国立新美術館で二つの展覧会
大雨の中、六本木に行ってきました
e0335926_01180535.jpg


ご近所のFさんの画家だったお母様が昨年お亡くなりになり
所属していた「光風会」に遺作の作品が展示されている事を知りました
e0335926_01244944.jpg
この3点が遺作になっていました(3人の方の)



Fさんのお母様の作品です
e0335926_01245763.jpg
とても90歳を過ぎて描かれた作品とは思えません
伸びやかな新緑の木々
グッと心に響いてくるものがありました


入ってすぐに寺坂公雄先生の絵がありました
e0335926_01303897.jpg

大好きな「ハーブスタンド」さんのティールームです178.png
e0335926_01300548.jpg


e0335926_01310720.jpg
Fさんにいただいたパンフレットのコメントに
「センスのよいマダムが花を飾り、ハーブティーを入れてくれる楽園」
と書かれていました179.png
寺坂先生も「ハーブスタンド」が楽園と思えるほど大好きなのですね162.png



出がけに昔お世話になったヴァイオリニストの
黒沼ユリ子先生のfacebook情報が目に留まりました

まさにこれから見に行こうとしていた「光風会」の中の
織物の「赤い睡蓮」の横に黒沼先生が立つ写真が載っていました
そしてメキシコの私たちが訪れた黒沼先生のお庭の池の「赤い睡蓮」も171.png

