カテゴリ:プラハ~ザルツブルク~ウイーン( 17 )
ウイーン⑦ 王宮~モーツァルトハウス~市民公園
最終日は朝食後に王宮近辺を散策
王宮内の「古楽器博物館」と「アルベルティーナ美術館」のラファエロ展を
見れたら良いな・・・と思っていたけれど、古楽器博物館の入り口が分からず
e0335926_12402574.jpg

この前にローマ遺跡が見えます
e0335926_12420188.jpg


e0335926_12431602.jpg



街の中もあちこち気になる
e0335926_12403352.jpg
美術館に入ると街歩き時間がなくなるので取りやめることに


「マンツ書店」とケーキ屋さんとカフェの「デーメル」
e0335926_14061077.jpg



ここにあったウインドのキレイだった本屋さんはどこへ?
昔はハイドンを世に出すために貢献した楽譜屋さんだったそうなのですが
e0335926_13364933.jpg

ショパンが住んだ家だったところでもあります
e0335926_12454606.jpg


楽譜屋「ドブリンガー」の通り
e0335926_13502197.jpg

e0335926_13514933.jpg


「ペーター教会」
e0335926_14091919.jpg


「シュテファン寺院」
e0335926_13505102.jpg
まだ歩いたことのない「モーツアルトハウス」の方へ
行ってみましょう

モーツァルトハウスと思い込んでいた建物
e0335926_14100474.jpg


拡大してみたら違っていたけれど。。。
e0335926_14103372.jpg
この建物の奥へ行くと観光客がいっぱいで
確かモーツアルトの展示物が並んでいた気がするのですが

抜けきったところは中庭になっていて
e0335926_14143240.jpg


e0335926_14155331.jpg


美しい場所でした
e0335926_14165753.jpg


e0335926_14170967.jpg


モーツァルテウムのコンサートのポスターが貼ってある
e0335926_14172655.jpg


建物の中にあったプレート
やはりモーツアルトハウスのようです
e0335926_14162775.jpg


e0335926_14193819.jpg


e0335926_14202279.jpg


この先の中庭も美しい
e0335926_14204237.jpg


e0335926_14212300.jpg


あっと言う間に集団さんが来ました
観光名所なのでしょうか?
e0335926_14221456.jpg


正面のグリーンの入り口には警備員
次々男性が入っていきました
何でしょう~?
e0335926_14235935.jpg
そちらに気をとられていましたが


その手前の建物は?
e0335926_14293244.jpg


左に歩くとモーツァルト
e0335926_14303194.jpg

写真をよく見るとすぐ側のここに
「モーツアルトハウス」とプレートがかかっていました
e0335926_14455730.jpg


そろそろホテル方向に戻ります
e0335926_14490641.jpg


ゴールデンレトリバーが座り込み
お散歩に疲れちゃった?
e0335926_14493996.jpg


ワンちゃんに話しかけるパパさん
名前も年齢も聞いたのに忘れてしまって・・・ごめんねワン
e0335926_14515579.jpg


元気でね~ バイバイ~
e0335926_14512801.jpg


この教会は何でしょう?手持ちのガイドブックでは分からなかったのに
今見ている「ブラームス音楽の森」の本の写真で
ブラームスの葬儀が行われた「ェヴァンゲリスト教会」とわかりました
e0335926_14540150.jpg


「カプツイーナ教会」
e0335926_14542007.jpg


この音楽のイルミネーションの通りは
確かホテル方面につながっていたはず
e0335926_15025477.jpg


e0335926_15044454.jpg


e0335926_15043091.jpg


ここは確か「音楽の家」だったような
e0335926_15062587.jpg


やはり行きたかった通りに近道して出ました
e0335926_15130260.jpg
11時半までにホテルのロビーに集合
という事はそれまでは部屋を使っていて良いはず

この辺はパパさんは融通が利きません
11時にチェックインのはずだから11時までに
部屋を出てチェックインするに決まってる
荷物は部屋から持ち出すばかりにしてあるので、ぎりぎりまで散策
e0335926_15201074.jpg


コンツェルトハウス
e0335926_15451998.jpg


「マーラー」のプレートがかかっています
e0335926_15441892.jpg


2日目にコンサートをチェック
e0335926_15444834.jpg



シューベルトの通った学校「アカデ―ミッシェス・ギムナジウム」
e0335926_15183090.jpg


「ベートーヴェン像」の広場
e0335926_15190088.jpg


ホテルに戻ると添乗員さんがすでにいました
やはり11時半までは部屋が使えるとのこと
e0335926_15222099.jpg


本当に便利な快適なホテルでした
e0335926_15225020.jpg

荷物をロビーに置いて
時間まで近くの市立公園まで行くことに
e0335926_15245074.jpg


マーラー夫人のアルマのお父さんでもある「シンドラー像」
e0335926_15231981.jpg


e0335926_15255883.jpg


「シューベルト像」
e0335926_15315610.jpg


「ブルックナー像」
e0335926_15322724.jpg
駈け足でホテルに戻ります


ウイーン空港で最後のウイーン料理をいただいて
e0335926_15331902.jpg


ウイーンらしい音楽モチーフに溢れたカフェもありました
e0335926_15393177.jpg
今回はウイーンをあちこち楽しむことが出来た旅になりました
また行きたい街「ウイーン」です♪

