ジャックマール・アンドレ美術館
「ブランシュ駅」から地下鉄で次の駅で13号線に乗り換えて3つ目の
「ミロメ二ル」駅で下りて歩きます
時間がないから迷ってはいられません

駅を出てすぐに美人の女性に尋ねます
またまた親切に分かりやすく教えていただいて感謝しながら歩きます


途中の広告にショパンとジョルジュサンドが
e0335926_21462010.jpg
これは何でしょう?

しばらく歩いても見えてこないので
老齢のマダムにお尋ねすると「そのままもう少し先へ歩きなさい」
パリ人はどの方も本当に親切です

ここのようです
e0335926_21495734.jpg


30分しか時間がなくてもよろしいですか?
もちろん30分で大急ぎで見学します

入り口が見つからずウロウロしていたら美術館は奥の邸宅の中でした
e0335926_21520920.jpg


e0335926_21582244.jpg


e0335926_21585193.jpg


e0335926_21590670.jpg

ちょうど2階で「メアリー・カサット展」をやっていました
たくさんの作品が展示されていました(ここは撮影禁止)
e0335926_21542534.jpg



e0335926_22005517.jpg


e0335926_22014665.jpg


e0335926_22022243.jpg


e0335926_22020708.jpg


e0335926_22044583.jpg


e0335926_22053599.jpg


e0335926_22061142.jpg


e0335926_22075058.jpg


e0335926_22081650.jpg


e0335926_22091156.jpg


e0335926_22093687.jpg


e0335926_22100306.jpg


e0335926_22110042.jpg



e0335926_22123925.jpg


e0335926_22113060.jpg


e0335926_22132363.jpg


e0335926_22140180.jpg


e0335926_22142650.jpg


e0335926_22150324.jpg


e0335926_22153279.jpg


e0335926_22154891.jpg


駈け足で回りましたが、そろそろ時間です
スタッフの皆さんの帰り支度の早い事・・・びっくりでした!
e0335926_22181049.jpg
閉館間際だから人がほとんどいなくてサーッと回ることが出来ました
カメラにも人が入らずラッキーでした


e0335926_22181996.jpg
それにしてもなんと豪華な邸宅なのでしょう~!

e0335926_22185023.jpg


帰りは小雨が降っていたので
ホテルまでは地下鉄で2つ目の「リエージュ駅」まで
e0335926_22191856.jpg
駅からホテルまではすぐの所です(1、2分)


出口で若者が売っていた「いちご」と「ベリー」を買って
e0335926_22222544.jpg
いよいよ翌日は帰国になります

# by ruru-club | 2018-04-23 22:32 | フランス旅行 | Trackback | Comments(2)
モンマルトル
パリ3日目はモンマルトル近辺を散策し、小さな美術館へ
ホテルの側なので歩けるけれどモンマルトルのちょっと北の
5年前に行った「クリニャンクールの蚤の市」を見てから戻ることにしました
e0335926_14354370.jpg
地下鉄を乗り換えて「クリニャンクール」
地上に出るとどっちの方向なのかさっぱり分からず
歩いてきたマダムに尋ねると「そっちの方向に行くから付いてきなさい・・・」
スタスタ歩き出す・・・その間に何度もバッグをパンパンと叩き
「くれぐれも気を付けなさいよ!!パンパン」

クリニャンクールの蚤の市の入り口付近でマダムが反対方向へ
「バイバイ・・・くれぐれもバッグパンパン」
笑顔でさようなら~~ 親切な方でした
e0335926_14355155.jpg
この近辺の風景は5年前の記憶にありました
ホテルが徒歩圏にあって蚤の市に行くグループに着いて行き
ふたりは途中で抜け出しここから地下鉄駅まで歩いて
コンコルド広場まで出たのでした

