カテゴリ:北海道( 23 )

東川~美瑛の丘

旭岳を下って東川町へ
妹のお気に入りの畑の中のカフェに向かうとclose

道の駅ひがしかわ「道草館」へ向かう途中に
ガーデンのきれいな雑貨屋さんが見える

「ふくろう」と看板が出ていたけれど廃業中のようです
e0335926_22413876.jpg
車から降りると一面が「クラウンベッチ」
カメラを向ける前に中で手入れをされていたご夫婦にご挨拶
e0335926_22424343.jpg
「どんどん撮りなさい!ちょうどバラがきれいなんだよ
写真やってる人かい~?」
東川町は写真の町・・・その熱心な人達と間違われたようです

「ロサ・グラウカ」の大木が3本見えてびっくり
e0335926_22421140.jpg
あれこれとお花の話がはずみ
「この花わかるかい?」
「クラウンベッチ」
「おお~クラウンベッチを知ってるか~!」

八ケ岳のハーブスタンドさんにいっぱい咲いている可愛い花なのです
肝心の画像なしでした148.png

どんどん撮りなさい・・・と言われたけれど画像は少し
e0335926_22420402.jpg

好きなシーンを撮らせていただいて道草館へ
e0335926_22431523.jpg


e0335926_22433872.jpg
クラフト街道の「北の住まい設計社」へ向かうと定休日
以前に珈琲を飲んでゆっくり過ごしたガーデンカフェは廃業の様子

そこで妹の知っているカフェ「盈舟屋珈琲」へ
e0335926_22481607.jpg
盈舟(えいしゅう)・・・とは三味線のことなのだそうです
オーナー男性は三味線の名取さんでした
こだわりの美味しい珈琲でした

目の前の大きな窓から木の実を食べにチュン子が入れ替わり立ち代わり
珍しい鳥がやってきて慌てて車にカメラを取りに・・・間に合わなかった137.png
e0335926_22492276.jpg



こちらの窓からは旭岳が見えるのだそうです
霞んで見えなかった106.png
e0335926_22485509.jpg

居心地が良くてここでゆっくり過ごしていたかったけれど
オーナーさんのお勧めもあっていつもの美瑛の丘へ


いつも真っ先に立ち寄る白樺林
観光バスと観光客で混雑中
e0335926_22592296.jpg



e0335926_22593737.jpg
通り過ぎて奥へ行こうとしても道路の真ん中で数人が写真撮影
車が目の前に来てもよけようとしない


e0335926_22512600.jpg
観光客のいない奥の方へ


e0335926_22504091.jpg



e0335926_22532436.jpg


e0335926_22533385.jpg



e0335926_22533864.jpg


e0335926_22543416.jpg


e0335926_22545029.jpg


マナーを守ってこの美しい風景を共有したいものです
e0335926_22545666.jpg



e0335926_22551913.jpg


e0335926_22561027.jpg



e0335926_23042674.jpg



e0335926_23054001.jpg


e0335926_23055031.jpg


by ruru-club | 2019-07-17 00:22 | 北海道 | Trackback | Comments(2)

