カテゴリ:イタリア旅行( 26 )
南イタリア 動物編
出会った犬、猫たち集合です178.png
トップは初日のナポリの朝
e0335926_21493651.jpg


e0335926_21522733.jpg


e0335926_21510567.jpg


チラッ~
e0335926_21513988.jpg


e0335926_21514970.jpg


卵城の外壁に野鳥(茶色)が行き来していたけど写せなかった
e0335926_21551583.jpg


ここに巣を作っているようです
e0335926_21533429.jpg


ポンペイのトカゲ君
e0335926_21565777.jpg



ここがお家よ!
e0335926_21571937.jpg



e0335926_21591572.jpg


ポンペイのワンコたち
e0335926_21593638.jpg


祖先はこんなんなっちゃってるよ!
e0335926_21583242.jpg



アグリジェントの山羊さん
e0335926_22034742.jpg


カルタジローネに向かう途中のニャンコ
e0335926_22053343.jpg


e0335926_22092985.jpg


汽車ポッポに向かって吠えまくっていたワン
e0335926_22080624.jpg


e0335926_22085857.jpg


シラク―サの野良公
e0335926_22100766.jpg


野良猫どんどん登場
e0335926_22112738.jpg



e0335926_22115864.jpg



e0335926_22122156.jpg



e0335926_22122870.jpg


e0335926_22133956.jpg


e0335926_22134793.jpg


ピッツォの野良猫
e0335926_22144361.jpg


e0335926_22145968.jpg



アルベルベッロのニャンコたち
e0335926_22170655.jpg


ホテルに住み着くニャー助(人懐こいニャン)
e0335926_22171837.jpg



e0335926_22180886.jpg


e0335926_22185307.jpg



e0335926_22185855.jpg


特等席のニャン
e0335926_22192094.jpg



e0335926_22194195.jpg


e0335926_22285253.jpg



e0335926_22284285.jpg



e0335926_22200658.jpg



e0335926_22202961.jpg



e0335926_22204446.jpg



e0335926_22211355.jpg


ポリニャーノ・ア・マーレの黑犬
e0335926_22215022.jpg


ポジターノのおしゃれ犬
e0335926_22225844.jpg


アマルフィの働くロバくん
e0335926_22233188.jpg


観光客ウオッチングのニャンコ
e0335926_22270021.jpg


e0335926_22271325.jpg
旅先でニャンコに出会うと旅が何倍も思い出深いものになります
ニャンたちありがとう162.png

by ruru-club | 2018-10-26 22:30 | イタリア旅行 | Trackback | Comments(0)
南イタリア⑭ アマルフィ
アマルフィ海岸に出発です
久しぶりの良いお天気です
e0335926_00500832.jpg