現在の千葉の黒沼先生のお知り合いの方の作品のようです
e0335926_01482060.jpg
1年がかりで織った作品のようで素晴らしかったです


同じ壁にとても気になる好きな作品がありました
長野県の方の「望郷」
e0335926_01512963.jpg
プラスチック板のようです
野辺山の奥を高原ロッジに向かって上って行く
「カラマツ林」が思い浮かびました


~~~~~~~~~~


至上の印象派展「ビュール・コレクション」も見てきました
e0335926_01543592.jpg
やはりこの「イレーヌ」の絵が一番良かったです


最後のモネの水連だけは撮影OKでした
e0335926_01541957.jpg

# by ruru-club | 2018-04-26 02:13 | 展覧会 | Trackback | Comments(2)
マドレーヌ寺院とオペラ座
最終日はホテルフロントに予約していた空港までのお迎え車が
11時半にやって来ることになっています
オペラ座前から空港行のバスに乗るつもりでいましたが
フロントに同じくらいの費用でお迎えに来てくれる車の広告があったのです

それまでの時間、マドレーヌ寺院まで散策です
7、8分ほど歩くと修復中の「サン・ラザール駅」に出ます
e0335926_14244107.jpg


e0335926_14234916.jpg


e0335926_14251376.jpg



プランタンの豪華なビルを左に見て直進します
e0335926_14295813.jpg


e0335926_14335507.jpg


e0335926_14333707.jpg


植木のお手入れ中のムッシュ
e0335926_14345786.jpg



見えてきました
e0335926_14331224.jpg


地下鉄「マドレーヌ駅」
e0335926_14362374.jpg


どうもこちらは裏側のようです
e0335926_14370250.jpg


すぐ右側に「マリア―ジュ」の本店
e0335926_14373766.jpg
まわりにはフォションの本店らしきショップや
ディジョンのマスタード屋さん「マイユ」等、有名なショップがありました


マドレーヌ寺院横ではマルシェが開かれていました
e0335926_14404137.jpg

「ホワイトアスパラガス」の時期なのですね
e0335926_14404812.jpg


「アンティチョーク」も見える
e0335926_14412715.jpg
食べてみたかったなぁ~


e0335926_14423073.jpg


e0335926_14421378.jpg


e0335926_14430123.jpg



e0335926_14434425.jpg


表に出ましたがオープンは9時半のようです
e0335926_14455524.jpg


正面にはコンコルド広場が見えます
e0335926_14463074.jpg


寺院の横にフラワーショップが並んでいます
e0335926_14472058.jpg
9時半まで10分以上あるので近辺散策してきましょう



e0335926_14492779.jpg


e0335926_14475515.jpg


e0335926_20591542.jpg


e0335926_21010725.jpg


ちょっと歩いて戻ると開いていました
e0335926_21014809.jpg


ここでもコンサートが色々開かれているようです
e0335926_14495940.jpg



e0335926_14495173.jpg


e0335926_21033842.jpg


中に入るとまだ全部の照明が付いていなかったらしく暗い
e0335926_14503309.jpg


e0335926_21061346.jpg


e0335926_21071129.jpg
かすかに音楽が流れています
Y子さんが歌ったことのあるフォーレのレクイエムのソプラノのようです

フォーレ、そしてサン=サーンスはこの教会のオルガニストだったのです
ショパンの葬儀が行われた寺院でもあります

途中で明かりが付きました
e0335926_21145118.jpg


e0335926_21141403.jpg
朝一番で観光客はほとんどいません


e0335926_21172029.jpg
ゆっくりしたいところですが、ホテル到着が遅れてはいけないので
オペラ座にまわって帰ることにします


平和な象徴の鳩が写り込んでくれました
e0335926_21184883.jpg


歩いてすぐに見えてきました
e0335926_21194850.jpg

前回の中の見学は左奥からだったので、右に進みます
e0335926_21212594.jpg


e0335926_21223016.jpg

この手前の老舗の「カフェ・ドゥ・ラ・ぺ」や
e0335926_21222159.jpg

ラファイエットの屋上からの
パリ市街の眺め そしてプランタンの最上階の
屋根がステンドグラスになっていると言うレストランの軽食

行く前に是非にと考えてけれど、時間がなくて無理でした

オペラ座のここはもしかしてミュージックショップかな?
e0335926_21232163.jpg
前回は中の見学の最後がショップになっていたのでした
今まで行った中で最高に充実したミュージックショップだったのです♪