旭岳

母の3回忌、父の13回忌の法要を終えた後
姉妹3人で旭岳に向かいました
e0335926_20322959.jpg


良い天気で山がきれいです
宿泊ホテルに荷物を預けて旭岳ロープーウェイに乗る事に
e0335926_20352911.jpg



e0335926_20361731.jpg


e0335926_20395552.jpg


e0335926_20365699.jpg


「キバナシャクナゲ」
e0335926_20370010.jpg


第1展望台
e0335926_20383958.jpg



e0335926_20390897.jpg



e0335926_20393806.jpg



「シマリス」を見つけました
e0335926_20410536.jpg



e0335926_20405390.jpg



e0335926_20421283.jpg



e0335926_20422236.jpg



e0335926_20431706.jpg



e0335926_20432798.jpg



e0335926_20435798.jpg



e0335926_20453480.jpg



「チングルマ」の綿毛がかわいい162.png
e0335926_20460592.jpg


e0335926_15544460.jpg



e0335926_16102299.jpg


e0335926_15550912.jpg


e0335926_15545785.jpg



e0335926_15553561.jpg



e0335926_15554664.jpg



e0335926_15560491.jpg



e0335926_15561520.jpg



e0335926_15592443.jpg


活火山なんですね
e0335926_16002006.jpg


「コマクサ」と「チングルマ」
e0335926_20480935.jpg



e0335926_20480248.jpg




チングルマがあちこち一面に
e0335926_16013156.jpg



e0335926_16031632.jpg



e0335926_16031047.jpg

e0335926_16021399.jpg


「水芭蕉」の花は終わったのでしょうか?これからかな~?
e0335926_16011137.jpg



e0335926_16045974.jpg



小鳥の鳴き声がずっと聞こえています
向こうの木の枝に見つけました
e0335926_16060435.jpg


「ノゴマ」と言う渡り鳥のようです
e0335926_16063560.jpg


e0335926_16064003.jpg


e0335926_16064624.jpg



e0335926_16081723.jpg



e0335926_16082884.jpg



e0335926_16084962.jpg



e0335926_16090102.jpg



e0335926_16090743.jpg



e0335926_16092001.jpg



e0335926_16092960.jpg



e0335926_16093551.jpg



ロープーウェイ乗り場に戻った頃、山に雲がかかってきました
ホテルに戻ることにします
e0335926_16163385.jpg



通された部屋は落ち着いたクラッシック調
e0335926_16165008.jpg


e0335926_16212302.jpg


正面に旭岳が見えてラッキーです
e0335926_16172668.jpg



e0335926_16170257.jpg


部屋にはホテル特製の珈琲豆があって
自分でミルで引いていただけました
e0335926_16572599.jpg
部屋中良い香りに包まれて美味しい~171.png


夕食はフレンチフルコースです
サラダはバイキング・・・これが最高
e0335926_16223908.jpg


e0335926_16224509.jpg



e0335926_16225166.jpg



ロビーから見える建物が温泉です
e0335926_16235560.jpg



翌日の朝は山の景色が気になって早起き
e0335926_16250139.jpg



e0335926_16261128.jpg
朝はくっきりの山もロープーウェイが動き出す頃には雲がかかり
山の天気は本当にわからないものです
前日に登っておいて大正解でした


朝食は豪華なバイキング
朝からイクラ・カニ・海老を乗せて海鮮丼
山わさびでいただきました
e0335926_16282647.jpg


朝食後はホテルのまわりの散策へ
e0335926_16303506.jpg



e0335926_16330388.jpg



e0335926_16331669.jpg



e0335926_16332159.jpg



e0335926_16325658.jpg


ここでも「ノゴマ」に出会いました
e0335926_16353239.jpg


e0335926_16354882.jpg


ロープーウェイの下の散策道を一回りして帰る事にしました
e0335926_16384873.jpg



e0335926_16390262.jpg



木道の入り口には「ヘビ君」
e0335926_16382313.jpg



「ヤチブキ」と呼んでいた黄色い花が懐かしい
e0335926_16391178.jpg



e0335926_16394978.jpg



e0335926_16383532.jpg



e0335926_16393500.jpg



e0335926_16392442.jpg


カメラを向けながらいつも最後
e0335926_16402518.jpg


小鳥の鳴声の方向をじっくり探すと葉っぱの上に見つけました
e0335926_16403605.jpg


「ギンザンマシコ」ではないですか!
e0335926_16460325.jpg



e0335926_16461741.jpg



e0335926_16473067.jpg



同じ場所でずっとさえずっています
e0335926_16462881.jpg


e0335926_16480135.jpg


じっくりひとりで観察できました
e0335926_16490616.jpg
この日の夜の便の飛行機に乗ります
それまで妹の車で東川~美瑛にドライブです

by ruru-club | 2019-07-15 17:05 | 北海道 | Trackback | Comments(2)

ヤーコン会「北の合宿」

初日はY子さんの旭川の家でいつものようにおしゃべりに花が咲き
翌日は再び美瑛方面へ
e0335926_21235451.jpg
いつものように突然の思い付き
T子ちゃん「温泉に入りたい!」

さて日帰り温泉をどこにしましょうか・・・
十勝岳温泉、吹上温泉、白金温泉?

では近場の白金温泉にしましょう
白金温泉に向かうと側に来て渋滞・・・?
事故かな?と思ったら「青い池渋滞」
e0335926_21252930.jpg
渋滞がおさまっているようだったので帰り道に寄ってみました

久しぶりの「青い池」はすっかり駐車場も整備され
売店やトイレまで出来ていました

白樺を入れての写真は人の列が途絶えずこの通りです
そして・・・日本語が聞こえない
e0335926_21255993.jpg



去年の夏に3人で訪れた「ジェフ写真館」
e0335926_21542339.jpg



e0335926_21541334.jpg
美瑛の風景のギャラリーかと思いきや古びたトタン屋根や壁の
昔懐かしい写真が展示されていてその意外さに目が釘付け
教会の天井やオルガンが意外な視点から撮られた写真