ホテルをゆっくりと9時半頃に出て10時位だと言うのに
やはり5年前と同じく蚤の市は開店準備中

開店まで待ってはいられないので戻ることに
まずは「サクレ・クール寺院」へ行きましょう
「アンヴェール駅」で下車
e0335926_14421280.jpg


この横丁を歩いて行くと両脇に生地屋さんが沢山
サクレ・クール寺院が見えてきました
e0335926_14531736.jpg


あちこちから「ブラックバード」のハミングが聞こえてきます♪
e0335926_14535157.jpg


e0335926_14552361.jpg


e0335926_14543302.jpg



e0335926_14544176.jpg


ベンチがあちこちにあり、ブラックバードもチュンたちも
すぐ側まで餌のおねだりに来ます
こういう時に限ってパンの持ち合わせがない。。。

ここのチュン子たちは手の平にまで来てくれそうな雰囲気でした
e0335926_19323853.jpg


e0335926_14555139.jpg



e0335926_19400088.jpg


「ユーフォルビア」が良く育っていました
e0335926_19360116.jpg


ゆっくりと振り返りながら登ります
e0335926_19362563.jpg


野良ちゃんも眺めている
e0335926_19303067.jpg


ちょうど新緑の美しいパリでした
e0335926_19301198.jpg


「カササギ」君も1羽いました
e0335926_20023960.jpg


サクレ・クール寺院の入り口では風景を眺める前に
荷物検査の行列に並びすぐに寺院の中に入りました
e0335926_20055348.jpg


e0335926_20070627.jpg



e0335926_20075411.jpg


e0335926_20090545.jpg


一回りして外に・・・あいにく靄がかかって見晴らしが悪い
e0335926_20093967.jpg

寺院の奥に行ってみます
e0335926_20102048.jpg


「テルトル広場」
e0335926_20124704.jpg


似顔絵を描いてもらっている少年
e0335926_20160230.jpg


近くのこのレストランに入ることに
e0335926_20175947.jpg



実はムール貝に釣られてしまったのです
e0335926_20193491.jpg


e0335926_20221382.jpg

お鍋いっぱいの1人前のムール貝が美味しい!
e0335926_20223523.jpg


もう1人前はランチのコース
前菜はキッシュとレタスでメインは鳥肉のグリル
デザートの「りんごのタルト」を二人で分け合って
e0335926_20231913.jpg
奥の方から賑やかな歌声がしきりなしに流れてくる・・・
と思っていたら奥はキャバレーになっていました


e0335926_20265197.jpg


さ~どっちに行こうか。。。
e0335926_20291580.jpg


e0335926_20281895.jpg


e0335926_20304089.jpg


こっちへ行ってみましょう
e0335926_20314641.jpg


e0335926_20405247.jpg


e0335926_20410715.jpg


e0335926_20412848.jpg


こんな普通の通りに「壁抜け男」
e0335926_20415269.jpg


八重桜がきれいに咲いていました
e0335926_20444245.jpg


斜向かいは映画館のようです
e0335926_20454211.jpg


左側に進んでみましょう
振り返ってシャッター・・・良い雰囲気の通りです
e0335926_20463700.jpg


ちょっと行くと風車が!
e0335926_20473885.jpg
レストランのようです・・・凝ってる


e0335926_20491451.jpg


e0335926_20494434.jpg


真っ直ぐ進みます
e0335926_20495655.jpg


この左の窓は
e0335926_20505936.jpg



e0335926_20514680.jpg


e0335926_20525293.jpg


ここにも風車が見える
e0335926_20522512.jpg


e0335926_20543768.jpg



素敵な看板の建物
音楽院でしょうか?それともダンス学校?
e0335926_20552466.jpg


e0335926_20571239.jpg


そのまま行くとすぐ近くに人だかり
e0335926_20581962.jpg

ゴッホが弟テオと住んだアパートのようでした
e0335926_20590619.jpg


e0335926_20585746.jpg


この左奥の緑はモンマルトル墓地のようです
e0335926_21012853.jpg


この辺はお魚屋さん、八百屋さんが並んでいました
e0335926_21031494.jpg

地元の方の生活の通りなのですね
e0335926_22234369.jpg


どうもピガール駅に出たようです
e0335926_21050769.jpg
ここからショパン、ジョルジュサンドに縁のある
「ロマン派美術館」に向かいます
その前に「ビゼーの住んだ家」が側にあるようです
地図と照らし合わせてこの辺のようですが、プレートは見当たりません
e0335926_21082860.jpg


「ロマン派美術館」はこの先のはずです
e0335926_21093325.jpg


ありました
e0335926_21101515.jpg


・・・が今改装中で休館になっていました
e0335926_21104497.jpg
隣は小学校(幼稚園?)のようでお迎えで混雑していました


おじいちゃんのお迎えかな?
e0335926_21154596.jpg



フェンスの間から未練がましく
e0335926_21121577.jpg

その周りの雰囲気が感じられただけでも
来た甲斐ががありました

この時点で5時近く
「ジャックマール・アンドレ美術館」は6時までのはず
地下鉄に乗って行ってみることにしました

最寄り駅「ブランシュ駅」まで急ぎます===3
駅のすぐそばに「ムーラン・ルージュ」がありました
e0335926_21160740.jpg

# by ruru-club | 2018-04-23 21:31 | フランス旅行 | Trackback | Comments(2)
ビオラの花がらブローチとパリのすてきなおじさん
作品展の刺繍のショップで買ってきたもの
カレンダーの写真があまりに素敵で買ってきました
e0335926_14084311.jpg