入り口にはやはりボディチェック、荷物検査の係員
CDコーナーの奥に前回見学のオペラ座の中が見えました
e0335926_21434003.jpg


e0335926_21450369.jpg


ヘンデル像
e0335926_21460100.jpg
パリではスーパーにも出会わなくて
ショッピングがほとんど出来ていなかったので
ここで少しお土産のお買い物
マリア―ジュのオペラティーまで置いてありました

「ラファイエット」「プランタン」の前を通ってホテルに戻ります
e0335926_21484093.jpg


左に「リエージュ駅」中央のビルの右の中央がホテルです
狭い部屋でしたが、足の便が良くて何よりでした
e0335926_21494605.jpg

3階の部屋の窓からの風景
e0335926_21572304.jpg

下を覗くと
e0335926_21575328.jpg


ここは喫煙コーナーになっていました
e0335926_21553957.jpg
たった4泊のパリ旅行でしたが
「オルセー美術館」と「ブルージュ日帰り旅行」を目的に
あとはおまけ178.png

たまたま同じ感覚でご一緒してくださったY子さんのおかげで
本当に楽しく充実の旅行になりました171.png179.png

# by ruru-club | 2018-04-24 22:19 | フランス旅行 | Trackback | Comments(4)
今朝の薔薇
カーテンを開けて窓を覗きこむと
「ロサ・キネンシス・アルバ」が一気に開花始め
e0335926_12384160.jpg
このアーチは正面に行くと光のせいで美しく撮れないのです


それでもまずは外に出て
e0335926_12452489.jpg


e0335926_12450898.jpg


反対側から

e0335926_12454596.jpg


アーチを覆って反対側に届いています
e0335926_12470744.jpg


e0335926_13090216.jpg

冬中ポツリポツリと咲いていた「ポンポン・ド・パリ」
一番に咲き出し、そろそろ終わりに近づいています
e0335926_13033066.jpg


e0335926_13055872.jpg


ダイニングテーブルに座ると目に入ります
e0335926_13044389.jpg


いつもうどん粉病とバラゾウムシの餌食になる「サマースノー」
去年薔薇に詳しいAKOさんが、うどん粉病が他の薔薇に移ってしまうから
切ってしまった・・・と言うお聞きして随分考えて迷いました

結局切れなくてそのまま
今年は大きく育って今の所うどん粉病の気配はありません
e0335926_13142499.jpg


今朝一輪咲いているのを見つけました
e0335926_13154195.jpg
何と言っても「スノー・グーズ」と間違えて買った苗

危うく切って捨てられてしまうところでした
今年は蕾もいっぱいです179.png


この「ジュリア」も危うく枯れる寸前
鉢上げすることで何とか生きてくれています
明日開花でしょうか
e0335926_13262776.jpg
蕾がから開き始めが一番美しい薔薇です



「トキンイバラ」
e0335926_13461515.jpg

これは相当増えて手に負えなくなる覚悟でいたら
全くそうではなく、もっと蔓延ってくれてもいいな~
e0335926_13472857.jpg

この白のクシャクシャ好きです
e0335926_13475970.jpg


「ラマルク」
e0335926_13503812.jpg
とっても良い香り


e0335926_13511200.jpg


去年切ったはずなのに残った枝が生き生き
良く見たらキッチンの出窓を伝って右側の壁を通り越して庭の方まで伸びています
e0335926_13514274.jpg


北側で一番最初に咲いた「アルフレッド・キャリエール」
たくさんの蕾を付けています
e0335926_13283580.jpg


e0335926_13293541.jpg


左側の赤いピエールも蕾がいっぱいです
e0335926_13560294.jpg

「アルフレッド」の1本の枝をフェンスに引っ張ったら今朝開いていました
e0335926_13312914.jpg
クレマチス「雪おこし」と仲良く



e0335926_13425737.jpg


その上に「フェリシア」も1輪
e0335926_13440368.jpg


「ピエール」も咲き出しました
e0335926_13445105.jpg


# by ruru-club | 2018-04-24 14:03 | | Trackback | Comments(2)
ジャックマール・アンドレ美術館
「ブランシュ駅」から地下鉄で次の駅で13号線に乗り換えて3つ目の
「ミロメ二ル」駅で下りて歩きます
時間がないから迷ってはいられません

駅を出てすぐに美人の女性に尋ねます
またまた親切に分かりやすく教えていただいて感謝しながら歩きます


途中の広告にショパンとジョルジュサンドが
e0335926_21462010.jpg
これは何でしょう?

しばらく歩いても見えてこないので
老齢のマダムにお尋ねすると「そのままもう少し先へ歩きなさい」
パリ人はどの方も本当に親切です

ここのようです
e0335926_21495734.jpg


30分しか時間がなくてもよろしいですか?
もちろん30分で大急ぎで見学します