by ruru-club | 2017-12-28 15:53 | プラハ~ザルツブルク~ウイーン | Trackback | Comments(4)
ウイーン⑥ オペラ鑑賞と夜のベルべデーレ宮殿
旅行に出かける前に
プラハ、ザルツブルク、ウイーンの音楽会を調べてみました
まずはチェコフィル、ウイーンフィルの演奏会
滞在中に聞けるものは見当たらず

ウイーン国立歌劇場(オペラ座)で8日にR.シュトラウスの「エレクトラ」
16時~になっているので好都合
(12月8日はオーストリアの祝日だったようです)

いつもはT子さんにお任せでネット購入したものを
聞かせてもらっていたけれど、今回は自分で取るしかありません

「エレクトラ」はたまたま去年、METライブビューイングで聞いていました
(ザルツブルク音楽祭で聞いたソプラノ歌手「ステンメさん」のエレクトラ)

ステージも衣装も美しくないはずだから
全体がよく見えなくても良いし
パパさんは興味がないので眠っていても大丈夫な経済的な席
ありました! ボックス席
e0335926_11101681.jpg
3列しかなく2列目の端と3列目は1席のみでパパさんには最高152.png


たった3列8席のボックス席
手前にコート掛けと鏡の間がありました
着飾った女性がお化粧直しをするのでしょうね
e0335926_11252316.jpg

立たないとステージ右側は見えない席ではあったけれど
素晴らしい歌とオーケストラを堪能することが出来ました
e0335926_11350112.jpg


英語の字幕はここに
e0335926_11444936.jpg

1列目のお客様は地元の常連さんのようでした
女性一人に男性3人
e0335926_11161094.jpg
エレクトラは休憩がなく歌いづくめ
歌の途中での拍手する場もありません

終わった瞬間の常連さんの姿に驚きでした
身を乗り出して「ブラボー!」の連続だったのです

いつまでも拍手を続けて「ブラボー」
私たちは帰る用意をして正面席の方へ移動

演奏中は撮影出来ないのでしまったままのカメラ
用意が間に合わず画像なし
あちこちでカメラ・スマホ撮影ラッシュでした

さすがに素晴らしい歌とオーケストラでいつまでも余韻が残りました



~~~~~~~~



始まる前のオペラ座
e0335926_11550285.jpg
初めて訪れた7年前は日本語のガイドツァーで見てまわりました


e0335926_11542742.jpg


記念撮影
e0335926_11534185.jpg


e0335926_11554794.jpg


e0335926_11563515.jpg


e0335926_11573478.jpg



e0335926_11570518.jpg


e0335926_11460514.jpg


e0335926_11475534.jpg



マーラー像
e0335926_11462438.jpg




e0335926_11475534.jpg


4時前なので外はまだ明るく
e0335926_11482247.jpg


演奏会前のくつろぎのスペース
e0335926_11492595.jpg


ベートーヴェンが見えます
e0335926_11500652.jpg


e0335926_11503550.jpg



e0335926_11510038.jpg


e0335926_11512987.jpg


e0335926_11441716.jpg



~~~~~~~~~~



オペラ鑑賞の後はベルべデーレ宮殿まで歩くことにしました
前回の教訓を忘れて、左側の道を進んでしまったため
すんなりベルべデーレ宮殿の敷地の中に入れず、かなり遠回りに
e0335926_12063243.jpg



e0335926_12072543.jpg


e0335926_12081279.jpg
前回ここで食べた屋台のお料理が美味しかったので
真っ先にそこを目指したら時間が遅いせいか売り切れのようでした


別の屋台でホットワインとパンにチーズをたんまり乗せたような?
e0335926_12103788.jpg


e0335926_12093905.jpg



e0335926_12100925.jpg


やはり前回と同じくポーランド食器を買って
e0335926_12102311.jpg
来た道と反対側を歩いて帰りました(近い!)