4月始まりでその4月のシーン
e0335926_14034380.jpg


ブローチは土台のモリスの絵に魅かれて購入
刺繍してあるのでそのまま使う・・・と聞きましたが

ドライにしているビオラを色々乗せてみるとかわいい~178.png
ビオラを縫い付けてみました
e0335926_14401158.jpg


e0335926_14062383.jpg



~~~~~~~~~~



パリに行く前に見た本が役にたちました
e0335926_14014367.jpg
杏さんが貸してくださった「芸術新潮」

ほんとうは教えたくない小さな美術館特集の
トップに「ジャックマール・アンドレ美術館」が
美しい写真で紹介されていました

そしてずっとレッスン室の書棚に埋もれていた
中井正子さんの「ドビュッシーと歩くパリ」
この本はパリにも持参しました



~~~~~~~~~~~



帰ってきて2日後の地区センターでの「大人のピアノAndante」
新刊の書棚に「パリのすてきなおじさん」がありました
なんというタイミングなのでしょう!
e0335926_14023070.jpg
作家でイラストレーターの金井真紀さんと
パリ40年在住のフリージャーナリスト広岡裕児さんが
パリで2週間の取材で集めたおじさん67人
25歳から92歳まで

その中の30人弱を紹介してくれています
表紙のようにそのおじさんのイラストがとっても良いのです

長い地下鉄の移動時間(往復2時間×2日)で
面白く読ませてもらいました
面白いだけではない・・・色々と考えさせられました168.png

# by ruru-club | 2018-04-21 14:44 | 花遊び(アレンジ・リース) | Trackback | Comments(0)
ブルージュ③
クルージングの後は乗り場のすぐ側の「ノートルダム寺院」の中へ
e0335926_23040952.jpg


e0335926_23051523.jpg


e0335926_23053091.jpg


e0335926_23061810.jpg


e0335926_23054946.jpg


e0335926_23060309.jpg



e0335926_23073949.jpg


e0335926_23033002.jpg


e0335926_23283543.jpg
ガイドさんが案内してくれたチョコレート屋さんに
行こうとしたけれど見つからない・・・とその時
スーパーマ―ケットが目の前に現われてラッキー

ランチの時間が惜しいのでスーパーのドリンクコーナーで
パンとオレンジのフレッシュジュースいただき
食後に自動販売機のメランジュ珈琲1ユーロ

Y子さんはちょうど持ち合わせがなくて2ユーロ入れたら
お釣りが出てこない145.png
良く見たら1ユーロ玉しか使えない自動販売機でした

オレンジジュースは目の前に生のオレンジがぐるぐる回っていて
お金を入れてボトルを差し出すとそのオレンジが絞られて出てくるのです
e0335926_23403218.jpg
Y子さんは子供のように大喜び157.png


ついでにベルギーの缶ビールを4本とホテルでruru用に小さいのを1本
リュックに詰め込んで街歩きです
e0335926_23274108.jpg
何人かの若いカップルの方とお互いにシャッターを
このやり取りも楽しかった!


e0335926_23270445.jpg


e0335926_23311320.jpg


e0335926_23324520.jpg


ゆっくり見たかったぺギン会修道院に戻りました
e0335926_23335665.jpg



e0335926_23321506.jpg


修道院の教会の中へ入ってみました
e0335926_23345079.jpg


e0335926_23353671.jpg


ステンドグラスが美しかった
e0335926_23363672.jpg


e0335926_23360686.jpg


e0335926_23361524.jpg



e0335926_23370668.jpg


e0335926_23371477.jpg



e0335926_23382958.jpg


e0335926_23384088.jpg


e0335926_23393006.jpg


e0335926_23393952.jpg


e0335926_23401176.jpg


e0335926_23433782.jpg


e0335926_23402272.jpg


e0335926_23434279.jpg
集合時間が迫ります
待ち合わせ場所まで大急ぎです

ほぼ予定通り出発したバスは、出だしから交通事故渋滞
e0335926_23444732.jpg
それでも何とか9時前にはパリに到着しました


# by ruru-club | 2018-04-20 23:50 | フランス旅行 | Trackback | Comments(0)
ブルージュ② 運河クルージング
一番前に並んでボートを待ちます
e0335926_22435351.jpg


気持よさそうです
e0335926_22450130.jpg


さ~クルーズ出発です
e0335926_23381373.jpg


こんな低い中を通り抜けます
e0335926_22472603.jpg



e0335926_22465572.jpg



e0335926_23390052.jpg


後ろを振り返ると
e0335926_22482895.jpg
最後列に小学生の男の子が二人(この頭)