入り口が見つからずウロウロしていたら美術館は奥の邸宅の中でした
e0335926_21520920.jpg


e0335926_21582244.jpg


e0335926_21585193.jpg


e0335926_21590670.jpg

ちょうど2階で「メアリー・カサット展」をやっていました
たくさんの作品が展示されていました(ここは撮影禁止)
e0335926_21542534.jpg



e0335926_22005517.jpg


e0335926_22014665.jpg


e0335926_22022243.jpg


e0335926_22020708.jpg


e0335926_22044583.jpg


e0335926_22053599.jpg


e0335926_22061142.jpg


e0335926_22075058.jpg


e0335926_22081650.jpg


e0335926_22091156.jpg


e0335926_22093687.jpg


e0335926_22100306.jpg


e0335926_22110042.jpg



e0335926_22123925.jpg


e0335926_22113060.jpg


e0335926_22132363.jpg


e0335926_22140180.jpg


e0335926_22142650.jpg


e0335926_22150324.jpg


e0335926_22153279.jpg


e0335926_22154891.jpg


駈け足で回りましたが、そろそろ時間です
スタッフの皆さんの帰り支度の早い事・・・びっくりでした!
e0335926_22181049.jpg
閉館間際だから人がほとんどいなくてサーッと回ることが出来ました
カメラにも人が入らずラッキーでした


e0335926_22181996.jpg
それにしてもなんと豪華な邸宅なのでしょう~!

e0335926_22185023.jpg


帰りは小雨が降っていたので
ホテルまでは地下鉄で2つ目の「リエージュ駅」まで
e0335926_22191856.jpg
駅からホテルまではすぐの所です(1、2分)


出口で若者が売っていた「いちご」と「ベリー」を買って
e0335926_22222544.jpg
いよいよ翌日は帰国になります

# by ruru-club | 2018-04-23 22:32 | フランス旅行 | Trackback | Comments(2)
モンマルトル
パリ3日目はモンマルトル近辺を散策し、小さな美術館へ
ホテルの側なので歩けるけれどモンマルトルのちょっと北の
5年前に行った「クリニャンクールの蚤の市」を見てから戻ることにしました
e0335926_14354370.jpg
地下鉄を乗り換えて「クリニャンクール」
地上に出るとどっちの方向なのかさっぱり分からず
歩いてきたマダムに尋ねると「そっちの方向に行くから付いてきなさい・・・」
スタスタ歩き出す・・・その間に何度もバッグをパンパンと叩き
「くれぐれも気を付けなさいよ!!パンパン」

クリニャンクールの蚤の市の入り口付近でマダムが反対方向へ
「バイバイ・・・くれぐれもバッグパンパン」
笑顔でさようなら~~ 親切な方でした
e0335926_14355155.jpg
この近辺の風景は5年前の記憶にありました
ホテルが徒歩圏にあって蚤の市に行くグループに着いて行き
ふたりは途中で抜け出しここから地下鉄駅まで歩いて
コンコルド広場まで出たのでした

ホテルをゆっくりと9時半頃に出て10時位だと言うのに
やはり5年前と同じく蚤の市は開店準備中

開店まで待ってはいられないので戻ることに
まずは「サクレ・クール寺院」へ行きましょう
「アンヴェール駅」で下車
e0335926_14421280.jpg


この横丁を歩いて行くと両脇に生地屋さんが沢山
サクレ・クール寺院が見えてきました
e0335926_14531736.jpg


あちこちから「ブラックバード」のハミングが聞こえてきます♪
e0335926_14535157.jpg


e0335926_14552361.jpg


e0335926_14543302.jpg



e0335926_14544176.jpg


ベンチがあちこちにあり、ブラックバードもチュンたちも
すぐ側まで餌のおねだりに来ます
こういう時に限ってパンの持ち合わせがない。。。

ここのチュン子たちは手の平にまで来てくれそうな雰囲気でした
e0335926_19323853.jpg


e0335926_14555139.jpg



e0335926_19400088.jpg


「ユーフォルビア」が良く育っていました
e0335926_19360116.jpg


ゆっくりと振り返りながら登ります
e0335926_19362563.jpg


野良ちゃんも眺めている
e0335926_19303067.jpg


ちょうど新緑の美しいパリでした
e0335926_19301198.jpg


「カササギ」君も1羽いました
e0335926_20023960.jpg


サクレ・クール寺院の入り口では風景を眺める前に
荷物検査の行列に並びすぐに寺院の中に入りました
e0335926_20055348.jpg


e0335926_20070627.jpg



