カテゴリ:音楽の話( 27 )
バッハの無伴奏パルティータ「サラバンド」
朝食後にタイミングよくクラシカ・ジャパンの映像に
2008年のベルリンフィルの貴重な演奏会が♪

ウイーンの楽友協会での小澤征爾さんとコンマスが安永徹さん
アンネ=ゾフィー・ムターのヴァイオリンでベートーヴェンの協奏曲
e0335926_20463583.jpg


聞き始めたところで目の前に「ヤマガラ君」
1楽章はヤマガラ君の追っかけになってしまいました
e0335926_20083541.jpg


戻ってきたら2楽章の後半
元気な時の小澤征爾さんとベルリンフィルにムターのヴァイオリン
最高の素晴らしい演奏でした♪♪

アンコールに弾かれたのはバッハの無伴奏パルティータの中の「サラバンド」
e0335926_20471049.jpg



この曲はもしかして・・・
e0335926_15480625.jpg



この中の楽譜の曲でした♪
e0335926_20423166.jpg
このヴァイオリンは10分の1の子供用
K太とY太が幼い頃使っていたヴァイオリンです

八ケ岳で音楽モチーフの木工製作をされていた
工房「ANDANTE」のY田直樹さんにお願いして作っていただいた物です
楽譜も手仕事で焼印で作られています

この曲はY太がレッスンに通う最後に演奏した曲なのです
e0335926_20435332.jpg
もっと小さい16分の1サイズも残っているので
次にK太用に・・・と考えていた時

八ケ岳倶楽部でのY田さんの作品展に行ったら
ご本人がいらっしゃらない・・・
急なご病気で入院中なのでした

去年の秋に奥様から喪中のお葉書をいただき
亡くなられたことを知りました

TVの演奏会の後半はチャイコフスキーの交響曲第6番「悲愴」
この演奏は動けないほどひき込まれてしまいました
e0335926_21174002.jpg
第3楽章は軽快で気持ちも一瞬明るくなり
外をのぞくとスズメたちが音楽に合わせて動いているかのように
庭の花畑を行ったり来たりの運動会

そして第4楽章で再び美しくて暗い深いメロディー
チャイコフスキーはこの曲を作曲して9日後に亡くなったのだそうです


たまたまこんな本を読んでいるところです
e0335926_21225635.jpg
小澤征爾さんが食道がんの手術をして静養中の時の対談です
今日は11年前の演奏会でしたが、またお元気になられて
こんな姿が見られるようになったら良いな~と真に思いました

by ruru-club | 2019-04-08 21:32 | 音楽の話 | Trackback | Comments(2)
ベルリオーズの「幻想交響曲」
先日銀座ヤマハで見つけて買ってきた本の中から
「欧米のオペラ・コンサートから見た歴史の流れ」

オペラ好きのお医者様の著者が体験された数々の出来事
ベルリンの壁が崩壊する当時の東と西のお話や
最近の経済的な事情から舞台や衣装にお金をかけない演出への怒りなど
大変面白く読み終えて
e0335926_20064600.jpg
昨日から中川右介さんの「怖いクラシック」を読み始め
タイトルには全く興味を覚えなかったけれど
目次を開いてみると
第1の恐怖・・・モーツアルトの父
第2の恐怖・・・ベートーヴェンの自然
第3の恐怖・・・ベルリオーズの狂気
~~
第8の恐怖・・・ショスターコーヴィッチの国家権力 まで
内容が面白そうで買ってきました

第1・第2が予想以上に面白く第3の
ベルリオーズの「幻想交響曲」のお話まできて中断

偶然にいつも付けっぱなしにしている「クラシカ・ジャパン」で
「幻想交響曲」が流れだしました
2016年のコンセルト・へボウ管弦楽団に就任した
ダニエレ・ガッティの就任コンサート

今年はベルリオーズ没後150年なのだそうです
e0335926_20065481.jpg
庭仕事をしながらで集中して聞いた訳ではなく
再放送を何度もやるのでいつか座って聞きましょう・・・