e0335926_00511858.jpg


狭い海岸通りの中のレモングッツのお店で休憩
e0335926_00510350.jpg


ヴァイオリンのガラス瓶に入った「レモンチェッロ」を見つけ
音楽好きの人へのお土産用にまとめて購入
e0335926_23225455.jpg

海岸通りはすごく狭い急な道
この日までの大型バスから小型のバスに乗り換えてきました

美しい街「ボジターノ」
バスが停まれなかったらスルーのはずが
かろうじてスペースが見つかり下車して写真タイム
e0335926_00515748.jpg



e0335926_00555681.jpg



e0335926_00560807.jpg



e0335926_23283969.jpg



e0335926_00561567.jpg


車窓から
e0335926_00562855.jpg


くねくね曲がる度に良く見えた青い花「朝顔」
e0335926_23293402.jpg


「アマルフィ」に到着 
3時間ほどの自由時間になります
e0335926_00591890.jpg


ピスタチオ
e0335926_01001988.jpg



e0335926_01003445.jpg


煌びやかな大聖堂
e0335926_23321932.jpg



お土産屋さんが連なるメイン通りを歩きます
e0335926_23332778.jpg



e0335926_23335685.jpg



e0335926_23390409.jpg


これは何でしょう?
「ミラベル」ではないでしょうか?
e0335926_23405827.jpg



e0335926_23393524.jpg



e0335926_23341148.jpg



骨董品屋さん
e0335926_23481879.jpg



e0335926_23492281.jpg



働くロバさん
e0335926_23492967.jpg



この道を右に上ってみました
e0335926_23512071.jpg



ぐるりと回って反対側につながっているようでしたが
時間がないので引き返します
e0335926_23524866.jpg


ランチのお店を探します
やっぱりお料理の写真の載っているお店に
e0335926_23541752.jpg


テラス席で生ビールを頼んで中を覗くと
シェフを紹介してくれました(左のお髭がシェフ)
e0335926_23545331.jpg



e0335926_23550745.jpg



テラス席から見える風景
e0335926_23575770.jpg



e0335926_23584202.jpg



e0335926_23591646.jpg



e0335926_23592720.jpg



e0335926_23594643.jpg



e0335926_00000929.jpg



e0335926_00012720.jpg



e0335926_00014457.jpg



e0335926_00015637.jpg



e0335926_00021920.jpg



e0335926_00023238.jpg



e0335926_00031815.jpg



e0335926_00024524.jpg



e0335926_00035447.jpg



大聖堂に入ってみることに
e0335926_00040007.jpg



e0335926_00045268.jpg



e0335926_00175027.jpg


素敵な女性(トリミングして)
e0335926_00050078.jpg



天国の回廊
e0335926_00053956.jpg



e0335926_00060525.jpg



e0335926_00061216.jpg



e0335926_00063009.jpg


ビザンチンのモザイク装飾
e0335926_00064056.jpg



e0335926_00074710.jpg



e0335926_00102655.jpg



頭の壊れた小鳥の石の奥から地下へ
e0335926_00075764.jpg



地下礼拝堂
e0335926_00091436.jpg


天井が豪華です
e0335926_00101448.jpg



e0335926_00110176.jpg



e0335926_00111944.jpg



e0335926_00112919.jpg



e0335926_00115947.jpg



e0335926_00122766.jpg



e0335926_00123611.jpg


駈け足だったけれど中を見学出来て良かったです



e0335926_00130141.jpg


階段下の左に添乗員さんお勧めのレモンケーキのあるカフェ
e0335926_00151943.jpg
集合時間が迫っているのでレモンケーキを持ち帰り用に



レモンクリームの中にパン生地
その中にカスタードクリームがたっぷり・・・美味しい~162.png
e0335926_00204578.jpg



集合場所に到着です
3時間はあっと言う間です(もっとあちこち歩きたかった!)
e0335926_00225224.jpg






車窓から
e0335926_00231688.jpg



e0335926_00232270.jpg


一旦ホテルに戻り自由時間です
e0335926_00250776.jpg



e0335926_00243511.jpg



e0335926_00244143.jpg

ナポリの駅に行くとスーパーマーケットがあるそうで
希望者は添乗員さんとナポリ駅まで歩くことに(15分くらい)
e0335926_00252184.jpg
ナポリ駅周辺は治安が悪そうで汚い
ひとりでは物騒な街です

スーパーの隣の本屋さんでカレンダーと雑誌を購入
e0335926_00311172.jpg



e0335926_00310314.jpg
いよいよ最終日、翌日はナポリ空港から
ミュンヘン経由で羽田に帰ります

by ruru-club | 2018-10-26 00:44 | イタリア旅行 | Trackback | Comments(2)
南イタリア⑬ マテーラ
サッシと言う洞窟住居が連なる「マテーラ」
e0335926_00473740.jpg