e0335926_20075411.jpg


e0335926_20090545.jpg


一回りして外に・・・あいにく靄がかかって見晴らしが悪い
e0335926_20093967.jpg

寺院の奥に行ってみます
e0335926_20102048.jpg


「テルトル広場」
e0335926_20124704.jpg


似顔絵を描いてもらっている少年
e0335926_20160230.jpg


近くのこのレストランに入ることに
e0335926_20175947.jpg



実はムール貝に釣られてしまったのです
e0335926_20193491.jpg


e0335926_20221382.jpg

お鍋いっぱいの1人前のムール貝が美味しい!
e0335926_20223523.jpg


もう1人前はランチのコース
前菜はキッシュとレタスでメインは鳥肉のグリル
デザートの「りんごのタルト」を二人で分け合って
e0335926_20231913.jpg
奥の方から賑やかな歌声がしきりなしに流れてくる・・・
と思っていたら奥はキャバレーになっていました


e0335926_20265197.jpg


さ~どっちに行こうか。。。
e0335926_20291580.jpg


e0335926_20281895.jpg


e0335926_20304089.jpg


こっちへ行ってみましょう
e0335926_20314641.jpg


e0335926_20405247.jpg


e0335926_20410715.jpg


e0335926_20412848.jpg


こんな普通の通りに「壁抜け男」
e0335926_20415269.jpg


八重桜がきれいに咲いていました
e0335926_20444245.jpg


斜向かいは映画館のようです
e0335926_20454211.jpg


左側に進んでみましょう
振り返ってシャッター・・・良い雰囲気の通りです
e0335926_20463700.jpg


ちょっと行くと風車が!
e0335926_20473885.jpg
レストランのようです・・・凝ってる


e0335926_20491451.jpg


e0335926_20494434.jpg


真っ直ぐ進みます
e0335926_20495655.jpg


この左の窓は
e0335926_20505936.jpg



e0335926_20514680.jpg


e0335926_20525293.jpg


ここにも風車が見える
e0335926_20522512.jpg


e0335926_20543768.jpg



素敵な看板の建物
音楽院でしょうか?それともダンス学校?
e0335926_20552466.jpg


e0335926_20571239.jpg


そのまま行くとすぐ近くに人だかり
e0335926_20581962.jpg

ゴッホが弟テオと住んだアパートのようでした
e0335926_20590619.jpg


e0335926_20585746.jpg


この左奥の緑はモンマルトル墓地のようです
e0335926_21012853.jpg


この辺はお魚屋さん、八百屋さんが並んでいました
e0335926_21031494.jpg

地元の方の生活の通りなのですね
e0335926_22234369.jpg


どうもピガール駅に出たようです
e0335926_21050769.jpg
ここからショパン、ジョルジュサンドに縁のある
「ロマン派美術館」に向かいます
その前に「ビゼーの住んだ家」が側にあるようです
地図と照らし合わせてこの辺のようですが、プレートは見当たりません
e0335926_21082860.jpg


「ロマン派美術館」はこの先のはずです
e0335926_21093325.jpg


ありました
e0335926_21101515.jpg


・・・が今改装中で休館になっていました
e0335926_21104497.jpg
隣は小学校(幼稚園?)のようでお迎えで混雑していました


おじいちゃんのお迎えかな?
e0335926_21154596.jpg



フェンスの間から未練がましく
e0335926_21121577.jpg

その周りの雰囲気が感じられただけでも
来た甲斐ががありました

この時点で5時近く
「ジャックマール・アンドレ美術館」は6時までのはず
地下鉄に乗って行ってみることにしました

最寄り駅「ブランシュ駅」まで急ぎます===3
駅のすぐそばに「ムーラン・ルージュ」がありました
e0335926_21160740.jpg

# by ruru-club | 2018-04-23 21:31 | フランス旅行 | Trackback | Comments(2)
ビオラの花がらブローチとパリのすてきなおじさん
作品展の刺繍のショップで買ってきたもの
カレンダーの写真があまりに素敵で買ってきました
e0335926_14084311.jpg


4月始まりでその4月のシーン
e0335926_14034380.jpg


ブローチは土台のモリスの絵に魅かれて購入
刺繍してあるのでそのまま使う・・・と聞きましたが

ドライにしているビオラを色々乗せてみるとかわいい~178.png
ビオラを縫い付けてみました
e0335926_14401158.jpg


e0335926_14062383.jpg



