ザルツブルク① クリスマスマーケット
ザルツブルクには夕方4時近くミラベル宮殿の近くに到着
バスを降りて現地の日本人ガイドさんの案内で旧市街を歩きます

たまたま過去に2回宿泊したザッハホテルです
e0335926_20021485.jpg
過去に訪れた3回は個人旅行だったので
面白そうな気に入った場所を何度もウロウロして過ごしました
(2回と思っていましたが3回来ていたので4回目のザルツブルクでした)

初めての説明を聞きながらの街歩きです
マカルト橋手前(ザッハホテルの裏)からの旧市街
e0335926_20120669.jpg
過去のザッハホテルでは窓からこの風景が眺められ
「ナイチンゲール」のさえずりを楽しみました


e0335926_20122275.jpg



一番華やかな「ゲトライデ通り」
ガイドさんの話によると今年からイルミネーションが変わり
お気に召さないようでした
e0335926_20190975.jpg


モーツァルトの生家
e0335926_20192428.jpg


すぐ側にあるカフェ「モーツァルト」
e0335926_20183975.jpg


マルシェのここが生家の裏側な事を初めて知りました
e0335926_20194509.jpg
面白い事を話されていたのにすぐ忘れる105.png



愉快なチェロケース
e0335926_20242295.jpg
ここはザルツブルク音楽祭の中心地
音楽祭の時期はおしゃれなフォーマル衣装の人でいっぱいになります

4年前は近くのホテルからここに随分通いました
祝祭劇場で奥の丘の上は美術館だったような気がします
e0335926_20250646.jpg


ここからレジデンツ広場の方向に進みます
e0335926_20323799.jpg


ここは一番古い(レストランだったかな?)と説明が
e0335926_20324921.jpg



広場ではクリスマスマーケットが美しい!
e0335926_20004540.jpg


大聖堂入り口ではコーラス♪
e0335926_20012320.jpg


サンタの側に日本の「なまはげ」が出てきたましたよ~!
ここでガイドさんの面白いお話

12月4日5日に登場するちょっと怖い化け物(名前を聞いたんだけど?)
この化け物に鞭でお尻をパーンとやられると良いことがあるんだとか?
e0335926_20013954.jpg

突然でruruもお尻をパーンとやられてびっくり!
せっかくのチャンスの撮った画像がみんなブレブレに145.png
e0335926_20015089.jpg


ザルツブルク案内のパンフレットから
e0335926_21220929.jpg
翌日は子供の化け物を含めていっぱい出てきてすごく怖かったようです
残念なことにちょうど食事中で見ることが出来ませんでした

良い子にしていないとクリスマスにプレゼントが
もらえませんよ・・・と言うことのようです
日本の「なまはげ」とよく似ています

e0335926_20354021.jpg


一番古いカフェ「トマッセリ」
e0335926_21270634.jpg


プラハに比べて精錬されたおしゃれなクリスマス飾りがいっぱい
e0335926_21275237.jpg


e0335926_21280675.jpg


e0335926_21283128.jpg


このヤドリギがすごく欲しかった!
e0335926_21290350.jpg
翌日もここで立ち止まり考え込んでしまいました
ウイーンで出会ったら考えましょう
(結局出会わなかった)

