ドレミファどうぶつコンサート
地区センターで借りてきた絵本「ドレミファどうぶつコンサート」
まだ新しい絵本で借りるのは二人目です
e0335926_23462347.jpg
じゅうごやの まんげつを おいわいする コンサート
15の プログラムで いろいろな アーティストたちが しゅつえんしますよ
さあ そろそろ はじまりです


~~~~~~~


4分音符のドからコンサート物語が始まります

今風な語りで、ユーモアたっぷりに
それでいて本格的なコンサートプログラムが登場するのです

ビゼーの『カルメン』からアリア「ハバネラ」
ベートーヴェン「月光」
ヴェルディのオペラ『つばきひめ』から「かんぱいのうた」
ファイナルファンタジーメドレーやバッハのカンタータ
レスピーギの「とり」まであります

そんな中で驚いたのはソで始まるお話
オペラ「ナクソス島のアリアドネ」から アリア「いだいな おうじさま」
e0335926_23533604.jpg
「ヤーコン会」の旅行仲間4人が5年半ほど前
ザルツブルク音楽祭に行って来ました

T子さんが音楽祭のコンサート事前申し込みに数曲応募してくれて
そのなかでリヒャルト・シュトラウスのこのオペラ「ナクソス島のアリアドネ」
モーツアルトの「魔笛」のチケットが手に入ることになったのです
そのおかげで「ヤーコン会」4人の旅行が実現したのでした

帰国してからNHKBSプレミアムでも放送されました

T子さんが用意してくれた50年ほど前の
カールべームの指揮のオペラDVDで予習までしていったのに
そのアリアの記憶が全くありません145.png
今では大ファンの「カウフマン」の歌も記憶から飛んでしまっているのです145.png

とても面白い絵本だったのでAmazonに注文しました

もう1冊、石狩川の表紙の写真にひかれて借りてきた「岸辺の旅」
作者の湯本香樹実さんは知らない方・・・と思っていたら
大好きな絵本「くまとやまねこ」の作者さんでした


~~~~~~~~~~


最近、Book:offで見つけた本
ページをめくるとヴァイオリンのお話から始まっていました

さだまさしさんの自伝かと思って購入したら
さだまさしさんの書かれた小説でした

さだまさしさんが小説を書かれている事を今まで知らずにいました105.png
e0335926_21203939.jpg
主人公のヴァイオリニスト志望だった亡くなったお父さんの
残された形見のヴァイオリンの作者を求めて
イギリスの湖水地方を旅するお話

ワーズワースの詩に出てくる茨の木も同時に探すのです

ちょうど旅行で訪ねた場所だったこともあって
すごく面白く楽しめました♪♪
他の作品も読んでみたいと思いました178.png

by ruru-club | 2018-01-24 21:52 | 絵本・本 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ruruclub.exblog.jp/tb/26719770
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ruruの庭と日頃の出来事をつづります♪
by ruru
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
最新のコメント
KIRAKOさま、こんば..
by ruru-club at 22:08
ruruさま こんにち..
by KIRAKO at 17:29
おかげさまで本当に好きな..
by ruruclub at 23:49
素晴らしいオリジナルツア..
by チョコぴー at 21:54
KIRAKOさま、こんば..
by ruru-club at 18:46
ruruさま こんにち..
by KIRAKO at 17:53
杏さん、ここは人目を気に..
by ruru-club at 13:57
魔法の手のruruさんリ..
by 杏 at 09:27
杏さん、ここを飛ばしてし..
by ruru-club at 01:19
KIRAKOさま、こんば..
by ruru-club at 22:25
ライフログ
検索
ブログパーツ
ファン
最新のトラックバック
ブログジャンル
花・ガーデニング
旅行・お出かけ