庭仕事を終えて用を済ませてTVの前に来ると
今度はバーンスタインの40年前の『ヤング・ピープルズ・コンサート』
幻想交響曲の第4楽章が終わったところでした

すぐに第5楽章を子供たちが
興味を持てるように「ここで鐘が鳴り響く」
「魔女が出てくるシーン」
などと説明しながら部分演奏を見せ
最後に通して演奏するのです

全楽章通して聞くと長いので飽きてしまいそうですが
面白い説明を入れながら、演奏は一流のニューヨークフィル
私でさえ興味深く楽しく聞く事ができました
これこそ再放送を見逃さないようにしましょう♪

40年も前にバーンスタインは子供たちにクラシックの楽しさを
こうして伝えていったのですね
その指揮ぶりも素晴らしくて偉大な音楽家だったことがわかります♪


by ruru-club | 2019-03-22 20:55 | 音楽の話 | Trackback | Comments(0)
♪~リビングで素敵な音楽を~♪
ひな祭りに一番近い水曜日に北鎌倉の明笛サロンで開催の「華春歌」
毎回お隣のY子さんの歌の伴奏をさせていただいて楽しんでいたのに
今回は旅行に出かけることになり
T子さんが代りに伴奏してくれることになりました

今日はその練習を聞かせていただきました
e0335926_09533866.jpg
シューマンの「女の愛と生涯」の中の1曲
やなせたかし作詞・木下牧子作曲「さびしいカシの木」

子供が小さい時からリビングでジュニアオーケストラの仲間や学校の
室内楽部の仲間を呼んでホームコンサートを度々やっていました

息子たちが高校生になるとホームコンサートだけではなく
室内楽の練習にも集まるようになり
台所仕事をしながらその練習の音を楽しんでいました
弦楽器の響きがレッスン室よりずっと良いのです

今日のY子さんの歌を聞いて
ここで歌をこうして聞くのは初めてだったことに思い当りました
歌とピアノの響きがこの空間にしっくり
とっても心地よくY子さんの歌も素晴らしくて感動でした162.png

当日連弾をされる杏さんと高校時代のご友人Mさんも
連弾の練習に見えました

5人で楽しい歓談の後、レッスン室とリビングに別れて
同時に練習に集中です
二人とも趣味で弾かれるのにとってもお上手なのです
e0335926_21530346.jpg
聞いたことのある素敵なメロディーです
見せていただいたプログラムによると「Sun&Moon」
・・・曲名は知りませんでした

お喋りインコのルルも、何やらぺちゃくちゃ呟きながら
瞳を閉じてうっとりしていました
e0335926_22284671.jpg
1年に1回の「華春歌」も良いけれど
こうやって何人かで集まって気楽なおしゃべり音楽会も良いなぁ~169.png



~~~~~~~~~~~~~



この日、窓の外でこんな微笑ましいシーンがありました
杏さんの撮られた画像をお借りします
e0335926_10042295.jpg



e0335926_10045946.jpg



e0335926_10040347.jpg
くちばしでかいかいしてるの
小鳥はここをかいかいするとうっとりなんです162.png

by ruru-club | 2019-02-13 22:37 | 音楽の話 | Trackback | Comments(6)
CDを聞きながら♪
去年の今頃からクラシカジャパンを見るようになって
NHKFMやCDを聞くことがほとんどなくなってしまいました

昨日音楽好きの友人が鎌倉方面の用のついでに立ち寄ってくださって
大ファンとお聞きしていたF間洸太郎さんのCDを貸してくださいました
e0335926_11552323.jpg
夜中にながら聞きをしていると、とても心地よく
今日はプレーヤーのそばで、解説書を読みながら聞きました

音楽が自然で美しい音色にうっとり
こんな時間は何か月ぶりでしょう~♪

ruruちゃん、ちょっと邪魔ですよ!
e0335926_11593766.jpg


はっ~??
e0335926_11585012.jpg




これでいいでしゅか?
e0335926_12002708.jpg