この日の夕食はホテルの側のレストラン
e0335926_21314333.jpg


3匹のウサギのマークのレストランです
e0335926_21324435.jpg


e0335926_21325424.jpg


e0335926_21330732.jpg


ボイル牛肉が美味しかったです
e0335926_21331832.jpg


e0335926_21332745.jpg



宿泊ホテルは旧市街からも中央駅からも遠くて歩ける距離ではないようです
e0335926_21340871.jpg
翌日は自分でトラムに乗って帰って来なくてはいけません



~~~~~~~~~



初めて訪れたのは7年前「ヤーコン会」4人でウイーン旅行した時
その時に購入したカレンダーの11月
e0335926_21530714.jpg
いつかこの時期に行ってみたい・・・と思っていました


# by ruru-club | 2017-12-15 21:42 | プラハ~ザルツブルク~ウイーン | Trackback | Comments(0)
パッサウの街で昼食
朝食の時間はまだ薄暗く廊下の突き当りにプラハ空港が見えます
e0335926_11213898.jpg


e0335926_11220103.jpg


プラハ市内から離れていて不便でしたが
ホテルはとても快適でした
e0335926_11221678.jpg
これが街中だと朝の街散策を楽しめるはずなのですが


e0335926_11222629.jpg

e0335926_11280272.jpg
2泊したプラハからザルツブルクに向けて出発です



途中ドイツのパッサウでランチになります
そこまでの山の風景を楽しみました
e0335926_11293934.jpg


12時過ぎて街が見えてきました
大聖堂らしき建物や教会が見えます
e0335926_11310075.jpg

生憎の天気です
e0335926_11313134.jpg


パッサウは3つの川が合流する街のようです
e0335926_11314343.jpg


かわいいお店で地元の方たちがお食事を楽しんでいました
e0335926_11345618.jpg



e0335926_11354341.jpg


e0335926_11355131.jpg


e0335926_11361653.jpg


e0335926_11362471.jpg


e0335926_11373152.jpg


少しは観光の時間があるかな~?と
期待していましたがすぐに出発です
e0335926_11382688.jpg


大聖堂のパイプオルガンを見てみたかったのですが
e0335926_11383614.jpg



e0335926_11384513.jpg
夕方ザルツブルクに到着し
日本人ガイドさんの案内で旧市街を歩きました

# by ruru-club | 2017-12-14 11:45 | プラハ~ザルツブルク~ウイーン | Trackback | Comments(0)
プラハ③
市民会館のガイドツアーの予約を済ませて
マラー・ストラナ地区の散策に行く前にスメタナ博物館
その近くのはずのヤン・フスのベツレヘム礼拝堂によりましょう・・・

市民会館から適当に歩いて行くと川辺に国民劇場??
e0335926_10192720.jpg
前日の夜の豪華な劇場とは違っているような気もするけれど
川辺にあるこれは国民劇場のはず。。。

と思い込み旧市街の方向へ歩いていくと
e0335926_10200921.jpg


e0335926_10202065.jpg
ヤン・フスの縁の教会らしい・・・という事は
ベツレヘム礼拝堂はきっとこの近くのはず・・・と探し回っても
見つからず、だんだん淋しくなっていく

橋まで行ってもカレル橋が見えない??
地元の方にカレル橋を訪ねると全く反対側を指さす
市民会館から歩いて行った方向は反対のユダヤ人街の方だったようです
大失敗でした148.png

スメタナ博物館とベツレヘム礼拝堂はあきらめて
そのまま目的地のマナー・ストラナ地区へ行くことに
e0335926_10381208.jpg


e0335926_10384390.jpg


旧市街広場に出たようです
e0335926_10385733.jpg


e0335926_10394794.jpg


前日のガイドさんの一番お勧めの「トゥルデルニーク」のお店
あちこちたくさんある中で、前回の時の初日の夜食に買ったお店でした
e0335926_10412571.jpg

シンプルなものをひとつかじりながらカレル橋を渡り
e0335926_11090107.jpg


ネルトヴァ通りで見たかったこのプレートを見つけました
3代に渡るヴァイオリン工房だったところ
e0335926_11111325.jpg

今はレストランになっていました
e0335926_11115760.jpg



e0335926_11134575.jpg


こんな看板プレートを見て歩くのが楽しい街です
e0335926_11141566.jpg
昔は鍵屋さん?


e0335926_11152877.jpg


e0335926_11161028.jpg


e0335926_11164979.jpg


e0335926_11175626.jpg


e0335926_11173397.jpg


この中の階段を上ると「ロレッタ教会」のはず?
e0335926_11184678.jpg


e0335926_11203771.jpg

今回は「ストラホフ修道院」の図書館を見たいので
もっと先へ進みましょう・・・と思っていたら
ここがその「ストラホフ修道院」だったことがわかりました
e0335926_11215738.jpg



e0335926_11225030.jpg


e0335926_11231471.jpg


e0335926_11233798.jpg


この正面が図書館でちょうどお昼休み
1時まで少し待って中に入りました
e0335926_11280490.jpg