去年はこの写真に惹かれてカードを購入
e0335926_11104179.jpg
普段見慣れないピンホール写真やゴム印刷の写真が展示されています
その写真のカードもたくさん置かれていて、手に取って見るのもわくわく

今回も是非に見たいので問い合わせすると
泊りがけで見せていただけることになりました
e0335926_21285862.jpg


事情によりジェフさんの帰国が遅れこの日はT子さんだけ
e0335926_21284064.jpg

車を運転されないT子さんがギャラリー開館の合間に
町まで買い出しに行ってくださって小柄な身体で15Kgのリュックを背負って
仕入れた新鮮な食材でバーベキューをしてくださいました
e0335926_21284698.jpg
後でそれを知った私たち

突然の訪問の変なおばちゃん達のために心を込めた歓迎
何と感謝して良いのでしょう162.png
e0335926_11515742.jpg


e0335926_21310661.jpg


早朝の窓辺・・・林の向こうに美瑛市街と十勝岳連峰
e0335926_12290799.jpg
左はお風呂と洗面所
この眺めを見ながら入るお風呂は最高ですね!!



e0335926_22320193.jpg



e0335926_12281235.jpg


朝食をいただいてお庭を見学
足元にこぼれ種からの健気な子たち
e0335926_23001882.jpg


e0335926_23001493.jpg


e0335926_22252213.jpg


e0335926_12352624.jpg


奥には畑も作られていました
e0335926_11360749.jpg


アスパラガス畑が広がります
e0335926_11371452.jpg


これは「ラムズイヤー」なんだそうです
e0335926_22250604.jpg
こぼれ種からのベビー苗をいただいてきました


ギャラリーの中に素敵に生けられていました
こんな自然な素材の生け方好きです
e0335926_22335126.jpg


ジェフさんの写真はグリーンティングカードになってたくさん置かれています
e0335926_22344661.jpg
写真のまわりに和紙や葉っぱが使われていて
その色合いやバランスが魅力的
これを作られるのは奥様のT子さんなのです
e0335926_11065386.jpg
家全体が素晴らしい設計でしたが
これもT子さんが全てなさったと聞いてびっくりでした

T子さんの今までのお話もたくさんお聞きして
その人生に思いを寄せて
夢のような一日を過させていただきました


感謝の気持を胸にT子さんのお勧めの場所に寄って
その後はドタバタと失敗を繰り返して二人を空港に見送りました
e0335926_23124414.jpg


e0335926_23125910.jpg


T子さんのお勧めの三愛の丘
e0335926_23160245.jpg
ここは観光客がいなくて眺めが良くてホッとする場所でした


e0335926_23162428.jpg


ジェフさんとお友達の年配男性がひとりでされている
アイスクリームの「カーブ」
e0335926_21552995.jpg
美味しい「アフォガード」をいただきました

店内写真撮影禁止ですが
T子さんが作ってくれたと言うこのコーナーを
許可を得て撮らせていただきました
e0335926_12014271.jpg


by ruru-club | 2019-07-15 12:52 | 北海道 | Trackback | Comments(0)

富田ファーム

北に住むY子さんに会いに行きましょう・・・とMちゃん、T子さん
ふたりが神奈川からやって来てヤーコン会メンバー4人で2泊3日を過ごしました
ラベンダーが見たい・・・と言う希望で富田ファームへ
e0335926_14263756.jpg


e0335926_14271262.jpg


e0335926_16103412.jpg


e0335926_16110943.jpg


e0335926_16131017.jpg


e0335926_16153144.jpg

ラベンダーはちょうど美しい時でした
e0335926_16135854.jpg


e0335926_16154383.jpg

この後は美瑛で昼食のはずがどこへ行っても
予約でいっぱいだったり品切れだったり・・・
e0335926_16155167.jpg
いつの間にかガラリと様子が変わってしまっていました
どこへ行ってもお隣の国の団体さんでいっぱい

お店に入っても笑顔の対応がなくなりギスギスした雰囲気なのです
今回の美瑛・富良野はちょっと考えさせられてしまいました

by ruru-club | 2019-07-12 16:37 | 北海道 | Trackback | Comments(2)

北の町「和寒」

40年以上も昔に仕事で通ったことがある町「和寒」
e0335926_12551775.jpg
旭川に到着の朝、妹が月1回の教会の礼拝の日にぶつかっていて
空港から車に同乗して一緒に向かいました