まずは洞窟レストランで昼食です
e0335926_22255961.jpg



e0335926_22255082.jpg



e0335926_22253764.jpg



e0335926_22265158.jpg


耳たぶパスタ・・・美味しい
e0335926_22270592.jpg


ソーセージ
e0335926_22273129.jpg
デザートはアップル菓子



レストランを出たところから雨が降ってきました
e0335926_22282069.jpg


濡れてもいいのかな~? この靴たち飾りなの~?
e0335926_22291328.jpg



e0335926_22300946.jpg


黒猫が見える
e0335926_22302423.jpg


ここは音楽学校と説明が
e0335926_22315331.jpg



e0335926_22315989.jpg


中を覗いてみたかった
e0335926_22322360.jpg



鳩が雨宿り
e0335926_22340331.jpg



音楽学校の裏側を振り返って
e0335926_22343347.jpg


前を向くと
e0335926_22344060.jpg



岩の上に洞窟教会「サンタ・マリア・イドリス教会」が見えています
e0335926_22350976.jpg



e0335926_22363573.jpg



e0335926_22364898.jpg



e0335926_22365532.jpg



e0335926_22373846.jpg




e0335926_22375091.jpg


この辺で半分以上の人が洞窟住居の見学に行きました
行かなかった人は大雨の中この風景をウオッチング
e0335926_22394526.jpg



e0335926_22410134.jpg

見学組がなかなか戻ってこない
あまりの雨にカメラもバッグにしまって
洞窟の中で出てくるのを待ちました

e0335926_22432401.jpg



e0335926_22433259.jpg



ここにも雨宿り鳩たち
e0335926_22442985.jpg



e0335926_22451526.jpg



e0335926_22452604.jpg



こんなところにピアノが
湿気で大丈夫でしょうか?
e0335926_22461344.jpg
みんなビショビショに濡れて
250Km先のナポリに向かいます

ナポリに着いて危ない道路を何度も横断しながら
夕食のレストランへ
e0335926_22553474.jpg



e0335926_22531158.jpg



e0335926_22590777.jpg



e0335926_22534010.jpg



ピザ「マルゲリータ」
e0335926_22532440.jpg
大きくて完食者が少ない



色々な食べ方があったけど最高傑作は成田組の添乗員さん
しっかり中だけくり抜かれています149.png
e0335926_22550786.jpg


デザートの洋種の効いたサバランのようなお菓子
人気がないようで食べ残しが多い
e0335926_22540762.jpg
これが美味しくてお隣の人の分までいただいてしまいました111.png



2泊するナポリのホテルは「ホリディ・イン・ナポリ」
e0335926_23034552.jpg



湯沸しポットがあって初日のナポリのホテル以来
暖かいお茶やコーヒーがいただけます
e0335926_23035570.jpg
翌日はアマルフィ海岸の観光です


by ruru-club | 2018-10-25 23:21 | イタリア旅行 | Trackback | Comments(0)
南イタリア⑫ ポリニャーノ・ア・マーレ
朝のアルべロベッロの観光の後は30km離れた
「ポリニャーノ・ア・マーレ」へ
e0335926_21433948.jpg


ガイドブックと旅行日程表を照らし合わせて書いているけれど
この街はガイドブックに載っていない148.png
e0335926_00431167.jpg



e0335926_20381837.jpg



e0335926_20383607.jpg


ビキニ姿の女性が見えます
e0335926_20390150.jpg


泳いでいたようです
e0335926_20391343.jpg




e0335926_20395007.jpg



夏は人だらけなんだそうです
海岸は石だらけ、砂浜はほとんどないそうでした
e0335926_20395723.jpg


「アッピア街道」とガイドさんの説明
e0335926_20430016.jpg
「アッピア街道」と言えば、レスピーギの交響詩「ローマの松」の第4曲目
第3曲の中に「ナイチンゲール」のさえずりが聞こえるのです


城門をくぐると旧市街
e0335926_22032528.jpg


このシンプルな教会「サンタ・マリア?」は
宇多田ヒカルが結婚式をあげた・・・と説明が
ここであげたら離婚する・・・と言ってたような?
e0335926_21363015.jpg


ここから眺めた「アドリア海」
e0335926_21382774.jpg



美しいブルー
e0335926_21371888.jpg



e0335926_22081856.jpg



e0335926_21375416.jpg



e0335926_21372717.jpg



e0335926_22093638.jpg



ほんの少しの自由時間
e0335926_21385279.jpg



本屋さんを見つけて園芸雑誌を購入
e0335926_21390378.jpg



e0335926_21413014.jpg



e0335926_21415618.jpg
ここから「マテーラ」に向かいます


by ruru-club | 2018-10-25 22:14 | イタリア旅行 | Trackback | Comments(0)
南イタリア⑪ アルべロベッロ
宿泊ホテル「ラマペン ドゥーラ」に到着です
e0335926_00410944.jpg