e0335926_11254095.jpg


e0335926_11262167.jpg


e0335926_11265213.jpg



e0335926_11270329.jpg


e0335926_11282620.jpg
中には入れず2つの小さい図書館を入り口から眺めるだけでした


近くにあったこれが「ロレッタ教会」でした
ロブコヴィツ侯爵の建てた教会のようです
e0335926_11183590.jpg


3時には市民会館に着かなければならないので
ランチする時間もなく
早めに旧市街方面に向かいます
e0335926_11305510.jpg

前回はヤーコン会の4人でこの緑の中に吸い込まれて行ったけれど
今回は誘惑に負けず、左側の道へ
e0335926_11342319.jpg


カケス君
e0335926_11342729.jpg



渋い顔したワンちゃんにもご挨拶
e0335926_11350648.jpg


e0335926_11352934.jpg


ここに出るまでに赤い実の木立が続き
シジュウカラを始め小鳥たちがいっぱい
e0335926_11390496.jpg



e0335926_11362034.jpg



e0335926_11374127.jpg



e0335926_11380006.jpg


e0335926_11405974.jpg


e0335926_11401721.jpg


e0335926_11411987.jpg


途中で右側の小道に入ると
e0335926_11423511.jpg
出た場所はやはり前回の宿泊のアリアホテルの近く



e0335926_11441225.jpg


人混みの通りを避けて日本大使館を抜けてカレル橋に
e0335926_23402297.jpg


e0335926_23422655.jpg


そのまま進むと地元の方で賑わうクリスマスマーケットの屋台がありました
e0335926_23431035.jpg


食べ損ねていた昼食をここで簡単に
e0335926_23485389.jpg
このホットワインが最高でした182.png


e0335926_23435978.jpg


美味しそうにソーセージパンを食べてるこの男性
パパさんはどうしても食べたくなって買ってきました

見えている白と赤のバケツにケチャップとソースが入っています
作り方を教えていただきました
e0335926_23470030.jpg


e0335926_23540554.jpg


すぐ側の階段を上ると、前日上った階段からの風景でした
e0335926_23545402.jpg


カレル橋をサッサと通り抜け
e0335926_23562799.jpg
市民会館に向かいました


市民会館のガイドツアーが終わった後の地下のピルゼン・レストランへ
ここのメニューは料理の写真に各国の言葉入り
日本語が書いてありました

プラハ名物と言う鴨のローストとスープを1人前づつ
e0335926_00000807.jpg
1人前がこの量です149.png


すごく美味しい鴨料理でした
e0335926_00001946.jpg
会計のとき「オアイソ」と言われました


デザートと珈琲は1階のカフェに
ここにはフレンドリーな片言の日本語で話しかけてくるウエイターさんがいます
e0335926_00065762.jpg

「お勧めのケーキは?」と日本語で尋ねると
「蜂蜜とチョコレートだね。こっちはチーズケーキ・・・」

1個が特大で完食するのが厳しい
プラハで唯一ケーキのワゴンサービスがあります
e0335926_00133383.jpg



ムハのメニューです
スパークリングワインの瓶のラベルもムハの絵のようです
e0335926_00170443.jpg


途中でサックスのジャズ演奏が始まり
ガイドツアーで一緒だった新婚さんに日本語で話しかけるウエーターさん
e0335926_00201409.jpg
「オアイソ」と言ってみたら通じませんでした153.png



外に出ると美しい音が♪
e0335926_00231893.jpg


旧市街のクリスマスマーケットを見てホテルに戻ります
e0335926_00261055.jpg


ツリーのそばで子供たちがコーラス
e0335926_00285076.jpg
ここに設営されたステージで
「モルダウ」が演奏されたのかもしれません

e0335926_00293088.jpg


e0335926_00295017.jpg


e0335926_00301916.jpg

宿泊ホテルまでは地下鉄Mustek駅から
6つ目の駅で降りて空港までバスに乗ります

2年前にヤーコン会でここの駅から近い「ベツレヘム礼拝堂」の
敷地ホテルに宿泊したのに、探すことが出来なかったことが心残りでした

翌日はザルツブルクに向けて出発になります


# by ruru-club | 2017-12-14 00:35 | プラハ~ザルツブルク~ウイーン | Trackback | Comments(2)
プラハ② 市民会館
プラハに行くと中心部にあって必ず訪れる「市民会館」
この中に「スメタナホール」があって、いつかこのホールで
演奏会を聞いてみたいと思っています

ムハのデザインする天井画やカーテンがある市長の部屋は
よく雑誌などに紹介されていて、いつか見てみたいと思っていました
e0335926_22573991.jpg
1階にあるカフェ、フレンチ料理店、地下のビアホールもガイドブックで
お奨めの店として紹介されています

前回はカフェとフレンチレストランに入り
そのアールヌーボーの美しい装飾にため息が出るほどでした
<2015年10月>
e0335926_23365965.jpg


e0335926_23375284.jpg

今回は地下のビアホール(レストラン)で食事をすることが出来ました
e0335926_23405931.jpg



e0335926_23412929.jpg


デザートは場所を変えて1階のカフェで