夕飯は途中のインペリアルホテルのカフェにしました
e0335926_12163739.jpg


e0335926_12164644.jpg

ホテルはここからすぐの所です

翌日は11時半にホテルに集合
ウイーン空港に向かっていよいよ帰国になります

by ruru-club | 2017-12-28 12:26 | プラハ~ザルツブルク~ウイーン | Trackback | Comments(0)
ウイーン⑤ 中央墓地と楽友協会とレッセル公園
 3日目の午前中は音楽家の眠る中央墓地へ
ホテルの近くに市電71が走っていて、これに乗って中央墓地まで
e0335926_23000726.jpg
入り口にはお花屋さんが並んでいました


e0335926_23003266.jpg
クリスマスリースもたくさん


e0335926_23011019.jpg

添えられているお花に目がいきます
e0335926_23021023.jpg


e0335926_23054102.jpg


「ヨハン・シュトラウス」
e0335926_23051647.jpg


「スッペ」
e0335926_23055613.jpg


「ヨハン・シュトラウス」と「ブラームス」
e0335926_23122461.jpg


e0335926_23100728.jpg


ブラームスに添えられていたリース
e0335926_23111203.jpg


「ベートーヴェン」と「シューベルト」
「モーツァルト」は遺骨がなく記念碑のようです
e0335926_23115474.jpg


同じ電車で戻って、ムジークフェライン近辺を散策
e0335926_23341527.jpg


e0335926_23334470.jpg


e0335926_23213359.jpg
ベーゼンドルファーのショップを見つけました



e0335926_23220385.jpg


このピアノがとっても良い響きです♪
e0335926_23223461.jpg


数えられないくらいのお値段
e0335926_23273395.jpg
自動ピアノで流れてくる方に行ってみるとヤマハのピアノ

家に帰って調律師さんにお話しすると
ベーゼンはヤマハに買収されたのだそうです
なんだか淋しい・・・ベーゼンはベーゼンドルファーのままでいて欲しい


チェロを背負って2輪車を滑らせて楽屋口の方に入って行きました
e0335926_23345517.jpg


ヴァイオリンを持ってやはり楽屋口の方に入って行った紳士
e0335926_23372413.jpg


ムジークフェラインは音楽会があるようでお客様がいっぱい
スタッフの方にお願いしてミュージックショップを見せていただきました
e0335926_23331581.jpg


すぐ側には「カールスプラッツ駅」
e0335926_23391964.jpg


ここから見た「ムジークフェライン」
e0335926_23430410.jpg
この駅の側の広場(レッセル公園)に
手工芸が中心のクリスマスマーケットが開かれています

ここでブラームス像に出会いました
e0335926_23394020.jpg


e0335926_23581892.jpg


e0335926_23520446.jpg

まだ時間的に準備中のお店や屋台が多く
ここには良い物いっぱい
e0335926_23532141.jpg

だんだん小鳥グッツが増えていきます
e0335926_23591394.jpg


小鳥のさえずりも聞こえてきます
「ゴジュウカラ」
e0335926_00002186.jpg


「アカゲラ」
e0335926_23544962.jpg


e0335926_23551908.jpg


「カール教会」
e0335926_23545840.jpg


藁を敷き詰めたフワフワコーナーには子供たちの姿
e0335926_00061825.jpg


e0335926_00044596.jpg


e0335926_00040791.jpg

手作り作品の屋台がどんどん開いていきます
e0335926_00041921.jpg

地元の方が楽しむ温かいクリスマスマーケットでした
e0335926_00035883.jpg


ここでは「クレープ」とホットワインをいただいて
e0335926_00071042.jpg



4時からはウイーン国立歌劇場でオペラ鑑賞です
着替えにホテルに戻ります
e0335926_00115436.jpg


その前に気になっていた弦楽器屋さんに行ってみることに
コンツェルトハウスのちょっと先です
e0335926_00123667.jpg


シューベルトの通った学校を通り過ぎて
e0335926_00135362.jpg


ベートーヴェン像を通り過ぎて
e0335926_00143650.jpg


すぐのところです
e0335926_00153262.jpg


お昼休みなのでしょうか?
e0335926_00160360.jpg


ドアには鍵がかかっていました
e0335926_00161000.jpg


着替えてから帰りがけに見たカフェでランチ
e0335926_00102088.jpg
お客様がいっぱいで通されたのは中央の狭いテーブル

途中で窓側の席のお客様の会計が終わり
予約席のプレートを置いてくれて(なかなか席を立たない)
帰られた後にこちらへ案内してくれました
e0335926_00203213.jpg
中央の席で写真を撮らなかったので
何を食べたか思い出せない135.png

デザートに「エステルハージ―トルテ」
e0335926_00205935.jpg


この窓からの風景が良いのです
e0335926_00254450.jpg


クリスマストラムが行きかって
e0335926_00261098.jpg


e0335926_00255889.jpg



美しい建物をじっくり見たいので、早めにオペラ座に行くことにします
再びレッセル公園のクリスマスマーケットを通っていきます

小雨が降り出し人出も多くなってきました
e0335926_00325373.jpg


やっぱり気になるこのお店
e0335926_00335012.jpg


e0335926_00534948.jpg


e0335926_00355831.jpg


by ruru-club | 2017-12-28 00:40 | プラハ~ザルツブルク~ウイーン | Trackback | Comments(2)
ウイーン④ 美術史美術館 ルーベンス展
カフェ「SLUKA」で休憩した後はリンク沿いに歩いて
「美術史美術館」に向かいます
e0335926_20385804.jpg