e0335926_11564823.jpg



e0335926_11565556.jpg


「全室シャワーのみです」と言われましたが
運良くバスタブが付いていました(内緒)
e0335926_11571025.jpg



トゥルリのレストランで夕食です
e0335926_11595437.jpg



e0335926_12000837.jpg



e0335926_12001500.jpg



ナプキンもトゥルリ型ですよ
e0335926_12322554.jpg



e0335926_12333056.jpg



ジャガイモが乗っかった「リゾット」です
e0335926_12340618.jpg



デザートは「レモンシャーベット」
e0335926_12351181.jpg




この後日本人の「yokoさんのショップ」でお買い物
e0335926_12023253.jpg



e0335926_12022426.jpg



e0335926_12030649.jpg



e0335926_12031944.jpg



e0335926_12033278.jpg



e0335926_12034220.jpg



その通りの上の教会まで歩いてみました
e0335926_12040868.jpg



e0335926_12044822.jpg



翌日はガイドさんの後をついて街観光です
ホテルに居ついていた野良ちゃん
e0335926_12061051.jpg



e0335926_12054080.jpg
ホテルの目の前の踏切が工事中で8時からは人も車も通行止めになるらしい
この日は8時出発予定が繰り上がりになりました
イタリア方式で何の工事予告もなく、直前にならないと
ホテルでさえもわからないそうです

本当に8時から始まるの~? みんなが疑っていたら
ちゃんと作業員がお仕事準備をしていました
e0335926_12084739.jpg


400近くのトゥルリ住居が残っていて
まずは住民が暮らしている「アイア・ピッコラ地区」の見学
e0335926_12121813.jpg



e0335926_12150942.jpg



e0335926_12154418.jpg



e0335926_12155611.jpg



e0335926_12162231.jpg



e0335926_12163369.jpg



e0335926_12165510.jpg



e0335926_12172027.jpg



e0335926_12181053.jpg



e0335926_12184734.jpg



e0335926_12182096.jpg



e0335926_12192224.jpg


ジャンジローラモ広場からモンテイ地区を眺めて
e0335926_12193767.jpg



下をのぞくと
e0335926_12194526.jpg



ここから少しの自由時間です
e0335926_12212809.jpg



モンティ地区を散策します
e0335926_12214925.jpg



e0335926_12234580.jpg



e0335926_12235817.jpg



e0335926_12245105.jpg



e0335926_12250283.jpg



黑猫ちゃんが見えますか?
e0335926_12251931.jpg


左に曲がるとここにもニャンコ
e0335926_12254152.jpg


e0335926_12255155.jpg



e0335926_12260908.jpg
「yokoさんの店」が開いていたので
前日買いそびれた黑ワインを購入して集合場所に

この後は「ポリニャーノ・アー・マーレ」に向かいます


by ruru-club | 2018-10-25 12:40 | イタリア旅行 | Trackback | Comments(3)
南イタリア⑩ ピッツオ
メッシーナ港からはバスに乗ったままフェリーに乗り込み
e0335926_10534116.jpg



e0335926_10560780.jpg
ゆっくりする間もなく本島のつま先「ヴィラサンジョバンニ」に到着
そこからジェラートの発祥地「ピッツォ」に向かいます



e0335926_10580547.jpg



まずはジェラートをいただきます
e0335926_10583620.jpg



チョコとピスタチオ・・・すごく美味しい~162.png
e0335926_10590063.jpg



お隣の席にいた若いカップルのママが
ベビーとお散歩始めました
e0335926_11011356.jpg


がんばって!!
e0335926_11014625.jpg



e0335926_11020881.jpg


自由時間はわずかです
ジェラートの後は街散策へ
e0335926_11042373.jpg



e0335926_11404416.jpg



e0335926_11453855.jpg



e0335926_11421427.jpg



e0335926_11412915.jpg



この大きな穂が各地のいたるところの道端に生えていました
e0335926_11463020.jpg


ススキの仲間でしょうか・・・?
1本記念に持ち帰りたかったけれど、手ではちぎる事が出来ない
e0335926_11414833.jpg
ここから300Km以上離れた「アルべロベッロ」に向かいます



途中休憩のサービスエリアにあったお店
気が付かないでいたらパパさんオレンジとりんごをどっさり買い込み
e0335926_12471157.jpg
この後のホテルでたっぷりいただきました




途中でのランチ(場所の記憶が??)
e0335926_12461861.jpg




牛肉の煮込み
e0335926_12495479.jpg


e0335926_12510010.jpg


by ruru-club | 2018-10-25 11:50 | イタリア旅行 | Trackback | Comments(0)
南イタリア⑨ タオルミーナ
朝からの雨は強まるばかりで「シラク―サ」から「タオルミーナ」に戻ります
びしょびしょに濡れながらガイドさんに案内されて「タオルミーナ」観光