e0335926_00480841.jpg

今回のプラハの一番の目的は市民会館のガイドツァーで中を見学すること
2日目にまず朝一番に市民会館でガイドツァーの予約を済ませました

午後1時台は英語とチェコ語
3時15分からはチェコ語のみのガイドです

そのままマラー・ストラナ散策するため3時15分からを選択
時間になり20人ほどの人が集まっていました
日本人は新婚さんカップルと私たちの4人
e0335926_23471847.jpg

正面の3つのライトはエレベーター
左側にもあってとてもおしゃれです
e0335926_23495490.jpg

いつもはこの先には入れず
e0335926_23455993.jpg


奥は広いクロークになっていました
e0335926_23464769.jpg


e0335926_23511132.jpg


この中が憧れのスメタナホールです
e0335926_23524918.jpg


e0335926_23514687.jpg


e0335926_23540304.jpg


e0335926_00050947.jpg



e0335926_00025908.jpg



e0335926_23571249.jpg


チェコ大統領のボックス席
e0335926_23580012.jpg


右側のボックス席は市長専用
e0335926_00035867.jpg



ロマン派のパイプオルガンで4814本のパイプからなり
世界最大のオルガンのひとつ
e0335926_23554565.jpg




e0335926_00092020.jpg
想像以上の素晴らしい装飾のホールでした
このホールはプラハ交響楽団の本拠地だそうです
生のオーケストラ演奏会を聞いてみたいものです


ここだけで大満足でしたが
この後、数か所の部屋を見学しました
e0335926_00130656.jpg


e0335926_00164605.jpg


e0335926_00155572.jpg


ドア上の飾りクロスには小鳥の刺繍が入っています
e0335926_00174874.jpg


カタツムリの水槽
e0335926_00195142.jpg


e0335926_00221756.jpg


e0335926_00225635.jpg


e0335926_00234148.jpg


ここが注目の市長のホールです
e0335926_00243888.jpg


このムハデザインのカーテンを雑誌で見ていました
e0335926_00253641.jpg


良く見るとこれはクジャクのようでした
小鳥もいて親近感を持ちました
e0335926_00264055.jpg


e0335926_00280347.jpg


次の部屋にはスタインウェイが
e0335926_00283202.jpg


e0335926_00290517.jpg


e0335926_00300595.jpg


次の部屋はコンサートのための小ホールのようでした
e0335926_00305320.jpg


e0335926_00312361.jpg


e0335926_00322148.jpg



e0335926_00332966.jpg


見学はここまででしたが、まだ他にも何部屋かあるそうでした
e0335926_00330032.jpg


e0335926_00335934.jpg
1時間ちょっとの見学ツァーでとても見ごたえがありました
見学中はチェコ語でさっぱり分からなかったけれど
手渡される日本語パンフレットに詳しく説明が書かれていました


# by ruru-club | 2017-12-13 00:39 | プラハ~ザルツブルク~ウイーン | Trackback | Comments(4)
クリスマスマーケットで買った食器
プラハ~ザルツブルク~ウイーン
今の季節のお楽しみはクリスマスマーケット
e0335926_22502980.jpg


e0335926_22501382.jpg

今回もベルべデーレ宮殿のクリスマスマーケットのこの屋台で
マグカップと小さなかわいい食器を買ってきました
e0335926_22314109.jpg
ポーランドの食器の事は詳しくはわからないけれど
今日のBS世界街歩きのポーランドの食器の街として
BORESKAWIECの街の紹介がありました

買ってきた図柄がのものが見える
e0335926_22182322.jpg
ひっくり返して見ると、今回のこの3点はBORESKAWIECとあり
たまたまこの街で作られたものでした


出かける時に誰もいない食卓に切って挿していった赤いピエール
元気なまま待っていてくれました(12日目)
e0335926_22192485.jpg
この花瓶は前回ハルシュタットで買ってきたグムンデン焼き
とても気に入っていたので今回も何かを・・・と
思っていたけれど、同じお店で気に入ったものが見つからず141.png


今回のプラハで買ってきたヴァイオリン弾きの女の子
e0335926_22183496.jpg


# by ruru-club | 2017-12-12 22:52 | プラハ~ザルツブルク~ウイーン | Trackback | Comments(0)
プラハ①
優美なるウイーン・プラハ・ザルツブルク10日間
プラハ・ザルツブルク2連泊、ウイーン3連泊
自由観光時間の多い魅力のツアーに目が留まりました

10月始めから3月まで10回催行
せっかくならば長い夜をクリスマスマーケットで楽しめる11月末にしましょう
申込みした後、10月11月とも申込者が少なくて中止になりました

こんな魅力のツアーになぜ人が集まらない??
12月1日は人数が集まらなくても催行決定と知り夫婦で申込み
人気添乗員というM浦さんと参加者10人
充実した旅行を楽しむ事が出来ました

訪問の3つの都市はどこも3回目
プラハもザルツブルクもウイーンも大好きな街

どの街も2回目はかなり自由に散策したはずではあるけれど
もう一度見たい場所、見落とした場所を訪ねることが出来ました