「マリア・テレジア広場」でも小規模のクリスマスマーケットが開かれています
e0335926_20405831.jpg


e0335926_20421351.jpg


e0335926_20420211.jpg

e0335926_01085110.jpg

e0335926_20422582.jpg


美術館ではちょうど「ルーベンス展」をやっているようです
e0335926_20435409.jpg
観て行くことにしました



e0335926_20463596.jpg


美術館のカフェの天井
e0335926_20464505.jpg


「ルーベンス展」は撮影禁止になっていました
そのスケールの大きさにびっくりです
いくつかの部屋にたくさんの大作の絵が並べられていました


ルーベンス展を見た後はいつもの常設展示へ
まずはブリューゲルです
e0335926_23361054.jpg

人が少なくてどの絵もゆっくり鑑賞することが出来ます
e0335926_23371836.jpg


e0335926_23373323.jpg


e0335926_23374412.jpg


「アンチンボルド」
e0335926_23390473.jpg

「カラバッジョ」
e0335926_23394660.jpg


e0335926_23420121.jpg


ラファエロのこの絵「草原の聖母」は本当に美しい
e0335926_23402497.jpg



前回見つからなかったベラスケスの「マルガリータ」
今回は3点並んでいました
e0335926_23400627.jpg


見てきたばかりの「シェーンブルン宮殿」の絵
誰が描いたのだったか??
e0335926_23423845.jpg


ルブランの描いた「マリー・アントワネット」
e0335926_23422897.jpg


e0335926_23425215.jpg


この後はオペラ座からシュテファン教会まで
e0335926_01023051.jpg

ホテル「ザッハ」
e0335926_01023943.jpg


e0335926_01042044.jpg


e0335926_01042863.jpg


ここにもクリスマスマーケットの屋台
e0335926_01062720.jpg


パパさんビール、ruruはホットワイン
e0335926_01065944.jpg


パンの器にグヤーシュが入っていて美味しい
e0335926_01071133.jpg


奥に素敵なお花屋さん
日本人女性が働いていました
e0335926_01051599.jpg

ヤドリギが素敵に飾られて
e0335926_01054496.jpg


ここにもポーランド食器の屋台
e0335926_01085110.jpg

シュテファン教会の中へ
e0335926_01094157.jpg
ここから寄り道しながらホテルに向かいます

夜の「コンツェルトハウス」
e0335926_01111839.jpg

by ruru-club | 2017-12-26 01:13 | プラハ~ザルツブルク~ウイーン | Trackback | Comments(2)
ウイーン③ ショッテントーア駅から散策
「ハイリゲンシュタット」からトラムDに乗ってショッテントーア駅で下車
Sさんはウイーン大学へ、私たちはカフェ「ラントマン」でランチをして近辺散策です
e0335926_23033197.jpg

裏道を行くと7年前にも気になったお店
このレストランにはシューベルトがお出迎え

調べてみるとmediterranは地中海のことのようです
地中海料理のお店なのでしょうか。。。
シューベルトが通ったお店?
e0335926_23040296.jpg


そのすぐ側にベートーヴェンの住んだ「パスクワラティハウス」があります
引っ越し魔だったベートーヴェンはここも出たり入ったりを繰り返したようです
e0335926_23074015.jpg
パスクワラティ男爵はベートーヴェンのために
いつ帰ってきても良いように部屋を開けておいたのだそうです


最上階のベートーヴェンの住まいが記念館になっています
前回は休みだったので今回は入ってみました
まず入り口にあるショップを覗いて
e0335926_19042082.jpg

訪れる人もほとんどなく貸切り状態です
e0335926_19063003.jpg


e0335926_23080584.jpg


この人が「パスクワラティ男爵」のようです
e0335926_22254366.jpg


当時の劇場や街の様子がわかる絵があちこちに掛けられていて
ベートーヴェンの自筆楽譜も展示されていました
e0335926_22285011.jpg



e0335926_22322482.jpg



7年前にウロウロした懐かしい場所です
e0335926_22345755.jpg


e0335926_22335759.jpg


カフェ「ラントマン」に戻ってきました
e0335926_22363238.jpg


ブルク劇場
e0335926_22355772.jpg


その正面に市庁舎がありクリスマスマーケットで賑わっています
e0335926_22370003.jpg



e0335926_22412085.jpg


e0335926_22405931.jpg


e0335926_22413560.jpg


e0335926_22414372.jpg


その先に懐かしいカフェがありました
e0335926_22503493.jpg
ここで珈琲をいただいて次は美術史美術館に向かいます


by ruru-club | 2017-12-24 22:21 | プラハ~ザルツブルク~ウイーン | Trackback | Comments(0)
ウイーン② ハイリゲンシュタット
地下鉄終点の「ハイリゲンシュタット駅」は雑然とした賑やかな町
トラム38番に乗って遺書の家に行きます
フンデルトヴァッサーの建築したゴミ焼却炉が見えていました