~~~~~~~~~~



パリに行く前に見た本が役にたちました
e0335926_14014367.jpg
杏さんが貸してくださった「芸術新潮」

ほんとうは教えたくない小さな美術館特集の
トップに「ジャックマール・アンドレ美術館」が
美しい写真で紹介されていました

そしてずっとレッスン室の書棚に埋もれていた
中井正子さんの「ドビュッシーと歩くパリ」
この本はパリにも持参しました



~~~~~~~~~~~



帰ってきて2日後の地区センターでの「大人のピアノAndante」
新刊の書棚に「パリのすてきなおじさん」がありました
なんというタイミングなのでしょう!
e0335926_14023070.jpg
作家でイラストレーターの金井真紀さんと
パリ40年在住のフリージャーナリスト広岡裕児さんが
パリで2週間の取材で集めたおじさん67人
25歳から92歳まで

その中の30人弱を紹介してくれています
表紙のようにそのおじさんのイラストがとっても良いのです

長い地下鉄の移動時間(往復2時間×2日)で
面白く読ませてもらいました
面白いだけではない・・・色々と考えさせられました168.png

# by ruru-club | 2018-04-21 14:44 | 花遊び(アレンジ・リース) | Trackback | Comments(0)
ブルージュ③
クルージングの後は乗り場のすぐ側の「ノートルダム寺院」の中へ
e0335926_23040952.jpg


e0335926_23051523.jpg


e0335926_23053091.jpg


e0335926_23061810.jpg


e0335926_23054946.jpg


e0335926_23060309.jpg



e0335926_23073949.jpg


e0335926_23033002.jpg


e0335926_23283543.jpg
ガイドさんが案内してくれたチョコレート屋さんに
行こうとしたけれど見つからない・・・とその時
スーパーマ―ケットが目の前に現われてラッキー

ランチの時間が惜しいのでスーパーのドリンクコーナーで
パンとオレンジのフレッシュジュースいただき
食後に自動販売機のメランジュ珈琲1ユーロ

Y子さんはちょうど持ち合わせがなくて2ユーロ入れたら
お釣りが出てこない145.png
良く見たら1ユーロ玉しか使えない自動販売機でした

オレンジジュースは目の前に生のオレンジがぐるぐる回っていて
お金を入れてボトルを差し出すとそのオレンジが絞られて出てくるのです
e0335926_23403218.jpg
Y子さんは子供のように大喜び157.png


ついでにベルギーの缶ビールを4本とホテルでruru用に小さいのを1本
リュックに詰め込んで街歩きです
e0335926_23274108.jpg
何人かの若いカップルの方とお互いにシャッターを
このやり取りも楽しかった!


e0335926_23270445.jpg


e0335926_23311320.jpg


e0335926_23324520.jpg


ゆっくり見たかったぺギン会修道院に戻りました
e0335926_23335665.jpg



e0335926_23321506.jpg


修道院の教会の中へ入ってみました
e0335926_23345079.jpg


e0335926_23353671.jpg


ステンドグラスが美しかった
e0335926_23363672.jpg


e0335926_23360686.jpg


e0335926_23361524.jpg



e0335926_23370668.jpg


e0335926_23371477.jpg



e0335926_23382958.jpg


e0335926_23384088.jpg


e0335926_23393006.jpg


e0335926_23393952.jpg


e0335926_23401176.jpg


e0335926_23433782.jpg


e0335926_23402272.jpg


e0335926_23434279.jpg
集合時間が迫ります
待ち合わせ場所まで大急ぎです

ほぼ予定通り出発したバスは、出だしから交通事故渋滞
e0335926_23444732.jpg
それでも何とか9時前にはパリに到着しました


# by ruru-club | 2018-04-20 23:50 | フランス旅行 | Trackback | Comments(0)
ブルージュ② 運河クルージング
一番前に並んでボートを待ちます
e0335926_22435351.jpg


気持よさそうです
e0335926_22450130.jpg


さ~クルーズ出発です
e0335926_23381373.jpg


こんな低い中を通り抜けます
e0335926_22472603.jpg



e0335926_22465572.jpg



e0335926_23390052.jpg


後ろを振り返ると
e0335926_22482895.jpg
最後列に小学生の男の子が二人(この頭)



どこもカメラを向けたくなる風景
e0335926_22515507.jpg


みんな同じですね
e0335926_22524016.jpg



e0335926_22532085.jpg


e0335926_22542961.jpg


鴨と同じ方向へ進む
e0335926_22571370.jpg


あ~っ!「ブラックバード」見つけた113.png
e0335926_22564106.jpg



e0335926_22555521.jpg



e0335926_22581452.jpg



e0335926_22593088.jpg


ここでUターン
e0335926_23031986.jpg



e0335926_23020439.jpg


e0335926_23023553.jpg



e0335926_23095708.jpg


e0335926_23040429.jpg



e0335926_23112840.jpg



e0335926_23120839.jpg


e0335926_23122927.jpg



e0335926_23132976.jpg


e0335926_23134806.jpg


ボート乗り場が見えてきておしまい・・・と思ったら
e0335926_23144995.jpg


ここから右方向に進むのでした
e0335926_23163914.jpg



e0335926_23170285.jpg


e0335926_23175767.jpg


e0335926_23193261.jpg


e0335926_23181966.jpg


e0335926_23205053.jpg



e0335926_23230548.jpg



e0335926_23224598.jpg