~~~~~~~~~


初日はプラハ
お昼頃到着して現地の日本人ガイドさんによる街観光
偶然4年前の初めてのプラハ観光の時と同じ方のようでした
e0335926_12421637.jpg


e0335926_12414616.jpg


e0335926_12411616.jpg


聖ヴィート教会
e0335926_11304322.jpg


e0335926_12433678.jpg

e0335926_12440541.jpg


e0335926_12455250.jpg


e0335926_12463847.jpg


e0335926_12481544.jpg


e0335926_12494625.jpg


大統領官邸
e0335926_12483054.jpg


城内でもクリスマスマーケットの屋台が出ていました
e0335926_12500120.jpg


前回での疑問が分かりました・・・なぜここにベートーヴェンが?
e0335926_12514441.jpg
ここはベートーヴェンのパトロンだっ侯爵ロブコヴィッツの宮殿で
ベートーヴェンの直筆楽譜やブリューゲルやクラナハなどの絵画コレクションが
展示されていてカフェからの街の眺めが良いお勧めスポットらしい

ここを抜けて旧市街に下りて行きます
e0335926_13430162.jpg

お城に入る時に荷物検査がありましたが
こちら側もやっていました(前回2回は全くフリー)
e0335926_13425042.jpg


e0335926_13454924.jpg


カササギがあちこちで戯れていました
e0335926_13455938.jpg


e0335926_13465714.jpg


e0335926_13472471.jpg


e0335926_13471053.jpg


ここからカレル橋に上がります
e0335926_13473677.jpg



カレル橋は相変わらずたくさんの人で賑わっていました
国民劇場とチェコ軍団橋
e0335926_13493315.jpg

カフカ博物館
e0335926_13492240.jpg

チェコフィルの本拠地「ルドルフィヌム」とマーネス橋
e0335926_13495397.jpg

お決まり観光コース プラハ城から旧市街
4時の時計塔の仕掛け時計を楽しんで
e0335926_11320269.jpg
3階の窓からトランペット演奏も

この日はクリスマスツリーの点灯式があるそうで
地元の方が大勢やってきていつも以上の人混みのようでした

すぐ前の大きなお土産ショップに案内されいつもの
ボヘミアングラスの小さなヴァイオリン弾きの人形を購入
集合時間近くなると日が暮れて
e0335926_10312439.jpg
予定時間より早く点灯式が始まったようです