「遺書の家」
e0335926_22571248.jpg


e0335926_23030735.jpg


e0335926_23205548.jpg


ホイリゲでしょうか?
e0335926_23213534.jpg


e0335926_23223810.jpg


胡桃のリース
e0335926_23224839.jpg



e0335926_23233479.jpg


e0335926_23335343.jpg


左側にベートーヴェンハウス
e0335926_23340037.jpg

今はホイリゲ「マイヤー・アム・プファールプラッツ」
になっているようです
e0335926_23341094.jpg


e0335926_23360654.jpg

左に進むと
e0335926_23364116.jpg


奥には葡萄畑が広がります
e0335926_23371743.jpg


ここの通りは「エロイカ通り」
e0335926_23405616.jpg


交響曲第3番の「英雄」と関係があるのでしょうか?
e0335926_23394033.jpg


e0335926_23402619.jpg


e0335926_23383216.jpg


この先にもベートーヴェンハウスがありました
e0335926_12204626.jpg



e0335926_23445088.jpg


この後でベートーヴェンの散策した小道を歩きます
e0335926_12074000.jpg


e0335926_12091455.jpg


e0335926_12094054.jpg


この小川を見ながら歩いて
交響曲第6番「田園」が作曲されたのですね
e0335926_12095047.jpg
カッコウや小鳥のさえずりもここで聞こえてきたのですね♪
別な季節にも歩きたい・・・と思う道でした


e0335926_12083073.jpg


まわりは高級住宅街になっていました
e0335926_12130109.jpg


カラスが飾られていました
e0335926_12143069.jpg



大きなテラスがあって気持ち良さそう~
e0335926_12145828.jpg
もっともっとゆっくりしたいと思いながら
ウイーンの街に戻ることにしました
市庁舎近くで下車して散策しながら歩いてホテルに戻ることにします

by ruru-club | 2017-12-24 12:17 | プラハ~ザルツブルク~ウイーン | Trackback | Comments(0)
ウイーン① シェーンブルン宮殿の庭園
ヴァッハウ渓谷からウイーンに到着した初日は
レストランでみんなで夕食の後ホテルへ・・・一番寒いと感じた夜
e0335926_23145355.jpg


2階に案内されて
e0335926_23170307.jpg


e0335926_23151520.jpg


ウイーンの名物「ウインナーシュニッツェル」をいただきました
e0335926_23153768.jpg



デザートは「ザッハトルテ」ではなく「ザッハケーキ」だそうで
e0335926_23165269.jpg



ホテル「アム コンツェルトハウス」はとても便利な場所にあり
3泊4日快適に過ごす事が出来ました
名前の通りすぐ前にコンサートホール「コンツェルトハウス」がありました
e0335926_23214240.jpg


e0335926_23204679.jpg


e0335926_23194695.jpg

この窓からは右に「コンツェルトハウス」や左奥に楽友協会方面の通りが見えます
e0335926_23201630.jpg

2日目の午前中はシェーンブルン宮殿をガイドさんの案内で見学するか
自由行動を選択することが出来ます
午後から帰国日の午前中までは自由行動になります


シェーンブルン宮殿の中は前回も見ているし、その前もヤーコン会で見てる
庭園は途中の「ネプチューンの泉」までしか行ったことがないので
広い園内を「グロリエッテ」まで歩いてみることにしました