始まるまで駅周辺を一回り・・・その当時の面影はなく・・・
e0335926_12552503.jpg


道端の草を摘んで
e0335926_15122435.jpg

KAWAIのリードオルガン・・・とても良い音色でした♪
e0335926_15124290.jpg

牧師さんのお話を聞いて讃美歌集を見て4曲ほど歌い
終わった後で信者さんが持ち寄ったお惣菜で昼食会
e0335926_15270241.jpg
どのお料理も美味しくてとても良い雰囲気でした


教会の近くの信者さんの牛舎を訪問
e0335926_13054711.jpg


e0335926_13063292.jpg


パクチのお花をいただいて
e0335926_13461335.jpg


草に目がいく私に、シロツメクサを摘んでくださって
e0335926_14582578.jpg


和寒からの帰り道は南丘公園へ寄り道
e0335926_12572638.jpg



e0335926_12581008.jpg


ウグイが数匹釣れていました
e0335926_12590026.jpg


e0335926_12595067.jpg


水生の勿忘草
e0335926_12593611.jpg


道端に農業用の池らしき中に蓮の花
e0335926_13003563.jpg


e0335926_13004034.jpg
この後は上野ファームに寄り道して帰る事にしました


by ruru-club | 2019-07-12 15:47 | 北海道 | Trackback | Comments(2)

美瑛の丘で

旭川の最終日は街中のY子さんの家から美瑛に向かいました
いつものパッチワークの丘から三角屋根が見える方に入ってみると
そこは観光バスも停まる展望台になっていました「北西の丘」

今まで何度も通っていて知らずにいました
そこにずっと気になっていたギャラリーがありました
e0335926_23080774.jpg



e0335926_23082618.jpg




e0335926_23075819.jpg




e0335926_23091133.jpg


中には美しい美瑛の風景写真がいっぱい
e0335926_23072776.jpg
阿部さんの写真はいつも見る大好きな美瑛の風景
実際に見た風景がすごく美しく撮られていました


特に好きな写真を3枚と
来年の卓上カレンダーを購入
e0335926_22024152.jpg
途中で奥様がいらしてキドリさんのお話になりました
キドリさんにはお会いしたことはないですが、夏になると毎年
長野から野菜と花苗をどっさり乗用車に積み込んで
新潟港からフェリーで小樽へ行き、お孫さんのいる上富良野に向かうのです
滞在中はガーデン作りとお孫さんのお世話をされるのです

初めてお会いしたお嬢様はとっても気さくなかわいらしい方で
昔からの知り合いなような気分になってしまいました

ここからどのコースで観光すると良いかを教えてくださいました
まずは青い池に行くと良いでしょう・・・と別れ際に3枚の
青い池の写真のポストカードプレゼントしてくださいました
e0335926_23132665.jpg
ヤーコン会の私たちは予定をたてても
気に入った場所があると動けない・・・旅行の度にそうでしたので
参考にさせていただいて次の場所に向かいました

前日T子さんの気になった「ジェフ写真館」です
e0335926_23101235.jpg


真っ先に寄ったのですがまだオープン前だったのです
ちょうど11時オープンしたばかりです
e0335926_23103547.jpg
Y子さんはあまり興味がないかもね。。。とT子さん
ところがところが!!
Y子さんは入るなり目が輝き出しました113.png

前日の写真のカードを選んでいたら、急にその棚が動いて
ニョキっとジェフさんが顔をだしてびっくり149.png

展示してある写真のお話を興味深く聞くY子さん
カメラの話になり、ジェフさんが作ったというこんなカメラが出てきました
e0335926_22475537.jpg


そのうち螺旋階段の上から何だか大きな物を抱えて降りてきました
e0335926_23111116.jpg


e0335926_23122620.jpg


やはりジェフさんが作られたカメラのようです
e0335926_22452650.jpg


こんなカメラも出てきました
e0335926_23123393.jpg
Y子さんはいよいよ夢中
Y子さんのご主人様がこの世界にはまってしまう方なのです

ジェフさんは英国のケンブリッジ大学・オックスフォード大学で数学を専攻
その後天文台勤務で天文写真を撮るようになり
その後も金融関係のお仕事を長年されていたユニークな経歴の方のようです

Y子さんのご主人さまも天文学専門で空の写真ばかり
撮られていた時がありましたよね(今も~?)
ジェフさんと気が合いそうな予感がします

随分長い事お話を聞いて、写真のカードもGETして
e0335926_22524149.jpg
このカードはピアノと言うタイトルの写真を
チャイコフスキーのピアノコンチェルトの楽譜に張り付けてあって
すごく素敵なのです162.png