どこもカメラを向けたくなる風景
e0335926_22515507.jpg


みんな同じですね
e0335926_22524016.jpg



e0335926_22532085.jpg


e0335926_22542961.jpg


鴨と同じ方向へ進む
e0335926_22571370.jpg


あ~っ!「ブラックバード」見つけた113.png
e0335926_22564106.jpg



e0335926_22555521.jpg



e0335926_22581452.jpg



e0335926_22593088.jpg


ここでUターン
e0335926_23031986.jpg



e0335926_23020439.jpg


e0335926_23023553.jpg



e0335926_23095708.jpg


e0335926_23040429.jpg



e0335926_23112840.jpg



e0335926_23120839.jpg


e0335926_23122927.jpg



e0335926_23132976.jpg


e0335926_23134806.jpg


ボート乗り場が見えてきておしまい・・・と思ったら
e0335926_23144995.jpg


ここから右方向に進むのでした
e0335926_23163914.jpg



e0335926_23170285.jpg


e0335926_23175767.jpg


e0335926_23193261.jpg


e0335926_23181966.jpg


e0335926_23205053.jpg



e0335926_23230548.jpg



e0335926_23224598.jpg


e0335926_23235504.jpg


ここが終点でUターンしてもどります
e0335926_23242881.jpg


e0335926_23253148.jpg


e0335926_23265254.jpg


e0335926_23273167.jpg



e0335926_23273874.jpg


e0335926_23285670.jpg


e0335926_23291119.jpg



e0335926_23293525.jpg



e0335926_23302544.jpg



e0335926_23304646.jpg



いよいよボート乗り場に近付いてきました
e0335926_23310487.jpg
同じ建物でも地上を歩く風景と全く雰囲気が変わり
運河クルーズは思った以上に楽しめました

さて残り時間は少しです
ノートルダム寺院やぺギン会修道院の見学に行くことにします

# by ruru-club | 2018-04-20 23:00 | フランス旅行 | Trackback | Comments(0)
deuxR作品展
4月19日(木)~22日(日)まであざみ野「アートフォーラムあざみ野2F展示室」で
deuxRドライフラワー作品展が開催されています
e0335926_20553131.jpg
3月後半に作品を作り、一昨日その作品を持って会場に行きました
その作品たちを素敵に展示してくれている最中でした

今回のテーマは「マリア―ジュ」と「アンティーク」
deuxRレッスン生の中のリーダー的存在の方達がテキパキと準備を進めてくれました

ウエディングドレスを吊るしてアイロンをかけている方
ご近所さんの剪定木でびっくりのアート作品を運ばれている方
大きな梯子をかけて天井に木の枝を飾り、ドライ作品を飾っている方
e0335926_23531751.jpg



ここは「マリア―ジュ」コーナー
e0335926_21021130.jpg


e0335926_21082915.jpg


e0335926_21535368.jpg


e0335926_21093940.jpg


e0335926_00123340.jpg


これが剪定枝のOさんの作品です
e0335926_21100813.jpg


e0335926_00083238.jpg


e0335926_21123524.jpg


e0335926_00091432.jpg


e0335926_21130148.jpg



e0335926_21132609.jpg



この小さな篭はワイヤーで実際に編んで作られたそうです
e0335926_21134765.jpg


素材はY美先生が作られたドライフラワーです
「ヒヤシンス」や「スズラン」「ムスカリ」「ビオラ」
e0335926_21144591.jpg
一昨日、見ていて感動! 今日をすごく楽しみにしていました


