ヴァッハウ渓谷 メルク修道院~デュルシュタイン

ザルツブルクからウイーンへのバス移動の途中で
ヴァッハウ渓谷に寄り道します

ずっと高速道路を走って行くと左奥に大きな修道院が見えてきました
e0335926_21530017.jpg
もっと山の中の険しい中に建っているのかと思っていました



e0335926_21552454.jpg


e0335926_21563124.jpg


e0335926_21564935.jpg

見学の前に修道院のレストランでランチです
e0335926_21572640.jpg


e0335926_21573673.jpg


今回はどのレストランでも野菜サラダが出てきます
e0335926_21580544.jpg



e0335926_21585235.jpg



e0335926_21592688.jpg
ランチの後はガイドさんの案内で修道院の中の見学です


その前に時間まで建物の見学
e0335926_22003203.jpg


e0335926_22010211.jpg


e0335926_22040350.jpg


e0335926_22043300.jpg


e0335926_22044865.jpg


e0335926_22055211.jpg


右側の建物の中で
e0335926_22082394.jpg


e0335926_22050910.jpg

今風な絵の画家さんの個展をやっていました
この建物の絵を描かれた人のような気がします
e0335926_22072034.jpg


e0335926_22072858.jpg


e0335926_22060874.jpg


時間になりガイドさんに付いて建物の中に入りました
中は写真撮影禁止でした


豪華な部屋に豪華な展示物がいっぱいでした
途中で眺めの良いテラスへ
e0335926_22343786.jpg


e0335926_22345452.jpg


面白い鳥の絵の付いた館が見えます
e0335926_22370703.jpg


ドナウ川
e0335926_22380180.jpg



e0335926_22381493.jpg



e0335926_22382838.jpg



e0335926_22383900.jpg


e0335926_22393302.jpg


反対側の建物に入ります
最初の部屋は豪華な図書館になっていました
e0335926_22411762.jpg


ここからヴァッハウ渓谷沿いにバスが走り
メルヘンの町と言われる「デュルシュタイン」を目指します

川沿いに大きな館や古城がいくつか見えました
e0335926_22432494.jpg
川の両側には葡萄畑が続きます



e0335926_22433865.jpg


デュルシュタインに着いてすぐにワイナリ―へ
e0335926_22472708.jpg


ここでワインの試飲
e0335926_22475761.jpg

今回はお酒の好きな方が少ないようで、ほとんどすぐに町散策へ
夫婦2組だけがあれこれワインを探している

ruruも町が気になる・・・お先に行ってきます
すぐ目の前にこのワイナリーの葡萄畑がありました
e0335926_23000169.jpg


奥に見えるのは「ケーンリンガー城」
英国のリチャード師子王が幽閉されていたお城なのだそうです
e0335926_23064922.jpg


行ってみたいけれど時間がなくあきらめです
e0335926_23173366.jpg


e0335926_23180369.jpg


e0335926_23181899.jpg


e0335926_23184833.jpg



e0335926_23185887.jpg
どこもクリスマス飾りがかわいい
お店はお休み中が多かったようです


e0335926_23191521.jpg


ここから引き返します
e0335926_23195082.jpg


e0335926_23215602.jpg



e0335926_23222952.jpg



e0335926_23224600.jpg



e0335926_23231507.jpg



e0335926_23232329.jpg



e0335926_23233406.jpg



ここは修道院のようです
e0335926_23240658.jpg


e0335926_23242234.jpg



e0335926_23243344.jpg


e0335926_23264284.jpg



e0335926_23270834.jpg


e0335926_23253240.jpg


e0335926_23272579.jpg


e0335926_23280599.jpg


ドナウ川に出ました
e0335926_23355079.jpg



建物に書かれた線は何でしょう?
e0335926_23290275.jpg
赤い線は洪水の時の線ではないかと思われます
一番上は1862年、次は2013年になっています!!

次1899~1897~1954~1920~1923と続きます
確かに4年前大ニュースになっていた記憶があります

e0335926_23361019.jpg


美しい風景が続きます
e0335926_23365800.jpg



ドナウ川クルーズの遊覧船がやってきました
e0335926_23374485.jpg



e0335926_23385882.jpg


e0335926_23391446.jpg


e0335926_23393101.jpg



e0335926_23394766.jpg


e0335926_23401581.jpg
一回りしてきたようです
一人歩きで集合時間を勘違い
一番最初に集合場所に戻ってしまいました

かわいいラベルのワインを買って、時間まで小鳥ウオッチング
e0335926_23424801.jpg


e0335926_23430356.jpg


e0335926_23432110.jpg


e0335926_23433611.jpg


今回のお持ち帰りワインはここの2本だけです
e0335926_23455255.jpg


トラックバックURL : https://ruruclub.exblog.jp/tb/26275101
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rosepraline at 2017-12-20 07:55
まるで宮殿のように 豪華で美しい修道院ですね(*^^*)街並みも素敵です!私も、迷わず すぐに散策に出掛けたいです♪静かな川岸に 古城のある風景、何処をとっても絵になりますね(^.^)続きも 楽しみにしています♥
Commented by ruru-club at 2017-12-20 12:59
pralineさん、そうなの、すごく豪華な煌びやかな修道院でした。マリーアントワネットがお嫁に行くとき、ここで1泊したそうですが、それに相応しい修道院でした。
せめてあと1時間、時間が欲しかったです。
Commented by at 2017-12-28 18:58 x
ウィーンで買ったカレンダーがそれとは気づかずヴァッハウのものだったんです~最後の方の水色っぽい時計のついた塔が出ていました!(表紙と2月の二回~別の写真で!)今度お見せしますね!
石畳に鱗みたいな屋根、石垣も素敵ですね!そしてドナウ川~川辺の景色っていいなと改めて思いました!小鳥さんはジョビちゃんかしら?ヨーロッパの。
私の行ったツアーでも毎回最初にサラダ出ました。寒いときはスープの方がいいのに~なんて思ったけど、日本人はサラダが好きと思われているのかしら?
Commented by ruru-club at 2017-12-28 22:22
水色の時計の塔を正面からは撮れなかったけれど、私の持っている雑誌の「フィガロジャポン ヴォヤージュ」のウイーンの特集にこの塔がドナウ川越しに写っていて、すごく印象的でした。そこが見られるとは行くまでわかっていなかったの。
小鳥、やっぱりジョビちゃんに見えますか?そうかなぁ。。。と思いながら、色が違うな・・・と??でいました。
添乗員さんが最近のアンケート用紙に野菜不足になるという意見が多く、サラダを出してもらうようにしている・・・と話していました。私もスープの方が良いのにな・・・と思いました。
by ruru-club | 2017-12-18 23:46 | プラハ~ザルツブルク~ウイーン | Trackback | Comments(4)

ruruの庭と日頃の出来事をつづります♪


by ruru
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る