e0335926_23235504.jpg


ここが終点でUターンしてもどります
e0335926_23242881.jpg


e0335926_23253148.jpg


e0335926_23265254.jpg


e0335926_23273167.jpg



e0335926_23273874.jpg


e0335926_23285670.jpg


e0335926_23291119.jpg



e0335926_23293525.jpg



e0335926_23302544.jpg



e0335926_23304646.jpg



いよいよボート乗り場に近付いてきました
e0335926_23310487.jpg
同じ建物でも地上を歩く風景と全く雰囲気が変わり
運河クルーズは思った以上に楽しめました

さて残り時間は少しです
ノートルダム寺院やぺギン会修道院の見学に行くことにします

# by ruru-club | 2018-04-20 23:00 | フランス旅行 | Trackback | Comments(0)
deuxR作品展
4月19日(木)~22日(日)まであざみ野「アートフォーラムあざみ野2F展示室」で
deuxRドライフラワー作品展が開催されています
e0335926_20553131.jpg
3月後半に作品を作り、一昨日その作品を持って会場に行きました
その作品たちを素敵に展示してくれている最中でした

今回のテーマは「マリア―ジュ」と「アンティーク」
deuxRレッスン生の中のリーダー的存在の方達がテキパキと準備を進めてくれました

ウエディングドレスを吊るしてアイロンをかけている方
ご近所さんの剪定木でびっくりのアート作品を運ばれている方
大きな梯子をかけて天井に木の枝を飾り、ドライ作品を飾っている方
e0335926_23531751.jpg



ここは「マリア―ジュ」コーナー
e0335926_21021130.jpg


e0335926_21082915.jpg


e0335926_21535368.jpg


e0335926_21093940.jpg


e0335926_00123340.jpg


これが剪定枝のOさんの作品です
e0335926_21100813.jpg


e0335926_00083238.jpg


e0335926_21123524.jpg


e0335926_00091432.jpg


e0335926_21130148.jpg



e0335926_21132609.jpg



この小さな篭はワイヤーで実際に編んで作られたそうです
e0335926_21134765.jpg


素材はY美先生が作られたドライフラワーです
「ヒヤシンス」や「スズラン」「ムスカリ」「ビオラ」
e0335926_21144591.jpg
一昨日、見ていて感動! 今日をすごく楽しみにしていました


Oさんはruruのウエルカムボードのカリグラフィーの
文字ボードを作ってくださった方でもあります
e0335926_21200462.jpg


e0335926_00165717.jpg


e0335926_00163864.jpg

作品制作の時の「ハハコグサ」は
アンティークの楽譜の額になっていました
e0335926_21441381.jpg


e0335926_21453837.jpg


スズランのドライ作品に心惹かれます
横にはスズランのkanameさんのキャンドルが2本置かれています
e0335926_21252004.jpg


e0335926_23541868.jpg



この作品も素敵です
e0335926_21253794.jpg



「マリア―ジュ」コーナーだから白いリースがここにも
e0335926_21463781.jpg


e0335926_00230518.jpg


その奥に見えているのは頭に付けるこの名前は。。。?
e0335926_21472821.jpg



奥は「アンティーク」コーナー
e0335926_21074527.jpg


憧れの「ラムズイヤーリース」
e0335926_00244803.jpg


e0335926_22035341.jpg

白い傘のスタンドが見るみる間に
アンティークに変身したのは左に見える苔スタンド
e0335926_21240916.jpg


e0335926_23582662.jpg


e0335926_23574618.jpg


e0335926_21282143.jpg

やはり準備の時から気になっていた作品
ヒレンジャクが2羽、リースの中には巣と卵
e0335926_21312931.jpg


e0335926_00005286.jpg


このドウダンツツジの下も素敵な作品だらけです
e0335926_21331374.jpg


e0335926_21353923.jpg


e0335926_21360436.jpg


e0335926_21343787.jpg



e0335926_21355240.jpg

ここにも卵がありました
e0335926_00015104.jpg


e0335926_00043425.jpg


本物の鳥の羽
e0335926_00033595.jpg


見あげるとそこにも素敵な世界が
e0335926_00144907.jpg


ここにも「ハハコグサ」
e0335926_00081708.jpg


販売コーナーには欲しくなるものばかり
e0335926_21521985.jpg


これを買ってきました
見るからにY美先生の作品です
e0335926_20121696.jpg

ピンクの「ラナンキュラス」をメインに「薔薇」や「ユーカリ」
白い花は右下はありふれた「スターチス」だけれど他は「ハハコグサ」なのです
木の枝が気に入っています
e0335926_20123570.jpg

# by ruru-club | 2018-04-20 22:13 | 花遊び(アレンジ・リース) | Trackback | Comments(2)
北庭の白いクレマチス
北側の「白万重」と「雪おこし」が咲いていた
e0335926_21393714.jpg
「白万重」は冬の間ずっと細々と花を咲かせていた
去年まではフェンスに誘引していたのが
目を離したとたんにドウダンツツジの上に絡まっていき
目が届きにくくなって
e0335926_21464274.jpg


蕾をいっぱい持っているのに気が付かず
e0335926_21404643.jpg
ドウダンツツジの白い花とのコラボです



隅っこでは「姫ウツギ」
e0335926_21411806.jpg


旅行前に見つけた「ラグラス」
e0335926_21413012.jpg

「シレネ」
e0335926_21553605.jpg

南庭ではクレマチス開花トップは「ドクターラッペル」
e0335926_21422030.jpg