Oさんはruruのウエルカムボードのカリグラフィーの
文字ボードを作ってくださった方でもあります
e0335926_21200462.jpg


e0335926_00165717.jpg


e0335926_00163864.jpg

作品制作の時の「ハハコグサ」は
アンティークの楽譜の額になっていました
e0335926_21441381.jpg


e0335926_21453837.jpg


スズランのドライ作品に心惹かれます
横にはスズランのkanameさんのキャンドルが2本置かれています
e0335926_21252004.jpg


e0335926_23541868.jpg



この作品も素敵です
e0335926_21253794.jpg



「マリア―ジュ」コーナーだから白いリースがここにも
e0335926_21463781.jpg


e0335926_00230518.jpg


その奥に見えているのは頭に付けるこの名前は。。。?
e0335926_21472821.jpg



奥は「アンティーク」コーナー
e0335926_21074527.jpg


憧れの「ラムズイヤーリース」
e0335926_00244803.jpg


e0335926_22035341.jpg

白い傘のスタンドが見るみる間に
アンティークに変身したのは左に見える苔スタンド
e0335926_21240916.jpg


e0335926_23582662.jpg


e0335926_23574618.jpg


e0335926_21282143.jpg

やはり準備の時から気になっていた作品
ヒレンジャクが2羽、リースの中には巣と卵
e0335926_21312931.jpg


e0335926_00005286.jpg


このドウダンツツジの下も素敵な作品だらけです
e0335926_21331374.jpg


e0335926_21353923.jpg


e0335926_21360436.jpg


e0335926_21343787.jpg



e0335926_21355240.jpg

ここにも卵がありました
e0335926_00015104.jpg


e0335926_00043425.jpg


本物の鳥の羽
e0335926_00033595.jpg


見あげるとそこにも素敵な世界が
e0335926_00144907.jpg


ここにも「ハハコグサ」
e0335926_00081708.jpg


販売コーナーには欲しくなるものばかり
e0335926_21521985.jpg


これを買ってきました
見るからにY美先生の作品です
e0335926_20121696.jpg

ピンクの「ラナンキュラス」をメインに「薔薇」や「ユーカリ」
白い花は右下はありふれた「スターチス」だけれど他は「ハハコグサ」なのです
木の枝が気に入っています
e0335926_20123570.jpg

# by ruru-club | 2018-04-20 22:13 | 花遊び(アレンジ・リース) | Trackback | Comments(2)
北庭の白いクレマチス
北側の「白万重」と「雪おこし」が咲いていた
e0335926_21393714.jpg
「白万重」は冬の間ずっと細々と花を咲かせていた
去年まではフェンスに誘引していたのが
目を離したとたんにドウダンツツジの上に絡まっていき
目が届きにくくなって
e0335926_21464274.jpg