バスの駐車場から旧市街の入り口「メッシーナ門」まで
8人乗りの小型バスで移動です

まずは「ギリシャ劇場」へ向かいます
紀元前3世紀に建設されたシチリア第2のギリシャ劇場
e0335926_19360951.jpg



e0335926_19395493.jpg



ここへ向かう通りにはお土産屋さんがいっぱい
カルタジローネ焼きの陶器があちこちに
e0335926_19404504.jpg


e0335926_19405312.jpg



大雨の中、歩き回るわけにはいかず穴蔵の中が人でいっぱい
そこにあるビデオを見て時間潰し(ガイドさんの話が長くて動けない)
e0335926_20272495.jpg



タオルミーナは『グラン・ブルー』と言う映画の舞台のようです
e0335926_20462350.jpg



e0335926_19403429.jpg



e0335926_19420081.jpg


e0335926_19422359.jpg


上からはイオニア海や標高3350mのエトナ火山が見えるようですが大雨で
行くわけには行きません・・・青いレインコートの男性がひとりジッ~と眺めていました
e0335926_19421204.jpg


続いてウンベルト通りを歩きます
「エマヌエール広場」前日夜の散策で来た教会
e0335926_20235944.jpg



ガイドさんの説明を聞いている間
白い小鳥の尻尾が見えてずっと気になって
e0335926_20245170.jpg




e0335926_20531679.jpg



拡大トリミングしたら照明器具だった105.png
e0335926_20530101.jpg



e0335926_21051678.jpg



右側の細い通りに入ると
e0335926_21154345.jpg


「音楽のための劇場跡」がありました

e0335926_21053777.jpg

4月9日広場
正面は「聖ジュゼッペ教会」その右横に「ITARIAN OPERA」の幕が見える
ホテルにもオペラのパンフレットがあり、ここで演奏されるらしい
e0335926_20510728.jpg



時計塔の「メッゾ門」
e0335926_20512225.jpg



ここで解散・・・ホテルはすぐ近くです
右側にある大聖堂と噴水(前日夜の画像)
e0335926_21252868.jpg
この噴水の「女ケンタウロス像」はバロック様式のもので
街のシンボルなんだそうです


e0335926_21223731.jpg



広場からの眺め・・・お天気だったらどんなにか良い眺めな事でしょう
e0335926_21060370.jpg



虹が見えましたが、誰も気が付く人がいない
e0335926_20513707.jpg




前日はアップライトピアノが置かれて生演奏♪
賑わっていたレストラン
e0335926_21192680.jpg



e0335926_21202876.jpg



はたと振り返りニャオ~~
e0335926_21205660.jpg



レモンがなってる
e0335926_21220224.jpg



ホテルに帰り、少し休んで
e0335926_21355248.jpg



e0335926_21355976.jpg



e0335926_21360651.jpg



e0335926_21361388.jpg


この日は夕食レストランを添乗員さんお勧めの場所に
そろって行くか自分で探すことになっています

あちこちにたくさんのレストランがあったので探すのも楽しみ
外のメニューを見ながらぶらぶら

写真入りのお料理のこのレストラン地元の方が多そうです
e0335926_21391324.jpg



e0335926_21411325.jpg



天井にシチリアのマーク
e0335926_21415869.jpg



e0335926_21552880.jpg



e0335926_21555992.jpg




e0335926_21425293.jpg

ご一緒したご夫婦のシチリアに詳しいお友達からのメールで
イワシのパスタがお勧め・・・と言う情報を聞いて

イワシのパスタを見つけました
e0335926_21422704.jpg



魚介類のミックスグリル
e0335926_21423703.jpg



デザートにレモンシャーベット
e0335926_21472784.jpg
食べ始めるとグラスに入った「レモンチェッロ」をふたつ運ばれ
「お好みでかけてください・・・」

かけると美味しい~179.png 2グラスともかけていただきました171.png

会計の時にサービスで運ばれてきたフルーツ
e0335926_21500651.jpg
マスカットとザクロと知らないフルーツ?なんでしょう?
もしかしてバスの中で何度も話題に上がっていた「サボテンの実」でしょうか?