~~~~~~~~~



2週間ぶりの激安花市場チェック
八ケ岳ファウンテンファームの苗が198円にお値下げで並べてありました
e0335926_21551593.jpg
「ゲウム」のクリーム色の花、バーバスカム「フラッシュオブホワイト」
「白花岩シャジン」「アクレイア ブラックカップ」オダマキ?を購入

いつもの89円苗では「リクニス」
e0335926_21552475.jpg

初めて出会った「アスぺルラ オリエンタリス」
調べたらやはり「クルマバソウ」の花でした
e0335926_21555867.jpg
すぐに花壇に植え込み

# by ruru-club | 2018-04-19 22:12 | クレマチス | Trackback | Comments(4)
  

ruruの庭と日頃の出来事をつづります♪
by ruru
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新のコメント
KIRAKOさま、こんば..
by ruru-club at 19:59
ruruさま おはよう..
by KIRAKO at 10:25
パリにはこんなすごい個人..
by ruru-club at 01:08
ええ、本当によく歩きまし..
by ruru-club at 01:03
チョコぴーさん、そうです..
by ruru-club at 00:53
プラリーヌさん、短かった..
by ruru-club at 00:48
本当に!上記プラリーヌさ..
by チョコぴー at 20:41
もう建物そのものが美しく..
by チョコぴー at 20:35
今回も「よく歩く」旅とな..
by チョコぴー at 20:28
充実した素敵な旅でしたね..
by rosepraline at 17:05
最新の記事
国立新美術館で二つの展覧会
at 2018-04-26 02:13
マドレーヌ寺院とオペラ座
at 2018-04-24 22:19
今朝の薔薇
at 2018-04-24 14:03
ジャックマール・アンドレ美術館
at 2018-04-23 22:32
モンマルトル
at 2018-04-23 21:31
ライフログ
検索
ブログパーツ
ファン
最新のトラックバック
ブログジャンル
花・ガーデニング
日々の出来事