蕾をいっぱい持っているのに気が付かず
e0335926_21404643.jpg
ドウダンツツジの白い花とのコラボです



隅っこでは「姫ウツギ」
e0335926_21411806.jpg


旅行前に見つけた「ラグラス」
e0335926_21413012.jpg

「シレネ」
e0335926_21553605.jpg

南庭ではクレマチス開花トップは「ドクターラッペル」
e0335926_21422030.jpg


~~~~~~~~~



2週間ぶりの激安花市場チェック
八ケ岳ファウンテンファームの苗が198円にお値下げで並べてありました
e0335926_21551593.jpg
「ゲウム」のクリーム色の花、バーバスカム「フラッシュオブホワイト」
「白花岩シャジン」「アクレイア ブラックカップ」オダマキ?を購入

いつもの89円苗では「リクニス」
e0335926_21552475.jpg

初めて出会った「アスぺルラ オリエンタリス」
調べたらやはり「クルマバソウ」の花でした
e0335926_21555867.jpg
すぐに花壇に植え込み

# by ruru-club | 2018-04-19 22:12 | クレマチス | Trackback | Comments(4)
ブルージュ観光①
パリ2日目は日帰りブルージュ観光です
前日にしっかり道を覚えたはずが、オペラ座近辺で
マドレーヌ寺院が正面に現われ、間違いに気づき
引き返して、無事にたどり着きました

大型バスにお客さんは7割程度で日本人は2組4人だけです
日本語ガイド担当のご年配男性は昔6年間埼玉にいたと言う方でした
e0335926_23075127.jpg
バスの中にはガイドさんが二人
フランス語はもちろん英語、スペイン語、イタリア語(多分)
5か国語ほど飛び交います

高速道路はTGVと並行して走っていて、たまに列車が追い越していきます
e0335926_23151630.jpg


4時間以上かかってブルージュに到着です
バス駐車場から歩いてすぐの風景(1枚目)
e0335926_23243435.jpg


e0335926_23234362.jpg


e0335926_22262314.jpg


この奥の風景に驚きでした
e0335926_22185025.jpg



一面クリーム色と黄色の水仙畑が広がっています
e0335926_22194013.jpg


ぺギン会修道院でした
e0335926_22222026.jpg



e0335926_22231271.jpg


自由時間にもう一度この風景を見たい
e0335926_22224053.jpg


修道院を出ると運河に白鳥がいっぱい
e0335926_22280839.jpg


e0335926_22282709.jpg



e0335926_22311608.jpg



e0335926_22312748.jpg


修道院のビール工場だったような気がします
三日月マークとガイドさん
e0335926_22315875.jpg




e0335926_22332333.jpg




e0335926_22333534.jpg


このお店の前が日本人担当のガイドさんとの待ち合わせ場所です
e0335926_22343616.jpg



e0335926_22370305.jpg



運河クルーズのボート乗り場はあちこちにありますが
このツアーに含まれていたクルーズのボート乗り場はここです
e0335926_22382561.jpg
それほど混んでなさそうなので3時間ちょっとの
自由時間に並んでみることにしました


この辺は夏になると渋谷の駅前のように
人がいっぱいになるのだそうです
e0335926_22464456.jpg



説明を聞きながら街歩き、運河の上の素敵なお店を通り抜けて
e0335926_22451717.jpg


e0335926_22553618.jpg


e0335926_22510074.jpg


観光コースの最終地点はマルクト広場です
e0335926_22585141.jpg


マルシェで賑わっていました
ここで解散・・・自由時間になりました
e0335926_22592281.jpg


e0335926_23002677.jpg


e0335926_23033291.jpg


お昼過ぎてはいるけれど、ランチよりクルーズに並びましょう
e0335926_23060224.jpg
ちょうどお昼休みのようで15分間close
そのまま並んで待ちました


# by ruru-club | 2018-04-18 23:18 | フランス旅行 | Trackback | Comments(2)
サン・ジェルマン・デ・プレ近辺
e0335926_02153491.jpg

ちょっと前にNHKBS世界街歩き「マレ地区」に
出ていたおばあさん「マドレーヌ」さん
楽しそうに踊っていました
e0335926_02175137.jpg



セーヌ川沿いに歩いて
e0335926_02274609.jpg


前方にルーブルを見ながら2つ目の橋が過ぎたところで右に曲がります
e0335926_02281744.jpg

国立美術学校を通って進みます
道沿いに画廊が続きます

マカロンのお店がありました
e0335926_02285330.jpg
持参の5年前のるるぶの地図を見ながら歩くと
小さな通りが省略されている

勘を働かせて小道を右に行くとありました
「ドラクロワ美術館」
e0335926_02311202.jpg


e0335926_02320621.jpg
残念ながら休館日でした



すぐ側のお花屋さんを覗いたり
インテリアのお店のショーウインドーを覗きながら行くと
e0335926_02330980.jpg


e0335926_02331839.jpg


教会が見えてきました
「サン・ジェルマン・デ・プレ教会」のようです
e0335926_02341346.jpg


e0335926_02342926.jpg


e0335926_02345127.jpg


その真ん前に「レ・ドゥ・マゴ」がありました
e0335926_02332624.jpg


テラス席でちょっと休憩です
このビールがすごく美味しくて、普段お酒の飲めないY子さんでもOK!
e0335926_02365409.jpg

まわりを見渡すとほとんどの方がパフェやケーキを食べている
皆さん本当に甘い物がお好きなのですね

ケーキを乗せたトレイが回ってきましたが
オルセーのランチのボリュームでNO!
e0335926_21470700.jpg


ここから次の目的地
「ボン・マルシェ」と「奇跡のメダイ教会」に向かいます
e0335926_21472645.jpg