スイカのみずみずしさと甘みを取ったような、初めての味
後で添乗員さんに画像を見てもらうと、やはり「サボテンの実」でした

感じの良い美味しいレストランでした
e0335926_21540754.jpg



前日もお買い物したお店で追加のお買い物
ピスタチオのディップやバルサミコ
e0335926_21543843.jpg



e0335926_22041250.jpg



e0335926_22044411.jpg



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



タオルミーナのホテルはとても快適でした
朝食もとても美味しくいただきました
e0335926_22062042.jpg



「バルサミコ」「お塩」「オリーブ油」「オレンジ酒」
ドレッシングの代りに自分の好みにかけるようになっていました
e0335926_22060882.jpg


朝食レストラン入り口
e0335926_22120555.jpg



e0335926_22115671.jpg



e0335926_22122675.jpg



e0335926_22123516.jpg



廊下からの眺め
晴れているとイオニア海の美しそう
e0335926_22141989.jpg



左側を見るとタオルミーナ城跡のあるタウロ山
e0335926_22144316.jpg



e0335926_22203062.jpg



e0335926_22185713.jpg


e0335926_22190537.jpg



2階の奥の小さなテラス付きの部屋
e0335926_22214700.jpg



e0335926_22230831.jpg



e0335926_22222710.jpg



e0335926_22240605.jpg



e0335926_22215967.jpg
この日はメッシーナ港からフェリーで20分
イタリア本島のつま先に渡って「ピッツォ」に向かいます

by ruru-club | 2018-10-24 22:37 | イタリア旅行 | Trackback | Comments(0)
南イタリア⑧ シラク―サ
5日目は「シラク―サ」へ
古代ギリシャの植民都市として紀元前734年頃に建設され
地中海交易の重要な港になった都市
イスラム支配となる9世紀までシチリアの首都として繁栄したけれど
その後パレルモに移り衰退
1693年の大地震で町は崩壊。バロック様式で再建された。
e0335926_21445301.jpg
「ネオポリ考古学公園」



野良犬
e0335926_21521537.jpg


野良猫天国の町でした
e0335926_21523835.jpg



昔のまま残っている原生林
e0335926_21550391.jpg



「アカンサス」がいっぱい
e0335926_21554918.jpg


アカンサスの彫刻や絵はギリシャ時代の典型的な模様なんだそうです
e0335926_21563310.jpg



e0335926_21541388.jpg


古代ギリシャ人が植民都市建設のための石灰岩を切り出した採掘場
画家「カラバッジョ」が「ディオニュソスの耳」と名付けた岩
e0335926_21554776.jpg



e0335926_23182562.jpg



小雨から大雨になったらこのニャンコ
ちゃんと雨宿り
e0335926_23185422.jpg



e0335926_23193671.jpg



ギリシャ劇場
e0335926_23202194.jpg



円形競技場
e0335926_23220867.jpg



e0335926_23231120.jpg




e0335926_23242620.jpg



e0335926_23254659.jpg



e0335926_23261432.jpg



アルキメデス像
e0335926_23262661.jpg



e0335926_23265609.jpg



e0335926_23272996.jpg



アポロ神殿
e0335926_23274138.jpg



e0335926_23283688.jpg



e0335926_23285080.jpg




e0335926_23290623.jpg



アルキメデ広場の噴水
e0335926_23293736.jpg



e0335926_23305816.jpg



e0335926_23310760.jpg



e0335926_23313216.jpg



e0335926_23315360.jpg



e0335926_23323561.jpg

e0335926_23321969.jpg





「ドゥオーモ」シチリアバロックの傑作
e0335926_23324398.jpg



e0335926_23325724.jpg



e0335926_23340599.jpg


「サンタ・ルチア・アッラ・パディア教会」
中にカラバッジョの「聖ルチアの埋葬」の絵(撮影禁止)
e0335926_23342178.jpg



e0335926_23344829.jpg



e0335926_23345779.jpg



e0335926_23351461.jpg



ここのレストランで昼食です
e0335926_23352296.jpg



ポルチーニパスタ
e0335926_23361696.jpg



魚料理(白身魚のフライ)
e0335926_23364668.jpg
昼食の後は「タオルミーナ」に戻って旧市街の観光です


by ruru-club | 2018-10-23 23:47 | イタリア旅行 | Trackback | Comments(0)
南イタリア⑦ カルタジローネ
離れたバスの駐車場から汽車ポッポ(名前?)に乗って街中へ
e0335926_12444528.jpg


