八ケ岳高原音楽堂でコンサート♪
ワディム・レーピン ヴァイオリンリサイタル
ピアノ:アンドレイ・コロベイニコフ
e0335926_22322768.jpg
2018年7月8日(土)17:00開演

ドビュッシー:ヴァイオリンソナタ ト短調
プロコフィエフ:ヴァイオリンソナタ 第2番 ニ長調 作品94

~休憩~

プロコフィエフ:5つのメロディ 作品35
グリーグ:ヴァイオリンソナタ 第3番 ハ短調
チャイコフスキー:レンスキのアリア~「エフゲニー・オネーギン」より
チャイコフスキー:ワルツ・スケルツォ 作品34
e0335926_22343366.jpg




e0335926_22424877.jpg



e0335926_22434279.jpg


以前に高原ロッジのロビーにあったYAMAHAのグランドピアノが
ホールの入り口に置いてありました
e0335926_23014901.jpg


ブーニン、リヒテル、ピリスたちのサイン入りのピアノです
e0335926_23070976.jpg

風があって背景の木々が揺れる中での演奏
レーピンの素晴らしいヴァイオリンの音色と音楽
そしてピアニストのコロベイニコフの表情豊かなピアノ

250席の木のホールでの演奏会
素晴らしい響きの中で最高の音楽を聞くことが出来ました
e0335926_23040776.jpg

by ruru-club | 2018-07-10 23:12 | コンサート | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://ruruclub.exblog.jp/tb/27385345
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2018-07-12 17:08 x
自然に囲まれた音楽堂~だんだん外が暗くなっていくような時間帯にコンサートが組まれているとどこかで読んだことがあります。都会のホールで聴くよりも、観客や演奏者に一体感が生まれそうな…そんな気がしますが、どうかしら?
リヒテル、ほんと、日本がお好きだったのですね!
Commented by ruru-club at 2018-07-12 21:08
外が見えるこの音楽堂の魅力を改めて感じたコンサートでした♪
観客や演奏者に一体感はそれほど感じなかったです。
リヒテルがそうだったように、海外の演奏家は東京で演奏会をやって帰国するより、山の中の音楽堂の方がずっと楽しめるだろうな~と感じました。
コンサートの後でサイン会もあったのですが、宿泊のホテルまで30分ほどかかるので、お夕食時間に遅刻しそうで間近で見るのはあきらめて1番に帰ってきました。
開演前や休憩時間にいただけるはずのワインも我慢でした。

ruruの庭と日頃の出来事をつづります♪
by ruru
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新のコメント
KIRAKOさま、こんば..
by ruru-club at 21:32
omphalodesさま..
by ruru-club at 21:27
KIRAKOさま、こんば..
by ruru-club at 21:13
ruruさま こんばん..
by KIRAKO at 20:57
ruruさま こんばん..
by omphalodes at 19:46
ruruさま こんにち..
by KIRAKO at 18:32
このホテルは窓からの風景..
by ruru-club at 11:12
そうそう、どの季節に行っ..
by ruru-club at 10:53
「ルリボシカミキリ」と言..
by ruru-club at 10:43
窓からの風景、素敵ですね..
by 杏 at 08:31
ライフログ
検索
ブログパーツ
ファン
最新のトラックバック
ブログジャンル
花・ガーデニング
日々の出来事