~~~~~~~~~~




昨日のポストにT子ちゃんからのSmart Letter
e0335926_12044875.jpg
ありがとうございます178.png

by ruru-club | 2018-05-18 12:09 | 音楽の話 | Trackback | Comments(4)
鳥たちの曲集♪
杏さんが紹介されていた気になる曲
徳山美奈子さんの「Flyng Bird」

ピアノソロの楽譜をプレゼントしていただきました162.png
のびやかな羽ばたいていく情景・・・とっても素敵なメロディーです♪
e0335926_00371192.jpg
チェロとピアノ、ヴァイオリンとピアノのDuoの楽譜も
出ていると聞いてヴァイオリンDuoの楽譜を買っていただきました
いつか合わせられると良いなと夢見て179.png


今日はピアノの上の片付けをしていたら出てきた楽譜
春畑セロリさんの「ゼンメツ キグシュ ノオト」
e0335926_00483209.jpg
ちょっと前にYAMAHAで見つけて買ってきたまま忘れていました


「クマゲラ」をはじめ「ヤンバルクイナ」「リュウキュウコノハズク」
「リュウキュウアカショウビン」「ライチョウ」の鳥たちをはじめ
「ナキウサギ」「ニホンリス」「ラッコ」などの動物たちもいます
e0335926_00484932.jpg
どれも1ページの短い曲でその動物や鳥の特徴がよく出ています
絵と文は「音の台所」となっています
楽譜の左のイラストの中の短い詩がかわいい~162.png

解説を読むと「音の台所」さんが
絶滅危惧種の動物たちだって、いつも通りに今日を生きている
そんな動物たちの素敵なところを音楽と一緒に心の中に記しておきたい
その音楽を春畑さんが作曲したのだそうです


楽譜をお届けしてくださった時、うれしいことに
旅するmocoカフェのケーキも一緒にやってきました181.png
e0335926_00281659.jpg


ちょうど素敵なアフタヌーンティーの紅茶をいただいたばかり
e0335926_00275271.jpg
リッチなティータイムを過ごさせていただきました178.png


by ruru-club | 2018-04-06 01:17 | 音楽の話 | Trackback | Comments(2)
「華春歌」と「三大オペラ劇場」と「マーマレード」
毎年恒例の音楽会「華春歌」
いつものように心から音楽を愛する人たちの集いです
e0335926_22321692.jpg
1年に1回のひなまつりに一番近い水曜日に開かれます
今回のテーマは~異国~音の旅~

KAOさんの育てている「黄色の蘭の花」がこの日のために開いてくれていました
外には「ルピナス」「ハナカンザシ」「サイネリア」
庭の風景を見るのもこの日の大きな楽しみで、目に入るとホッとします178.png
e0335926_22482470.jpg


会場としてご自宅を提供してくださる
KAOさんのお話からコンサートが始まります
e0335926_19513560.jpg

今回は特に関心のあるテーマでした
「世界の三大歌劇場わかりますか?」

「ミラノのスカラ座・パリのオペラ座(ガルニエ)」
もうひとつは絶対「ウイーンのオペラ座」

自信を持って答えたらブッブー122.png
「ブエノスアイレスのコロン劇場」でした



~~~~~~~~~~



家に帰ってその劇場を開いてみました
「ミラノ スカラ座」
e0335926_19521475.jpg


e0335926_19530062.jpg


「パリ オペラ座ガルニエ宮」
e0335926_19520581.jpg


e0335926_19522319.jpg


「ブエノスアイレス トロン劇場 コロン劇場」
e0335926_19530966.jpg
憧れのオペラ劇場です
いつかここでオペラを観てみたいものです♪♪


知識が豊富なKAOさん
お話もお上手で毎回ひき込まれてしまいます

そして毎回そのピアノ演奏に心を魅かれてしまうのです
今回はモーツァルトのソナタK.331の第1楽章(パリで作曲されたのだそうです)
美しい音色と音楽に感動でした162.png

ご主人様の明笛さんのリコーダーとオカリナも素晴らしく
KAOさんが伴奏のオカリナ「赤いサラファン」の演奏が今も心に響いています169.png

そんなKAOさん、明笛さんの温かいお人柄に魅かれて
音楽好きなメンバーが集まってしまうのでしょうね179.png