おしゃれなお店の通りを歩き、小さな公園「ブシコー公園」を横切り
e0335926_21493311.jpg


e0335926_21512450.jpg


すぐのところに「ボン・マルシェ」がありました
e0335926_21522333.jpg


隣り合っているはずの「奇跡のメダイ教会」を探します
「ボン・マルシェ」が大きく道路を挟んで2棟あり、その間の通りにありました
e0335926_21533562.jpg


e0335926_21552117.jpg


e0335926_21585783.jpg



e0335926_22294623.jpg
ショップが閉まるといけないので先にメダイユやロザリオを購入
親切なシスターが、「これを持って神父さんのところに行きなさい・・・」
その様子が分かるY子さんが納得して頷き「メルシー!」

ミサの行われている教会に入りました
中央は信者さんがいっぱい(満員)

左側から前に進み、空いていた一番前に座ってミサに加わりました
途中で何度か歌われるパイプオルガンに合わせた讃美歌が素敵で
配られているはずの楽譜が手元になくて残念でした

しばらくして神父さんのお話が終わりミサも終わりに近づいた時
Y子さんの後をついて購入したロザリオを首にかけ、メダイユの袋を持って
神父さんの前に行きました

神父さんの前でお祈りをするとY子さんの頭を撫でて短い儀式が始まりました
信者ではないのにとても神聖な気持ちになりました

元の席に戻って、しばらくミサの終わった祭壇を見つめていました
e0335926_22132547.jpg

ここはカトリック信者のYりのちゃんのママが40年前に
行かれた教会でお話を聞いていました
e0335926_22200601.jpg

教会の名前がわからないままだったけれど
「ボン・マルシェ」の場所を探していて偶然に見つけました
e0335926_22145061.jpg


行くことが出来て本当に良かった162.png
e0335926_22153114.jpg



e0335926_22155366.jpg


観光客は少なく、信者さんがいっぱいでした
e0335926_22165942.jpg


e0335926_22291261.jpg


高級デパート「ボン・マルシェ」の食品売り場を覗いて
次は翌日のブルージュ日帰り旅行の集合場所を確かめてホテルに戻ります
e0335926_22312981.jpg


e0335926_22334953.jpg



e0335926_22334256.jpg



e0335926_22342264.jpg



パリ大学の医学部でしょうか。。。?
e0335926_22343665.jpg


羊さん・・・獣医学科?
e0335926_22344769.jpg



セーヌ川に戻るとルーブル美術館の広告垂れ幕の「KENZO」にびっくり!
e0335926_22355933.jpg



e0335926_22373947.jpg



車の通れないあの橋「ポン・デ・ザール」を渡って行くことに
e0335926_22375998.jpg


橋の前には造幣局かな?
e0335926_22401173.jpg


この橋からの眺めが良くてちょっと行っては立ち止まり
右を見たり、左を見たり
e0335926_22391916.jpg


シテ島の先端がそばに見えます
4年前にはK池さんにバスで案内してもらって
ここでお花の市を見たのでした
e0335926_22392792.jpg
クリュ二―中世美術館もそばだった気がします
時間さえあったらどこも徒歩圏なのですね

ピアニスト中井正子さんの「ドビュッシーと歩くパリ」を読むと
インコを飼っていて小鳥が好きなので、小鳥市を見て歩いたそうでした
e0335926_22410481.jpg
中井さんの本はドビュッシーを抜きにしても
街歩きにとても参考になりました


エッフェル塔も見えている
e0335926_22413368.jpg


正面はルーブル美術館の右端です
e0335926_22425517.jpg


e0335926_22585698.jpg
この後ですぐ見つかるはずの集合場所が見つけられず
ぐるぐるしてしまいました
Y子さんがプリントアウトしてくれた紙が3枚

しばらく迷っているとイケメン青年が声をかけてくれ
スマホで検索して教えてくれました
同じ年頃の息子を持つY子さんと私・・・う~ん、あり得ないね

この後も親切なパリ人に何度助けられたことか
今回の旅行の大きな出来事でした

翌日早朝6時45分集合だから確実に行けるように
道を確かめながら歩いてホテルに帰ります
オペラ座の側のサン・ラザール駅を北に進んで少しの所にホテルがあります

地図を見ながらメイン道路を直進するはずが1本間違えてしまい
すぐのはずのサン・ラザール駅が出てこない

歩いて来るご年配の女性に尋ねると随分遠くに来てしまったらしい
サン・ラザール駅まで先頭たって案内してくれました

方向が分かれば大丈夫なので何度も辞退したけれど
ついに駅の真ん前まで案内してくれて感謝感謝です
握手してお別れしました

歩きすぎて足は棒のようです
ホテル周辺のスーパーが分からず、近くのカフェは店じまい
ホテルのすぐ横のお寿司がこの日の夕飯です

たっぷりのお醤油にびっくりでしたが
美味しかった~!
e0335926_23143736.jpg


# by ruru-club | 2018-04-17 22:56 | フランス旅行 | Trackback | Comments(4)
オルセー美術館
パリ旅行のスタートは「オルセー美術館」からです
e0335926_20080330.jpg
5年前にお隣のY子さんと初めてフランス旅行のツアーに参加し
後半のパリ観光をキャンセルして日本語のわかるパリ人ガイドさんに
レンタカーで美しい薔薇の村「ジェルブロワ」を案内してもらいました

翌日の帰国日にホテルから歩いてクリニャンクール蚤の市へ向かうグループの後を
付いて行きましたが朝が早くまだ蚤の市は開店前だったので
ふたりで抜け出して地下鉄でコンコルド広場に出て「オランジュリー美術館」を見学
モネの睡蓮をはじめ、ゆっくりと全体を観てそのまま「オルセー美術館」へ
入り口は長蛇の列で時間もなく見学はあきらめました

e0335926_19430713.jpg

今回のパリ旅行の目的
第1・・・オルセー美術館をゆっくり観ること
第2・・・パリからブルージュ日帰り旅行をすること
第3は小さな美術館といくつかの教会を巡る

再びお隣のY子さんと一緒に5年越しの夢をかなえました

「オルセー美術館」はホテルから徒歩圏内ではあったけれど観た後に
かなり歩く予定だったのでホテルの最寄り駅「リエージュ」で
回数券(カルネ)を購入して地下鉄で美術館まで(窓口購入はカードのみOK)