この後はそばにあった農園レストランでランチをいただきます
e0335926_23093498.jpg


白樺の奥はひまわり畑
e0335926_23125154.jpg


e0335926_23095114.jpg



一品ごとのお料理の説明を聞いていただきました
e0335926_23112242.jpg



この後は「ナブの家」に寄ってから
パノラマロードを走ります
e0335926_23151876.jpg



スマホで色々な写真に挑戦中のY子さん
e0335926_23520020.jpg




e0335926_23231992.jpg



「木工貴妃花」
e0335926_23234693.jpg




e0335926_23232916.jpg



この窓からの風景がとっても素敵でした
e0335926_23250741.jpg




e0335926_23261525.jpg




e0335926_23273366.jpg


地震でつぶれてしまった赤い小屋は
ここに見えているどちらかかもしれません
e0335926_23275801.jpg



「四季彩の丘」
e0335926_23300539.jpg


Y子さんのスマホ写真
e0335926_23523294.jpg




e0335926_23292665.jpg



e0335926_23312023.jpg




日が暮れ再会の日を願っていよいよお別れです
e0335926_23321947.jpg


by ruru-club | 2018-09-13 23:58 | 北海道 | Trackback | Comments(0)

T子さんがやって来て

帰って来る前日、朝の始発便でヤーコン会の
T子さんが横浜からやってきました
川口の妹はお昼過ぎの便で帰ります

T子さんを迎えに旭川空港に向かい
妹の秘密基地でキノコ狩りしてパッチワークの丘をドライブ
12時に再び空港に向かう事になりました

お天気がイマイチでやはり山が見えません
e0335926_23261871.jpg
4日前に下見に来た時、たくさんのラクヨウに妹はびっくり149.png
8月にキノコを収穫できることは珍しいようでした


さ~秘密基地でキノコ狩り衣装に着替えて出発です=3
e0335926_23273121.jpg



e0335926_23304235.jpg



e0335926_23301499.jpg


この日の収穫はわずかでしたが
初めてキノコ採りをしたT子さんは自分で採った茸を持ち帰って
すぐにお料理して食べられたようです(お料理上手なT子さんなのです)
e0335926_23313581.jpg
4日前に採ったキノコは茹でて3つに分けて冷凍してあります
T子さんにも1パック179.png