~~~~~~~~



帰りにKAOさんのお庭でなった夏みかんをいただいてきました
e0335926_19504983.jpg


いつものマーマレードを作りました
e0335926_19512001.jpg
ロールパンを買いに走っておやつにいただきました
最高のお味なのです162.png


by ruru-club | 2018-03-01 23:14 | 音楽の話 | Trackback | Comments(2)
「ニューイヤーコンサート♪」とウイーンの思い出
元旦の夜は「ニューイヤーコンサート♪」の生放送を
聞くのが恒例の楽しみになっています
e0335926_22544187.jpg
今日はK太・Y太・Yりのちゃんが来ていたので
途中まで一緒に見ることができました

ウイーン旅行から帰って22日
演奏の合間に流れるウイーンの風景が懐かしい

K太は11年前? Y太とYりのちゃんは7、8年前に
大学のオーケストラのヨーロッパ演奏旅行でウイーン楽友協会で演奏
ruruがヨーロッパに初めて行ったのは
Y太のウイーン楽友協会のコンサートを聞くのが目的のウイーン旅行

みんなにとっての思い出の楽友協会「ニューイヤーコンサート♪」でした

K太はドイツ「バンベルク」~ウイーン「楽友協会」~プラハ市民会館「スメタナホール」
~ブタペスト(聞いてすぐに書き留め)

Y太・Yりのちゃんはドイツ「デュッセルドルフ」~ウイーン「楽友協会」
~ブルノ「オペラハウス」~ブタペスト「バルトークホール」

学生時代はほとんど会話がなかったので
K太が「スメタナホール」で演奏会だったことを今日まで知らないでいました145.png

「楽友協会」と「インペリアルホテル」は隣同士
TVでは楽友協会の目の前のホテルの1室を使って放送していました

今回インぺリアホテルのカフェで夕食を食べた話をすると
YりのちゃんがY太と懐かしそうに笑う
???
「ホテルからロリン・マゼールさんが出て来たの!」
きっとまだまだ面白い出来事がたくさんあったのでしょうね
e0335926_00064712.jpg



お土産のチェコビールで乾杯でした
e0335926_22225664.jpg


~~~~~~~~~~~



今日の寄せ植え
e0335926_00061732.jpg


by ruru-club | 2018-01-01 23:56 | 音楽の話 | Trackback | Comments(2)
銀座YAMAHAでレクチャー
前日に知って出かけてきました
e0335926_21553840.jpg


Hさんのレクチャーだったのです
ずっとドイツ語の教授と思っていたら芸術学部も担当していました
e0335926_22031379.jpg
知らなかった幸田延の生い立ちや音楽活動
山田耕作や滝廉太郎、三浦環の師でもあったようです

今日は5人の学生の歌で幸田延の作曲した作品を聞かせていただきました
本格的なオーケストラとのカンタータも作曲されていたようです
ただ公演記録が残っていないらしく
オーケストラとの演奏を死ぬまでに実現させたい・・・とHさん

前年度はヴァイオリン作品のレクチャーと演奏があったそうです
次はピアノ作品を紹介したいとのことで
とても興味があります

いつもは音楽雑貨にあふれたスタイルでしたが
今日はそれらしきものは見当たらない
立派な大学教授のHさんの姿を初めて拝見しました==尊敬です


~~~~~~~~~~


出がけに書棚から持って行った文庫本
e0335926_21533589.jpg
すごく面白くて、電車を乗り越しそうになりました


by ruru-club | 2017-09-28 22:24 | 音楽の話 | Trackback | Comments(0)
今日からクラシック音楽堪能の日々♪
ずっとダイニングの出窓のCDプレーヤーが故障
修理費に○万円・・・と聞いて買い替えするべきか迷ったまま日が過ぎていました
やっと修理に出し昨日直ってきました
e0335926_00005902.jpg