外へ出てみると、スメタナのモルダウが流れツリーのライトショー169.png
やはりプラハは何かの大きな行事の時には「モルダウ」が流れるようです
ちょうどその場面にかち合えてラッキーでした

聞こえてくるオーケストラ演奏が生演奏なのかどうなのか?
とてもとても側には寄れないほどの人混みでした


この後は夕食レストラン
e0335926_14075099.jpg


e0335926_14080557.jpg


e0335926_14083650.jpg


「グヤーシュ」
e0335926_14085114.jpg


e0335926_14100256.jpg
もちろんプラハでは食事の度にビールです167.png



食事の後はプラハ空港前のホテルに移動
旧市街にバスは入れないので
国民劇場~軍艦橋を渡ってバスの停まる場所へ歩きます
e0335926_14115505.jpg


e0335926_14141820.jpg
翌日はフリータイムです
2日目の後半からカメラの設定が変わってしまって
RAW設定になり、PCで開けず(泣)

見られるようにする説明がよく分からず
しばらく時間がかかりそうです148.png


# by ruru-club | 2017-12-11 14:24 | プラハ~ザルツブルク~ウイーン | Trackback | Comments(6)
クリスマスお団子ボールとスワッグとリース
オアシスでお団子ボールを2個作りました
庭のローズヒップで赤色アクセント
e0335926_00183411.jpg


e0335926_00224014.jpg
木の実を入れてリボンを付けたいところですが
とりあえず形だけで2週間後におめかしします


e0335926_00192993.jpg

このスワッグを買い置きの額に入れて
e0335926_00132630.jpg
ちょっと暗いのではずしましょう


もともとあった雑草スワッグに
ブルーアジサイを入れて取り換えてみたら良い感じ
e0335926_00110968.jpg


e0335926_00145290.jpg


ヒムロスギで作ってあったリースに
グル―ガンで木の実をくっつけて、葉っぱも、青い実も
クリスマスローズのフワフワ種も入れて
e0335926_00105667.jpg
午後から10日間ほど旅行に出かけてきます
行先は雪がちらついているようです


# by ruru-club | 2017-12-01 00:40 | 花遊び(アレンジ・リース) | Trackback | Comments(6)
今日の工作
ちょっと前からruruの鳥小屋も冬用支度に
半分はビニールで覆われ、保温用のヒーターも付けられました
大きな温度計もぶら下げられて
e0335926_13535301.jpg
今回の???はこの蛍光灯
鳥かごの方に向けられています
これは何のためなのでしょう??

今朝はヨドバシカメラから四角い軽い箱が届きました
e0335926_13590235.jpg


さっそく何か始まりました
e0335926_14015365.jpg

新しい鏡もついてる!
e0335926_14023226.jpg
去年の長期旅行の時に取付けたピンクの餌入れは撤去されてる
ruruが首をかしげてる??


# by ruru-club | 2017-11-29 14:13 | 家族 | Trackback | Comments(0)
拾ってきた枝と実で「リース」と「スワッグ」
眼科へ行く朝、行きは遊歩道(ジョウビタキに会える!)
e0335926_10502344.jpg


帰りはちょっと回り道で山道へ
杉の伐採の小山を見つけて拾ってきた枝と枯葉
e0335926_10493328.jpg

e0335926_10494491.jpg

さっそくリースにしてみました
枯葉がきれいだったので拾ってきてくっつけてみました
e0335926_10481543.jpg
買い置きしていた「ヒムロスギ」も
だんだんカリカリに乾燥してきたのでリースをひとつ