e0335926_12443218.jpg


街の中心部で降りて
e0335926_12454335.jpg



e0335926_23504705.jpg



少し歩くと階段が見えてきました
e0335926_23510082.jpg


e0335926_23511618.jpg


添乗員さんの集合時間等のお話も上の空で
みんなの目はスカーラの方に
e0335926_23515678.jpg



e0335926_23520648.jpg



e0335926_23523685.jpg



e0335926_23531942.jpg



両側に素敵なお店が連なります
e0335926_23533067.jpg


まずは階段を上りましょう
e0335926_23544323.jpg


142段の大階段(スカーラ)にカルタジローネ焼きの
タイルが貼られていて、1段毎に絵柄が違うのです
e0335926_23545393.jpg


振り返ると
e0335926_00034442.jpg


e0335926_00070771.jpg


両脇にはかわいいカルタジローネ焼きのお店が点々とあります
e0335926_00020553.jpg


e0335926_00064176.jpg



e0335926_23595602.jpg



e0335926_23594300.jpg



e0335926_00001852.jpg


e0335926_00005015.jpg

あっちを見たりこっちを見たり振り返ったり
なんて素敵な階段なんでしょう178.png179.png171.png

e0335926_00000756.jpg


Wさ~ん頑張っています166.png
奥様は階段にカメラを・・・102.png
e0335926_00084123.jpg


142段目
e0335926_00104504.jpg



e0335926_00114968.jpg



e0335926_00115908.jpg


e0335926_00125025.jpg


e0335926_00133523.jpg


登り切ったところで目まいが137.png
ベンチを見つけて休憩
e0335926_00144525.jpg


e0335926_00145501.jpg


少し休んでから階段を下ります
e0335926_00163794.jpg


e0335926_00164819.jpg



e0335926_00173227.jpg



e0335926_00174789.jpg



e0335926_00180350.jpg


e0335926_00181466.jpg



何軒かのカルタジローネ焼きのお店を覗いてみると
お店によって色合いや図柄に特徴がある
そんな中でお気に入りを見つけて小鳥のカルタジローネ焼きを購入
e0335926_00190387.jpg



e0335926_00210202.jpg



e0335926_00204051.jpg


e0335926_00212375.jpg



e0335926_00223599.jpg



e0335926_00224678.jpg



帰りも汽車ポッポに乗って、来た道と違う街中を通って駐車場へ
e0335926_00243489.jpg


怪しい汽車ポッポにわんわん吠える番犬君
e0335926_00241776.jpg


古い横断歩道の標識かな?
e0335926_00252913.jpg



この街で一番古い階段だとか
e0335926_00254559.jpg



e0335926_00282364.jpg



e0335926_00240638.jpg
ここから2泊する「タオルミーナ」のホテルに向かいます



薄暗くなって「タオルミーナ」に到着です
e0335926_00304191.jpg


「エクセルシオール パレス ホテル」
e0335926_00311238.jpg



e0335926_12584993.jpg



e0335926_12590088.jpg



e0335926_12515785.jpg



e0335926_12521266.jpg


小さなテラスからは街の明かりがきれい
e0335926_12531166.jpg


旧市街の入り口がすぐそばです
ホテルでの夕食の後、夜の街散策に出かけました
e0335926_12564713.jpg



シチリア産ビール
e0335926_12572588.jpg



e0335926_12570469.jpg



e0335926_12571409.jpg



e0335926_12582703.jpg



e0335926_13012763.jpg



e0335926_13025421.jpg



e0335926_13004932.jpg



e0335926_13005902.jpg



e0335926_13020513.jpg



e0335926_13011695.jpg



カルタジローネ焼きの小鳥たちと
夜のタオルミーナで買ってきた食材を並べて
e0335926_13031654.jpg
翌日は「シラク―サ」観光です

by ruru-club | 2018-10-22 13:08 | イタリア旅行 | Trackback | Comments(2)
南イタリア⑥ ピアッツァ・アルメリーナ
「ピアッツァ・アルメリーナ」
e0335926_23444415.jpg



e0335926_23451670.jpg


街から南西に6Kmの世界遺産「カサーレの別荘」へ
紀元3~4世紀の建設された広大な別荘(ローマの貴族か皇帝マクシミアヌス)