e0335926_23325253.jpg
この後はパッチワークの丘を通って空港に向かいます


~~~~~~~~~


以前にネットを通じての知り合った長野のキドリさんの
お嬢さんのダンナ様が写真家で美瑛にギャラリーがあることを
お聞きしていてずっと気になっていました

車越しに「・・・写真館」の看板が見えて立ち寄ってもらいました
よく見ると「ジェフ写真館」となっていました

探していたギャラリーとは違うようですが
中に入ると白いお髭の立派な英国人男性と日本人の女性

玄関を入ってすぐに楽譜とピアノの絵(実は写真)が目に入り
教会の天井とパイプオルガンの写真も見えて
とても素敵な空間になっていました
e0335926_23371291.jpg
階下の螺旋階段のフロアにはグランドピアノが置かれて
壁には古びたトタンの写真が大きく引き伸ばされて飾られています


グランドピアノの椅子にはバッハのパルティータの楽譜
e0335926_23375892.jpg


バッハのCDも積み上げられていて
「バッハがお好きなのですか?」とお尋ねすると
「ええ、98%バッハですね・・・」とジェフさん
e0335926_23374007.jpg
T子さんは箱の中のジェフさんの写真のカードを探したかった様子ですが
空港へ向かう時間が迫っていたので、お名残惜しく失礼することになりました

午後からは妹の仕事がいつも通りあるので
空港から真っ直ぐ旭川に向かいました

ランチを家の近くの「雪の美術館」で食べることにしました
e0335926_23573139.jpg
ランチをいただくカフェの横には
シンデレラが出てきそうなホールがあります

毎年3月に発表会を開催している妹はいつものクリスタルホールが取れなくて
去年、今年と連続2回のピアノ発表会はここでした

過去に発表会や学生のコンサートを一緒にやっていたT子さんと
神奈川方面にはないスタイルのこのホールを興味深く眺めて
雪の美術館もちょっと見学してからテーブルに


選んだランチはガレットです
e0335926_00014679.jpg
ガレットの上に乗っているマッシュポテト
サラダの雪だるまポテトサラダが美味しかった~171.png


この日はY子さんの旭川の家に泊まらせてもらう事になっています
Y子さんが用を済ませて旭川に到着するまで
妹の車を借りて、山の方へドライブです
e0335926_19143503.jpg


Shimada音楽堂が見えてきました
立ち寄ってみることにしました
e0335926_19493242.jpg


e0335926_19381218.jpg

いつも突然なので、当然レッスン時間にぶつかるこの時間に
Simada夫妻がいるわけがありません
e0335926_19420485.jpg
ピアノレッスンに通う生徒たちに弦楽器を持たせて始めたオーケストラ
「北日本フィルハーモニー」の合宿所にもなっているこの場所
息子たちが小学生の頃に参加させてもらったり

T子さん、Mちゃん、T口さんと訪問してバーベキューを
してもらった思い出の場所でもあります
e0335926_19425480.jpg
ここにもスケールの大きい、夢を叶えているご夫婦がいたのでした157.png


もっと奥の江丹別の青いチーズの場所に行ってみることにします
去年は反対側からやって来て偶然に見つけたチーズ工房です
e0335926_19513350.jpg

ちょうど同じタイミングで乗用車が2台が到着
一斉に車から降りてソフトクリームを注文して食べ始めました

T子さんはブルーチーズを2つ頼んでおいて
この集団さんが立ち去るまで牧場の風景を楽しむことに
e0335926_19501240.jpg


ビオラが生き生き178.png
勝手にこぼれ種で生えてきたのだそうです
e0335926_19573243.jpg
集団さんの中に一人ブロンズの髪の目立つ女性がいて
男性が次々とポーズを取らせてカメラを向けている・・・??


しばらくしてやっと2台の車が立ち去り
ブルーチーズを買おうとしたら、完売になってしまっていました145.png

残念がっているところにチーズを予約していた男性がやって来ました
e0335926_20201635.jpg

ここにいた女性は有名な演歌歌手だったようです
演歌歌手の事を全く知らない私に、スマホでその方を見せてくれました
美しい歌手さんでした179.png

e0335926_20212853.jpg
予約のチーズの他にひとつだけ小さいのが残り
無事に買う事ができました

Y子さんがやって来る時間が迫ってきたので帰ることにします
途中にいつも気になっている看板がある
「嵐山展望台」

ちょうど日が落ちる時間が迫っています
山の上から日の入りを見よう・・・と山道を登っていったけれど
着いたところは登山道の登り口

引き返すことにしました
元の道に出る所に鹿さんがピョンピョンと2頭ジャンプして飛び出してきました
T子さん大喜びでした「来た甲斐があったね~!!」


by ruru-club | 2018-09-09 22:13 | 北海道 | Trackback | Comments(0)

ナブさんの家

美瑛に行くたびに寄っていた「ナブの家」
何年か前にカフェを閉じたと聞いて残念な思いでいました

旭川空港にお迎えに来てくれた妹
お迎えの後は恒例のパッチワークの丘のドライブ
e0335926_18332919.jpg



いつもの場所も曇りの薄暗い風景でイマイチ冴えません
e0335926_18344240.jpg



e0335926_18352159.jpg




「ナブさんの家のところに行ってみたいな~」
巣箱はそのまま残っているかな~?
e0335926_18355442.jpg
看板の下にOpenがぶら下がっています




e0335926_18361901.jpg


巣箱も新しくなって足つきになっている!
e0335926_18365481.jpg


懐かしいスコップたち
e0335926_18363806.jpg




車を停めると、ご自宅からナブさんが笑顔で出てきました
何年振りでしょう~??
e0335926_18411893.jpg



e0335926_18415373.jpg



カフェは閉めたけれど、木工製品を展示販売しているとのことでした
e0335926_18430737.jpg



e0335926_18432542.jpg



入るなり「コガラ」ちゃん
e0335926_18445100.jpg



e0335926_18450399.jpg



春に巣立った「ももんが」の赤ちゃん
e0335926_18461178.jpg



e0335926_18520486.jpg



貴重な映像を次々見せてくれました
e0335926_18470257.jpg



そのモモンガの巣は窓からすぐの所に
e0335926_18483696.jpg




その下には「ツリフネソウ」が咲いていました
e0335926_18500141.jpg




テラスに出ると森の中
e0335926_18524279.jpg




e0335926_18534711.jpg




妹が買ってきた木工品「1輪挿し」
e0335926_18561928.jpg