e0335926_20093608.jpg

e0335926_20100624.jpg

開場前に並びましたが9時半開場が15分ほど遅れて(さすがフランス)
入り口では厳重な荷物検査
e0335926_01140718.jpg


「オルセーはやまわり」の本を購入していましたが
時間に制限がないので、ゆっくりと好き勝手に回ることに
e0335926_01162411.jpg

一番先に目が行ったのは宮殿広間のような部屋
「コンサート」の出来る広間のようです
e0335926_01154662.jpg
プレイエルのピアノが置かれていました



窓から「サクレ・クール寺院」が見えます
e0335926_01185808.jpg


ルーブル美術館も
e0335926_01190970.jpg


e0335926_01202537.jpg

展示の仕方がとっても素敵
e0335926_01204783.jpg



自然光が心地よく
e0335926_01221660.jpg


e0335926_01234719.jpg


e0335926_01235531.jpg


「モネ」「ゴーギャン」「シスレー」が並んでいる
e0335926_01215077.jpg



e0335926_01260821.jpg


e0335926_01271854.jpg


ロダンの彫刻もあちこちにありました
e0335926_01275452.jpg


ガレの絵がありました
e0335926_01283433.jpg


この奥は展示の仕方が素敵でした
e0335926_01292273.jpg


この椅子に目が!
お花の中にオウムがすまして止まっているのです
e0335926_01300069.jpg




よくガイドブックで見かける駅舎だった頃の時計
e0335926_01334090.jpg



e0335926_01330821.jpg



やはり正面に「サクレ・クール寺院」
e0335926_01350073.jpg


5階には見たことのある人気の絵が勢ぞろいです
e0335926_01365265.jpg


国立新美術館?での「オルセー展」で観た絵があれこれ
e0335926_01372459.jpg


e0335926_01393484.jpg


e0335926_01413745.jpg




e0335926_01411737.jpg


e0335926_01483974.jpg


e0335926_01414802.jpg


好きな「メアリー・カサット」の絵
e0335926_01425392.jpg
2日後の「ジャックマール・アンドレ美術館」で特別展をやっていて
「メアリー・カサット」のたくさんの絵を観ることができました



e0335926_01503087.jpg


e0335926_01454308.jpg



5階にはカフェがあり、ここにも時計が
e0335926_01511206.jpg


e0335926_01523391.jpg



2階に美しいレストランがあり時間前に並びました
e0335926_01534410.jpg


メニューの表紙は天井のフレスコ画です
e0335926_01552833.jpg


e0335926_01572532.jpg


前菜とメイン料理(魚)を選びました
「ソーセージ」と「オニオンスープ」
e0335926_01581660.jpg


メインの「白身魚」日本のお魚の2倍以上の厚みでボリュームあり過ぎ
e0335926_01584052.jpg


飲み物は「ペリエ」と言う言葉が出てこなくて
「シュワシュワウオーター」ですぐに分かってくれました102.png
e0335926_02033512.jpg

ランチの後でもう一回り
ミレーの部屋がありました
e0335926_02050774.jpg


e0335926_02043891.jpg




e0335926_02060974.jpg



e0335926_02064917.jpg


ルノワールの彫刻を見つけました
e0335926_02080459.jpg



e0335926_02074286.jpg


ゴッホの部屋がなかなか見つからずやっと
e0335926_02093196.jpg


「フリチラリア」のお花ではないですか!
e0335926_02094832.jpg


「星降る夜」この絵が観たかったのです
e0335926_02104319.jpg


e0335926_02112068.jpg



e0335926_02112661.jpg



e0335926_02113466.jpg


e0335926_02114433.jpg


バジール「家族の集い」
e0335926_02115336.jpg


ウイリアム・モリスの絵のようです
e0335926_02132020.jpg
そろそろ次へ向かうことにします
セーヌ川沿いに歩いてサンジェルマン・デプレの方にある
「ドラクロワ美術館」を観てその先の「ボン・マルシェ」方面へ


# by ruru-club | 2018-04-16 23:32 | フランス旅行 | Trackback | Comments(6)
  

ruruの庭と日頃の出来事をつづります♪
by ruru
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のコメント
bisesさま、こんにち..
by ruru-club at 18:14
KIRAKOさま、今日も..
by ruru-club at 18:07
チョコぴーさん、薔薇を是..
by ruru-club at 17:54
ruruさま~* ..
by bises at 16:09
ruruさま おはよう..
by KIRAKO at 08:24
ruruガーデン、たくさ..
by チョコぴー at 23:30
la roseさん、こん..
by ruru-club at 21:36
ruruさん、お久し振り..
by larosebleue at 19:08
KIRAKOさま、今日は..
by ruru-club at 17:23
ruruさま こんにち..
by KIRAKO at 16:51
最新の記事
昨日、今日のバラたち
at 2018-05-19 17:08
CDを聞きながら♪
at 2018-05-18 12:09
YEGの薔薇アーチ
at 2018-05-16 23:30
パティちゃんとクリスマスローズ
at 2018-05-14 19:52
「アカツメクサ」と庭の花で
at 2018-05-13 16:48
ライフログ
検索
ブログパーツ
ファン
最新のトラックバック
ブログジャンル
花・ガーデニング
日々の出来事