ホテルの最寄駅「STADTPARK」駅から地下鉄U4に乗って
シェーンブルン駅で降り5分はど歩きます
e0335926_23303653.jpg


クリスマスマーケットは早すぎて準備中・・・の中
e0335926_23305122.jpg


私たち2人だけこの先の庭園に進みます
e0335926_23373747.jpg


e0335926_23365223.jpg



e0335926_23385482.jpg


e0335926_23403351.jpg


宮殿からの眺めを見て、この奥の「グロリエッテ」まで歩きます
e0335926_23392779.jpg



右側に進むと動物園のようです
e0335926_23412876.jpg


e0335926_23422425.jpg


ガサゴソ何かの気配
e0335926_23400262.jpg


e0335926_23433650.jpg


e0335926_23425388.jpg


e0335926_23442250.jpg


e0335926_23443792.jpg


e0335926_23452783.jpg



e0335926_23454099.jpg


e0335926_23461735.jpg


目の前の小鳥たちの戯れや鴨たちの寛ぎを楽しみ
ウイーンの街の全体が眺められます
e0335926_23464161.jpg


e0335926_23473805.jpg


e0335926_23481277.jpg


e0335926_23482516.jpg

一番高いところがこの「グロリエッテ」です
マリア・テレジアやエリザベートのお気に入りの場所だったことに納得です
e0335926_23492255.jpg



ここはカフェになっていました
e0335926_23494984.jpg


その反対側は森
e0335926_23514342.jpg


来た時と反対側から戻ることにします
ところどころ左奥に並木がつながり、見晴らしが良い
e0335926_23503130.jpg


e0335926_23504950.jpg


e0335926_23511184.jpg


e0335926_23510168.jpg


e0335926_23530925.jpg


「ネプチューンの泉」
e0335926_23531806.jpg


e0335926_23533194.jpg


豪華な鳥籠?? 近づいてみると鳩小屋になっていました
e0335926_23535427.jpg
この後は一人参加のSさんと来た時の地下鉄U4に乗って終点
「ハイリゲンシュタット」に向かいます


by ruru-club | 2017-12-20 23:57 | プラハ~ザルツブルク~ウイーン | Trackback | Comments(2)
ヴァッハウ渓谷 メルク修道院~デュルシュタイン
ザルツブルクからウイーンへのバス移動の途中で
ヴァッハウ渓谷に寄り道します

ずっと高速道路を走って行くと左奥に大きな修道院が見えてきました
e0335926_21530017.jpg
もっと山の中の険しい中に建っているのかと思っていました



e0335926_21552454.jpg


e0335926_21563124.jpg


e0335926_21564935.jpg

見学の前に修道院のレストランでランチです
e0335926_21572640.jpg


e0335926_21573673.jpg


今回はどのレストランでも野菜サラダが出てきます
e0335926_21580544.jpg



e0335926_21585235.jpg



e0335926_21592688.jpg
ランチの後はガイドさんの案内で修道院の中の見学です


その前に時間まで建物の見学
e0335926_22003203.jpg


e0335926_22010211.jpg


e0335926_22040350.jpg


e0335926_22043300.jpg


e0335926_22044865.jpg


e0335926_22055211.jpg


右側の建物の中で
e0335926_22082394.jpg


e0335926_22050910.jpg

今風な絵の画家さんの個展をやっていました
この建物の絵を描かれた人のような気がします
e0335926_22072034.jpg


e0335926_22072858.jpg


e0335926_22060874.jpg


時間になりガイドさんに付いて建物の中に入りました
中は写真撮影禁止でした


豪華な部屋に豪華な展示物がいっぱいでした
途中で眺めの良いテラスへ
e0335926_22343786.jpg


e0335926_22345452.jpg


面白い鳥の絵の付いた館が見えます
e0335926_22370703.jpg


ドナウ川
e0335926_22380180.jpg



e0335926_22381493.jpg



e0335926_22382838.jpg



e0335926_22383900.jpg


e0335926_22393302.jpg


反対側の建物に入ります
最初の部屋は豪華な図書館になっていました
e0335926_22411762.jpg


ここからヴァッハウ渓谷沿いにバスが走り
メルヘンの町と言われる「デュルシュタイン」を目指します

川沿いに大きな館や古城がいくつか見えました
e0335926_22432494.jpg
川の両側には葡萄畑が続きます



e0335926_22433865.jpg


デュルシュタインに着いてすぐにワイナリ―へ
e0335926_22472708.jpg


ここでワインの試飲
e0335926_22475761.jpg

今回はお酒の好きな方が少ないようで、ほとんどすぐに町散策へ
夫婦2組だけがあれこれワインを探している

ruruも町が気になる・・・お先に行ってきます
すぐ目の前にこのワイナリーの葡萄畑がありました
e0335926_23000169.jpg


奥に見えるのは「ケーンリンガー城」
英国のリチャード師子王が幽閉されていたお城なのだそうです
e0335926_23064922.jpg


行ってみたいけれど時間がなくあきらめです
e0335926_23173366.jpg


e0335926_23180369.jpg


e0335926_23181899.jpg


e0335926_23184833.jpg



e0335926_23185887.jpg
どこもクリスマス飾りがかわいい
お店はお休み中が多かったようです


e0335926_23191521.jpg


ここから引き返します
e0335926_23195082.jpg


e0335926_23215602.jpg



e0335926_23222952.jpg



e0335926_23224600.jpg



e0335926_23231507.jpg



e0335926_23232329.jpg



e0335926_23233406.jpg



ここは修道院のようです
e0335926_23240658.jpg


e0335926_23242234.jpg



e0335926_23243344.jpg


e0335926_23264284.jpg



e0335926_23270834.jpg


e0335926_23253240.jpg


e0335926_23272579.jpg


e0335926_23280599.jpg


ドナウ川に出ました
e0335926_23355079.jpg



建物に書かれた線は何でしょう?
e0335926_23290275.jpg
赤い線は洪水の時の線ではないかと思われます
一番上は1862年、次は2013年になっています!!