~~~~~~~~~~~~




帰ってくる9月1日にヤーコン会の3人で再び訪問しました
e0335926_18584285.jpg



e0335926_18595054.jpg



e0335926_18591472.jpg



すぐに「アカゲラ」のオスとメスがそれぞれ別の場所に登場
e0335926_19021728.jpg



e0335926_19054265.jpg



e0335926_19062256.jpg



e0335926_19081644.jpg




「エゾリス」もやって来ました
e0335926_19091139.jpg




リスの奥に「アカゲラ」の頭が見えています
e0335926_19101738.jpg



e0335926_19110651.jpg



リスさんが私たちを観察
e0335926_19112746.jpg



スマホで頑張るY子ちゃん
e0335926_19162063.jpg



うれしそうに見ているナブさん
e0335926_19115338.jpg



「ゴジュウカラ」はナブさんに懐いています
e0335926_19132910.jpg



e0335926_19134132.jpg



「鳥たち見ていると、半日があっと言う間に過ぎてしまいますね~104.png

「いや~1日過ぎてしまうんだよ~!!」

by ruru-club | 2018-09-08 19:31 | 北海道 | Trackback | Comments(0)

妹の友人のMさんにお会いして

帯広から旭川への帰り道
途中の町で養鶏を営む妹の友人宅に寄ってくれることになりました
e0335926_12515929.jpg
そのMさんの話を聞くたびに、そのスケールの大きさにびっくり149.png
いつかその方の家に連れて行って!・・・と妹に頼んでいました

突然の訪問でしたがMさんは
夜の外出の準備をしているところでした


奥に養鶏場が見えます
鶏の餌は有機飼料で平飼いの貴重な卵らしい
e0335926_11094746.jpg
その卵を翌日に会う予定のY子さんのお土産に買いましょう・・・
と思ったらこの日の分はもう終わりらしく

「卵はないけど、ラクヨウ採りに行こう!!」
「ラクヨウはもう採ったからいい・・・」と妹
e0335926_14031974.jpg
                   2日前に収穫したラクヨウ

実はしばらく連絡が途絶えていたMさんが、この日の午前中に妹に
「ラクヨウを採ったから持っていこうか~?」とメールを入れていたそうで
夕方の突然の訪問にラクヨウを採りに来たと思い込んだようなのです

帯広からの帰りの運転でメールを見ていなかったのに
全くの偶然で虫の知らせなのでしょうか。。。

そこで大きさの違う跳ね出し卵を探してくれることになりました
待っている間に敷地を散策
e0335926_13004434.jpg



黒犬が番犬していたここは、納屋のようです
e0335926_14143419.jpg



e0335926_14374872.jpg



ここにはハスキーっぽいワンちゃん
e0335926_14155933.jpg


去年のすご~~いお話
飼い犬がいなくなって1週間
樹に引っかかって動けなくなっていたワンコを
近所の人が保護して連れ帰ってくれたそうなのです

その時のMさんのお話
「ちょっと前にヒグマを3頭捕まえたばかりだったので食べられずに済んだの・・・」

さて、どっちのワンちゃんなのかな~?
今年はキツネ退治に大活躍をしたそうです

去年は長いヘビを両手に持つMさんの画像が妹から送られてきました
セキレイが巣をつくり雛が孵った木にヘビが登って行くのを見つけ
夢中で梯子をかけて素手で捕まえたのだそうです
・・・雛たちは残念な結果になったようです

すべて自分で作った家もあるそうで
命綱を付けて屋根のペンキ塗りをしている写真も送られてきました
e0335926_14264501.jpg



その家はどこにあるのでしょう~?
ご自宅を通り越してどんどん進んでいくと
e0335926_14274525.jpg



右手に見つけました
e0335926_14273432.jpg



近付くと「ピ~~ヒョロロ~~♪」
大きな鳥の声がします
e0335926_14294405.jpg



トンビのようです
e0335926_14294776.jpg
後で見なおしたら、奥の電柱にも1羽づつ並んで止まっていました



そこにMさんが「どうぞ、どうぞ~ピアノもあるから~」
その別宅でお茶をご馳走になりました
e0335926_14321596.jpg



中は広いワンフロアになっていて
中央の壁際に木目のピアノが置いてありました

冷蔵庫から手作りのシュークリームを出してくださり
紅茶を入れてくださいました
e0335926_14361740.jpg
このシュークリームの美味しいこと162.png
そしてこの紅茶もすごく美味し~い