いつものミントが溢れている道端
ミントは茶色くなり、もう摘めない・・・ふと上を見ると
生き生き葉っぱの蔓が草に絡まっている

お花も二輪咲いてる
摘んで来てテラスに吊るしていたら
e0335926_10321366.jpg


e0335926_10320389.jpg
「ハーブスタンド」のKIRAKOさんのブログでちょうど
「スイカズラ」が話題になっていたところ

もしかして。。。調べてみるとその「スイカズラ」でした


~~KIRAKOさんのつぶやき~~
ruruさんも私もお出かけすると何か植物を持ち帰る
本当に場所は違っても同じことしてる

# by ruru-club | 2017-11-29 13:40 | 花遊び(アレンジ・リース) | Trackback | Comments(2)
藤沢でコンサート♪
友人がヴァイオリンを弾く市民オペラを聞いてきました
e0335926_19435545.jpg
歌もオーケストラもお上手で楽しめました
最近は「クラシカジャパン」の音楽を毎日楽しんでいますが
やはり生演奏は特別です

たまたま11月は『トスカ』の中のアリアを
素晴らしい歌で何度か聞いていたけれど
市民オペラの日本の歌手の皆さんもとてもお上手でした
特にトスカ役のソプラノは素晴らしかったです 


~~~~~~~~~~


~備忘録~
11月のクラシカジャパンの印象的だった演奏

アンナ・ネトレプコとディアナ・ダムラウ特集から
♪ネトレプコ&エイヴァゾフinヴァルトビューネ2017
『アイーダ』のアリアと二重唱
『トスカ』のアリア「星は光りぬ」他

♪ネトレプコ&ホロストフスキー「赤の広場コンサート2013」
『エフゲーニ・オネーギン』より
『トスカ』からスカルピアのアリア他
聞いてすぐの22日にホロストフスキーが脳腫瘍で亡くなられました

♪ウイーン国立歌劇場の「アンナ・ボレーナ」/ドニゼッティ
ボレーナ:ネトレプコ  シーモア:ガランチャ

♪テアトル・レアル2016『清教徒』/ベッリーニ
エルヴィーラ:ダムラウ  アルトゥーロ:カマレナ

♪ダムラウリサイタル withメストレ(ハープ) 2009バーデン=バーデン祝祭劇場
ドビュッシー・フォーレ・Rシュトラウスの歌曲
シューマン『ミルテの花』より

♪カウフマン「君こそ我が心のすべて~ライブ・イン・ベルリン」
映画の中の歌やオペレッタから

♪ライト・ナイト・オブ・プロムス2015
グローヴナー:ピアノ協奏曲第2番/ショスターコーヴィチ
カウフマン:『トスカ』カヴァラドッシのアリア「妙なる調和」他


# by ruru-club | 2017-11-26 22:28 | コンサート | Trackback | Comments(0)
  

ruruの庭と日頃の出来事をつづります♪
by ruru
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のコメント
杏さん、みんな一斉に風信..
by ruru-club at 19:25
おはようございます! ..
by 杏 at 07:01
KIRAKOさま、こんば..
by ruru-club at 22:51
ruruさま こんばん..
by KIRAKO at 22:22
鍵コメさん、こんばんは♪..
by ruru-club at 22:46
KIRAKOさま、こんば..
by ruru-club at 20:05
ruruさま こんばん..
by KIRAKO at 21:44
KIRAKOさま、こんば..
by ruru-club at 19:18
ruruさま こんにち..
by KIRAKO at 13:52
ゴミ置き場のお宝見つけま..
by ruru-club at 10:50
最新の記事
ヒヤシンスを求めて
at 2018-01-18 18:53
ピーナッツリース
at 2018-01-16 22:22
「プラハのモーツァルト」&「..
at 2018-01-14 21:55
ハンキングバスケット2つ
at 2018-01-14 21:52
日吉でコンサート♪
at 2018-01-13 22:36
ライフログ
検索
ブログパーツ
ファン
最新のトラックバック
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
自然の造形を手本に、未体..
from dezire_photo &..
日本初公開のルノワール絵..
from dezire_photo &..
本物を見て初めて理解でき..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..
クレラー=ミュラー美術館..
from dezire_photo &..
シャガールの美術の魅力
from dezire_photo &..
薄命の天才作曲家・ベッリ..
from dezire_photo &..
スペインで最も美しいステ..
from dezire_photo &..
華やかさと醜さの共存する..
from dezire_photo &..
ブログジャンル
花・ガーデニング
日々の出来事