次1899~1897~1954~1920~1923と続きます
確かに4年前大ニュースになっていた記憶があります

e0335926_23361019.jpg


美しい風景が続きます
e0335926_23365800.jpg



ドナウ川クルーズの遊覧船がやってきました
e0335926_23374485.jpg



e0335926_23385882.jpg


e0335926_23391446.jpg


e0335926_23393101.jpg



e0335926_23394766.jpg


e0335926_23401581.jpg
一回りしてきたようです
一人歩きで集合時間を勘違い
一番最初に集合場所に戻ってしまいました

かわいいラベルのワインを買って、時間まで小鳥ウオッチング
e0335926_23424801.jpg


e0335926_23430356.jpg


e0335926_23432110.jpg


e0335926_23433611.jpg


今回のお持ち帰りワインはここの2本だけです
e0335926_23455255.jpg


by ruru-club | 2017-12-18 23:46 | プラハ~ザルツブルク~ウイーン | Trackback | Comments(4)
ザルツブルク④ 2日目の夜
ザルツブルクへは予定より早く、まだ明るい3時半頃に到着
ミラベル宮殿からホーエンザルツブルク城を眺めて
e0335926_22362060.jpg


e0335926_22394570.jpg


明るいうちにカプツイーナの丘から旧市街を眺めましょう

モーツァルテウム音楽院を通って
e0335926_22401566.jpg


上り口が分かりにくいところにあり、ちょうど工事中でした
大急ぎで階段を駆け上り
e0335926_22434111.jpg


山がきれいです
e0335926_22455183.jpg



e0335926_22445588.jpg

ノンベルク修道院
e0335926_22450428.jpg

人は誰もいなくて、この景色を独占でした
e0335926_22452524.jpg


帰りはもっと先へ道なりに歩くとここに出ました
e0335926_22485060.jpg


ちょっと先にモーツァルト家のお墓がある
聖セバスチャン教会があります
e0335926_22522970.jpg


e0335926_22524290.jpg


ここからシュターツ橋を渡って旧市街に向かいます
e0335926_22594338.jpg

レジデンズ広場の入り口に知っているお顔
7年前にヤーコン会の4人が
この方からザルツブルクのスケッチ絵を買ったのでした
e0335926_23051574.jpg
購入した絵を違うもの取り換えたいと考えていて
以前に買った絵をスマホで写していきました

お見せすると喜んでくれて、お安くしてくれました
今回選んだのは「モーツァルトの生家」です
e0335926_23130102.jpg


広場の前の大聖堂を見学
e0335926_23060985.jpg


e0335926_23052515.jpg


パイプオルガンが5つ見えます
e0335926_23152847.jpg


e0335926_23163507.jpg


e0335926_23172217.jpg


音楽祭の時に宿泊したホテル
e0335926_23182042.jpg

チョコレート菓子の老舗「フュルスト」
お土産を買いながらカフェで珈琲タイム
e0335926_23194623.jpg


この後、ゲトライデ通りの奥から歩きます
グムンデン焼きのお店がありました
ちょうど6時になりお店は閉まってしまいました
e0335926_23220601.jpg


e0335926_23221671.jpg


右側にクリスマス飾りで賑わっている場所があって
覗いて見ることに
e0335926_23223096.jpg


e0335926_23224596.jpg

地元の方たちが楽しんでいるクリスマスマーケットのようでした
e0335926_23230425.jpg
ここでもホットワインをいただいて



e0335926_11324724.jpg


e0335926_23232269.jpg

前日にガイドさんが教えてくれた魚のお料理が食べられる
モーツアルトの生家の下のお店で「パエリア」や「魚介類と野菜のロースト」を選び
トレイに乗せて会計を済ませ奥のテーブルでいただきます
ビールを飲みながら簡単に夕食を済ませて
e0335926_11292792.jpg
なかなかやって来ないトラムに乗ってホテルに戻りました

翌日はヴァッハウ渓谷のメルク修道院とデュルシュタインの観光をして
最終地ウイーンに向かいます

by ruru-club | 2017-12-17 11:40 | プラハ~ザルツブルク~ウイーン | Trackback | Comments(0)
ザルツブルク③ ハルシュタット
ハルシュタット観光は1時間と聞いていたので
ちょうどお昼の時間ではあるけれどランチをいただく時間はない
・・・と覚悟していました
e0335926_20501674.jpg

ザルツブルクのホテルの朝食は豪華で美味しいパンのコーナーに
大きなマフィンも置いてあって、パンのお皿に乗っけてきて
ナプキンに包んで持ち帰り、お腹の空いた時にいただきましょう