今日はクラシカジャパンを聞けるようにするための工事がありました
これからは毎日何かしらクラシックコンサートを楽しむことが
出来るようになりました

さっそく今夜は、ヤンソンス指揮コンセルトヘボーの
マーラー8番シンフォニー(1000人の交響曲)
オランダの聴衆は最後総立ち拍手でした♪

その後のアイザックスターンのベートーヴェンヴァイオリンソナタ1番
今はジャクリーヌデュプレのチェロ演奏に続いてロストロポーヴィッチのチェロ

その合間にフェリーチェ歌劇場でのニューイヤーコンサートの予告
ザルツブルク音楽祭でのオペラの予告
ゲルギエフのチャイコフスキー悲愴

どれもわくわくするコンサートばかりです169.png
e0335926_19471323.jpg


by ruru-club | 2017-04-20 00:01 | 音楽の話 | Trackback | Comments(0)
ひな祭りと言えば ♪♪華春歌♪♪
ひな祭りに一番近い水曜日は毎年恒例の
北鎌倉 明笛サロンでの「華春歌コンサート
e0335926_22152140.jpg


e0335926_22185827.jpg
今回は13人が参加
第1部はそれぞれ好きな曲を演奏
最後は合唱でフォーレの「タントゥム・エルゴ」

休憩のおやつタイムの後の第2部は
~動物の森~

ロマンチストの豚の合唱の後
猫・犬・熊・羊~動物の曲が歌やピアノソロや連弾で流れました

一番遠くから来られたヒナさんの絵本を開いての
ドイツ語の童謡メドレーがとってもかわいらしかったです
こどものピアノ教本に出てくる「かっこうとろば」小さな木彫り人形を持っての歌
練習している子どもたちに聞かせたかったです♪

S田さんの「踏まれた猫の逆襲」の後
「猫ふんじゃったパラダイス~カリブ風」の連弾に出て来られたT澤さん
KAOさんの足につまずいてずっこけ
KAOさん「踏まれた!逆襲された!」と叫んでいました003.gif

メンデルスゾーンの「おお、ひばり」の合唱の後
鳥にちなんだ曲がどんどん演奏されました

F川さんのリコーダとKAOさんのクラブサンでのプークラン「恋のウグイス」
このソプラノリコーダーのさえずりはまさに「ナイチンゲール」
素晴らしい演奏でした

同じくクープラン「小鳥愛好家の楽しみ」
同じくF川さんと明笛さんのソプラノリコーダー
色々な小鳥のさえずりがお見事でした

そしてKAOさんのピアノに明笛さんのオカリナと手作り楽器で
カザルスがピースピースと鳴くと言っていた
カタロニア民謡「鳥の歌」
e0335926_22371813.jpg
心に響く音色と音楽でした

コンサートの最後は「きょうの日はさようなら」
その後恒例のKAOさんの作られた「おしるこ」をいただいて解散
楽しい1日になりました

皆さま、ありがとうございました
また来年もよろしくお願いします「世界お国めぐり」ですね!


~~~~~~~~~~


演奏中に庭の方では小鳥がビュンビュン飛び交い
「ヒヨドリ」「シジュウカラ」は木の枝でこちらの様子を伺っていました
いやに素早く行きかう白っぽい小鳥 
途中で枝にとまった姿「エナガ」ちゃんでした
e0335926_22461192.jpg


by ruru-club | 2017-03-01 23:09 | 音楽の話 | Trackback | Comments(2)
  

ruruの庭と日頃の出来事をつづります♪
by ruru
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新のコメント
omphalodesさま..
by ruru-club at 00:01
ruruさま こんばん..
by omphalodes at 23:23
KIRAKOさま、おはよ..
by ruru-club at 09:48
ruruさま こんばん..
by KIRAKO at 23:05
チョコぴーさん、ローザン..
by ruru-club at 21:21
ローザンベリーさん、名前..
by チョコぴー at 16:56
杏さん、クンクンしてみた..
by ruru-club at 12:30
アフロディーテさん、私が..
by 杏 at 07:27
KIRAKOさま、おはよ..
by ruru-club at 10:42
ruruさま こんばん..
by KIRAKO at 23:28
ライフログ
検索
ブログパーツ
ファン
最新のトラックバック
ブログジャンル
花・ガーデニング
旅行・お出かけ