入り口に公衆浴場とトイレ
e0335926_23452744.jpg



e0335926_23453921.jpg


12世紀の大洪水で土中に埋もれていたため
保存状態が良く残されていたようです
e0335926_23460617.jpg



e0335926_23461710.jpg


モザイク装飾の床が3500㎡に渡って続きます
モザイク画は小さい四角形の様々な色の大理石です(37色3000万個)
e0335926_23465730.jpg



e0335926_23470824.jpg



e0335926_11425835.jpg



e0335926_11432884.jpg


動物や小鳥のモザイク画
e0335926_11435848.jpg



e0335926_11441226.jpg



幾何学模様は手がかからないらしく
奴隷たちの部屋と説明がありました
e0335926_11455337.jpg



e0335926_11465812.jpg



e0335926_11472669.jpg


e0335926_11475101.jpg



e0335926_11482019.jpg



e0335926_11485529.jpg


e0335926_11494665.jpg




この前の廊下のモザイク床は壮大なスケールでした
e0335926_11504487.jpg




e0335926_11483708.jpg



e0335926_11493205.jpg



e0335926_11575900.jpg



e0335926_11583083.jpg



e0335926_11591153.jpg




2000年前にビキニ姿で鉄アレイやボール遊びをしていたようです
e0335926_11592276.jpg
ここまではモザイク画の保護のため見学用通路を通ってきました(大渋滞)



ここは踏んでも良いとのこと
e0335926_12005182.jpg



この色の鮮やかさはきっと
古代のモザイク画を真似た新しいものなのでしょうね
e0335926_12010606.jpg



e0335926_12042145.jpg



公衆トイレ(5人1度に出来る・・・とか?)
e0335926_12043829.jpg


場所を移動して邸宅の奥の寝室の方へ再び見学用通路へ
e0335926_12062606.jpg



e0335926_12073503.jpg



e0335926_12075812.jpg




e0335926_12085724.jpg



e0335926_12134678.jpg


ここではバーベキューもしていたそうです
e0335926_12133760.jpg


e0335926_12142359.jpg


e0335926_12143587.jpg



e0335926_12150365.jpg



e0335926_12135897.jpg



「ピアッツァ・アルメリーナ」の撮影スポット下車
e0335926_12190291.jpg



e0335926_12191925.jpg



e0335926_12194489.jpg



e0335926_12201417.jpg



街の広場でバスを降りて昼食レストランへ向かいます
e0335926_12204315.jpg



e0335926_12203323.jpg



e0335926_12220961.jpg



e0335926_12222314.jpg



e0335926_12231040.jpg



e0335926_12234448.jpg



e0335926_12235591.jpg



e0335926_12285622.jpg



e0335926_12291419.jpg



e0335926_12283056.jpg


e0335926_12253362.jpg



かわいい紙袋に入って出てきたパン
すごく美味しい!
e0335926_12243277.jpg




e0335926_12244752.jpg



e0335926_12271705.jpg



デザートはプリン
パンに付けたオリーブオイルが美味しくて購入
e0335926_12251742.jpg



e0335926_12302832.jpg



添乗員YUKIさんの後をついて
e0335926_12304932.jpg
この後はモザイク画の大階段スカーラの「カルタジローネ」に向かいます




by ruru-club | 2018-10-22 12:39 | イタリア旅行 | Trackback | Comments(0)
  

ruruの庭と日頃の出来事をつづります♪
by ruru
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のコメント
omphalodesさま..
by ruru-club at 10:28
ruruさま こんばん..
by omphalodes at 23:28
チョコぴーさん、前回は真..
by ruru-club at 23:04
KIRAKOさま、こんば..
by ruru-club at 22:55
今日は暖かくて良かったで..
by チョコぴー at 22:35
ruruさま こんばん..
by KIRAKO at 22:32
KIRAKOさま、こんに..
by ruru-club at 14:37
ruruさま おはよう..
by KIRAKO at 09:11
la roseさま、こん..
by ruru-club at 17:56
ruruさん、こんにちは..
by larosebleue at 13:48
最新の記事
Y子さんと一緒にリース作りと..
at 2018-11-10 22:35
Lucy Grayの「たまに..
at 2018-11-10 21:42
石山寺
at 2018-11-08 11:36
大津の「三井寺」へ
at 2018-11-07 23:22
姫路城
at 2018-11-07 22:27
ライフログ
検索
タグ
ブログパーツ
ファン
最新のトラックバック
ブログジャンル
花・ガーデニング
旅行・お出かけ