ところが予想外に2時間近くの時間をいただけました
初めてのパパさんに食べさせたい魚料理がある

マルクト広場に行くと前回宿泊した
レストラン兼ホテルが新しくなっていました
このレストランは居心地が良くてとっても美味しいんだけど
e0335926_20533943.jpg
時間がないからハルシュタット湖を眺めながらの
真向いのアガサ・クリスティが泊まったと言う湖岸のホテルの
レストランにすることにしました


すぐにオープン前のレストランに並びました
e0335926_21102691.jpg


窓辺の席に案内されました
この場所は前回ヤーコン会の4人で夕食をいただいた場所です
e0335926_20591734.jpg
5種類くらいの魚料理のどれを選びましょうか?
「この湖で採れた魚は?」とお尋ねすると
「全部!」とお返事が返ってきました

ニジマスのはずだけど魚が大きい!
以前に食べた時はもう少しパリッと香ばしかったけれど
ちょっと違うお味でした
e0335926_21001959.jpg


e0335926_20593351.jpg


対岸のハルシュタット駅に列車がやってきました
e0335926_21582541.jpg

白い船が待っているところから、この船に乗り換えて
ハルシュタットの町(村?)に移動します
e0335926_21110865.jpg



この船からのハルシュタットの村と山の風景が
とってもきれいなのです
e0335926_21141032.jpg
前回はバート・イシュルからこのコースで来る予定だったのですが
電車の到着するのをホームに入って待っていると

その1時間ほど前にハルシュタット行きの列車の時刻表を
尋ねたおば様が飛んで来て
私たちを駅前に止まっている「バスに乗りなさい!」

発車時刻は列車と全く同じ時刻
考える間もなくバスに乗らされてしまったのでした
そのバスにトンネル前で下ろされパニック状態の私たち149.png
宿泊して翌日は逆コースで列車でザルツブルクに戻りました


食事の後は観光です
e0335926_21245618.jpg


ここのレストランはちょうど定休日でした
e0335926_22052100.jpg


e0335926_22082123.jpg


e0335926_22083072.jpg


まずは丘の上のカトリック教会へ
e0335926_21282933.jpg


この丘の上のお墓がどれもとってもかわいいのです
e0335926_21292948.jpg


e0335926_21301600.jpg


下の教会はプロテスタント教会
e0335926_21312626.jpg



e0335926_21345815.jpg


e0335926_21334292.jpg


e0335926_21335117.jpg


e0335926_21342152.jpg


カタコンベを見ましょう・・・と思ったらお昼休み中でした
e0335926_21355685.jpg


e0335926_21343358.jpg



e0335926_21371218.jpg


e0335926_21375013.jpg


e0335926_21381591.jpg


e0335926_21392870.jpg


e0335926_21393867.jpg


e0335926_21400314.jpg


e0335926_21404787.jpg

まだ少し時間があるのでお土産屋さんよりも
行ってみたい場所がある
e0335926_21410665.jpg


絵葉書で良く見るこの風景
e0335926_23131871.jpg
2013年のカレンダー


e0335926_21430508.jpg
やはり思った通り、数分歩いた場所でした



e0335926_21452741.jpg


e0335926_21450386.jpg


e0335926_21473025.jpg


e0335926_21473994.jpg


e0335926_21481080.jpg


e0335926_21484358.jpg


e0335926_21492830.jpg


e0335926_21490827.jpg
ここからザルツブルクに戻ります


by ruru-club | 2017-12-16 22:01 | プラハ~ザルツブルク~ウイーン | Trackback | Comments(0)
  

ruruの庭と日頃の出来事をつづります♪
by ruru
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のコメント
omphalodesさま..
by ruru-club at 10:28
ruruさま こんばん..
by omphalodes at 23:28
チョコぴーさん、前回は真..
by ruru-club at 23:04
KIRAKOさま、こんば..
by ruru-club at 22:55
今日は暖かくて良かったで..
by チョコぴー at 22:35
ruruさま こんばん..
by KIRAKO at 22:32
KIRAKOさま、こんに..
by ruru-club at 14:37
ruruさま おはよう..
by KIRAKO at 09:11
la roseさま、こん..
by ruru-club at 17:56
ruruさん、こんにちは..
by larosebleue at 13:48
最新の記事
Y子さんと一緒にリース作りと..
at 2018-11-10 22:35
Lucy Grayの「たまに..
at 2018-11-10 21:42
石山寺
at 2018-11-08 11:36
大津の「三井寺」へ
at 2018-11-07 23:22
姫路城
at 2018-11-07 22:27
ライフログ
検索
ブログパーツ
ファン
最新のトラックバック
ブログジャンル
花・ガーデニング
旅行・お出かけ