町の文化祭で弾くために練習中のサティが流れ始めました
暗譜でとっても素敵なピアノです~♪
e0335926_14360742.jpg


ピアノの上のニワトリたち
アメリカによく行かれる方が、そのたびに1羽づつ買ってきてくれるのだそうです
e0335926_14462037.jpg

楽器店で気に入って買ってしまった・・・と言う
ドイツのAizenaha社のピアノがとっても良い音を奏でてくれていました

今年はお嫁さんと連弾もしたいから・・・と
ショパンのノクターンの連弾楽譜を渡されて初見の妹
e0335926_14485032.jpg

リズムがあちこち違っているので直すと
連弾がうまくいくよ・・・と妹がアドヴァイス

去年はその町の文化祭でパッヘルベルのカノンを演奏されたそうです
小学校の頃、音楽教室でオルガンでグループレッスンを受け
中学校で少しの間ピアノレッスン

その後は中断で、ここにピアノを置いてから自己流で
弾かれているようですが、素敵な人生だな~~169.png

30年以上前に岡山から出て来られて、ご主人とこの地で
養鶏場を始められ、3人のお子さんも立派に育てられて

きっと大変なことも多かったのではないでしょうか。。。
もっともっと色々なお話が聞きたいところでしたが
夜のお出かけがあるので失礼してきました

翌日の朝食でいただいた卵かけご飯は最高でした178.png


by ruru-club | 2018-09-08 15:23 | 北海道 | Trackback | Comments(0)

帯広~然別湖~糠平~層雲峡~上川

新婚時代、帯広に住んでいたすぐ下の妹の案内で
スマホの地図を見ながら宿泊ホテル探し

十勝川温泉ではあるけれど
ちょっと離れた山の中にあって探すのが難航

ホテルに電話をして尋ねると、現在地から山の方向に行くと
ゴルフ場があってそこからすぐの突き当りの道を右に・・・

山の方をずっと走らせてもゴルフ場どころか民家すらない
道が違っているのかもしれない・・・?
再び山の上で電話をすると、もっと先に進むらしい
一山超えました149.png

町の中と距離感覚が全く違うのです
同じことを八ヶ岳でも感じたことがあります

とりあえず無事にホテルに到着
毛蟹付き会食につられて選んだ十勝川国際ホテル筒井

肝心のお料理は1品づつ運ばれてくるのではなく
全部テーブルの上に並んでいました
e0335926_11132378.jpg
全く国際色ゼロの数十年前と変わらないような古いホテルでしたが
温泉は日本唯一の天然植物性のモール温泉
茶色いお湯に浸かるとポカポカ、ツルツル気持ちの良い温泉でした

翌朝、ホテルの前にクラブツーリズム「北海道ガーデン街道巡り」の
観光バスが停まっていました

翌日は来た道を戻るはずだったけれど
お天気が悪く、狩勝峠の濃霧はもっとすごいかもしれないので変更

然別湖~糠平温泉~層雲峡を抜けて帰ることにしました
帯広にいた時に妹がひとりで運転して旭川の家に帰った話を聞きびっくりでした


大雪山国立公園の中の唯一の自然湖「然別湖」
e0335926_22543791.jpg


雨で視界が悪くて残念でした
e0335926_22550864.jpg
ここから糠平に抜ける道は閉鎖中で戻って遠回りして向かいます
何年か前の台風の影響でしょうか。。。



糠平で休憩することにしました
鹿の親子が休憩中で車が来ても逃げようとしません
e0335926_23022293.jpg



e0335926_23023697.jpg



ひがし大雪自然館
e0335926_23042435.jpg



e0335926_23040737.jpg



e0335926_23063084.jpg



ビデオで大雪山の自然を紹介していました
e0335926_23061425.jpg



e0335926_23055432.jpg



ナキウサギに会ってみたい
e0335926_23073742.jpg




「シマエナガ」の巣や「ベニマシコ」の巣と卵
e0335926_23080518.jpg
楽しめる自然館でした





視界の悪い山を越えて大雪ダムに到着
昔と違って道幅も広く走りやすい道路でした
e0335926_23105455.jpg
妹にとって懐かしい場所です



e0335926_23101953.jpg





ここから長い長いトンネル(昔はなかった)を抜けたら層雲峡でした
e0335926_23132700.jpg



e0335926_23142736.jpg




上川町近くの道路にもこの標識
e0335926_23143509.jpg




・・・と思ったら鹿が2頭現われました
e0335926_23160547.jpg
昔はこんなに町の近くに鹿はいませんでした



層雲峡のある上川町はすぐ下の妹が3年間、私が高3の1年間通った高校のある町
そして音楽教室の講師としてお寺の幼稚園教室に毎週通った町でもあります

町の中に入り新しくなった高校を見たり、町中の様子を見て
e0335926_23183265.jpg
突然に妹が「Mさんのところに寄ろうか~?」
Mさんは隣町に住む妹のユニークな友人なのです

いつかお会いしてみたかった方
そしてそのMさんの生活する場所を見てみたかった

その願いが叶うことになりました113.png


by ruru-club | 2018-09-05 23:42 | 北海道 | Trackback | Comments(2)

ruruの庭と日頃の出来事をつづります♪


by ruru
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る