<   2015年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧
ショパンを辿る旅⑦ 一人歩き
いつも旅行先では、朝の行動開始前に一人散歩を楽しむのが常だったけれど
今回は雨続きで薄暗くてできないまま
4日目の朝はやっと雨が上がり、朝食パン屋さん8時集合まで少しだけお散歩

ホテルの隣のビルのゼラニウムの植栽がとっても素敵なのです
e0335926_17584213.jpg
e0335926_17592719.jpg

e0335926_17594521.jpg

宿泊ホテル「DeSilva,Warsaw」も記念に残しましょう
e0335926_18042817.jpg
立地条件が良くて、安くてとても助かりました
やっとカメラに収められました

次はショパンコンクール会場を見てきましょう
e0335926_18154625.jpg
これはフィルハーモニーホールのマークでしょうか~?
e0335926_18145633.jpg
e0335926_17531671.jpg
参加者の国の国旗がなびいています


e0335926_18230293.jpg


朝のお掃除が始まっていました ご苦労様です!
e0335926_18213771.jpg

e0335926_18215772.jpg


では集合場所のパン屋さんへ  いました、いました~☆
e0335926_18255309.jpg

朝食後、前日に下見した旧市街に再び行ってみることにします
e0335926_20323052.jpg

e0335926_18182407.jpg

e0335926_18561831.jpg
ここで2日前のY子ちゃんの切符を払い戻し・・・のはずが
新しい1日乗車券が戻されました!

e0335926_18353666.jpg

e0335926_18571582.jpg

e0335926_18570205.jpg

e0335926_18381992.jpg

e0335926_18454028.jpg



e0335926_18455728.jpg



e0335926_18431393.jpg


この通りのドアが楽しい
e0335926_18474031.jpg

e0335926_18441474.jpg


e0335926_18475692.jpg

e0335926_18422589.jpg
e0335926_18471937.jpg


e0335926_18475692.jpg



e0335926_18500583.jpg


修復中の女性
e0335926_18504863.jpg
この辺からいつもの目まいが始まり、ひとりホテルへ戻って休養することに
同じホテルを拠点に行動することの有難さを
しみじみ感じながらベッドに入りました

by ruru-club | 2015-10-31 18:59 | ワルシャワ~プラハ旅行 | Trackback | Comments(2)
ショパンを辿る旅⑥ ショパンの通ったレストラン
e0335926_14001785.jpg


旧市街広場を後にして、実はどこへ行くか良くわかっていなかったruru
e0335926_13573424.jpg


e0335926_13582001.jpg
こんな通りを歩いて、すいすい行くMちゃんを追いかけます



着いたところは
e0335926_14045535.jpg


ショパンのゆかりのレストラン「ホノラトカ」でした
e0335926_14051157.jpg


9月までは賑わっていたのでしょうが、着いた時はほとんどお客さんが見えません
e0335926_14023899.jpg

メニューにはショパンがいる!
多分ショパンが食べたお料理なんだと思います
e0335926_14092712.jpg

e0335926_14094917.jpg

お料理はみんなで相談
e0335926_14081729.jpg
どれも美味しい~


デザートはいらない人もいるので、ショパンの好きだったというリンゴケーキ1個
e0335926_14083839.jpg
ちゃんと4本のスプーンが添えられていました(笑)

e0335926_14025498.jpg


元々はワインセラーだった建物をレストランにしたようです
e0335926_14161158.jpg

e0335926_14164826.jpg


e0335926_14174677.jpg


e0335926_14195322.jpg

e0335926_14173042.jpg



by ruru-club | 2015-10-31 14:28 | ワルシャワ~プラハ旅行 | Trackback | Comments(4)
ショパンを辿る旅⑤ 旧市街

雨の中、ワルシャワ直通バスの到着時間が近いらしい
バス停はちょっと離れている
水たまりに足を取られながら(びしょびしょ)やっとバス停にたどり着きました
さて、どっち~?  対向車線側のバス停に数人立っているのが見える

走って行って現地人らしき男性に「ワルシャワ~?」
「そう そうワルシャワ行きよ!もうすぐあっちからバスが来るよ!」←多分
とってもフレンドリーに教えてくれました。すると、その横にいた若い男性が日本語で話しかけてくれました(日本人だったんだ~!)

赴任先のドイツからショパンコンクールを聞くために休暇を取ってワルシャワに滞在中で
そのさなかにこの男性と意気投合してジェラゾヴァ・ヴォラにやって来たそうです

日本語の片言を交えて会話を楽しんでいると、赤い小型バスがやって来ました
運転手さんに乗車料金を渡して乗り込むと、ほぼ満員。一番後ろが4席空いていて並んで座り、その前が2席空いていて男性が2人座り、バスの中でも会話が弾みます。
このバス、屋根から雨漏り、ポッタン、ポッタン~~

日本人男性S木さんのご実家とMちゃん家がすぐ近くで、弟さんとMちゃんの息子さんが同じ中高。その弟さんが進学された大学とY子ちゃんの4男君が進学された大学が同じで同級生!こんな偶然にすっかり盛り上がってしまいました

ポーランド人の方は工科大学の先生だそうで、S木さんもその方面のスペシャリスト
それでいてピアノも弾かれ、ショパンコンクールに湧く・・・素敵だな~☆ 
そういえば、ショパンコンクールの取材をしている方の記事で、タクシーの運転手さんとコンクールの話で盛り上がった話が載っていました♪ 良いですね~☆

ワルシャワでお別れして、私たちはトラムで旧市街に行ってみることにしました
ちゃんと目的地に着きましたが、実はここまでが大変だったのです

e0335926_12072352.jpg
切符は券売機で1日券を買うことにして操作。これが厄介なのです 
なかなかスムーズにはいかない。

どれどれ~と手当たり次第タッチしたMちゃん、買えました!
ruruが混乱してるとMちゃんが例のごとく、手当たり次第タッチを始める
あ~~~それはダメ!非常ベルよ!! 何とかセーフ!(冷や汗

Y子ちゃんはせっかく買えたのにおつりが出て来ない!
駅員さんに聞いてくる・・・と走り出したruru
ところで、駅員さん捕まえて何て言うの??
「アルバイトの人は?」とMちゃん
「アルバイトじゃないよ、ちゃんとした職員よ!」とT子ちゃん
こういう時に限って、いつも立ってた相談役職員が見当たらない!

困っていると「出た! 私が買ったら、一緒におつりがでてきた!」
とT子ちゃん

5年前のY子ちゃんと2人でウィーンからブタペストに移動したとき
街角の券売機はおつりが出て来ないのが常識のようだったな~

~~~~~~~~~~~~~~~~~

旧市街の最寄駅で降りると、上の方に風格ある建物が見えていました
e0335926_12082072.jpg

旧王宮のようです 10月~4月までは中の見学は出来ません
e0335926_12373174.jpg

王宮広場

e0335926_12084581.jpg


e0335926_12090466.jpg



e0335926_12092029.jpg


e0335926_12143536.jpg


洗礼者ヨハネ大聖堂の中ではコンサートが始まるところでした
e0335926_12095353.jpg


e0335926_12111114.jpg


e0335926_12125610.jpg

古楽器で予想以上に素晴らしい音楽でした♪
和やかな若者たちの演奏でしたが、当時の様子を体験できた気分です
e0335926_12131095.jpg



だんだん暗くなってきて、旧市街広場には人魚像
e0335926_12473821.jpg
そのそばで心を打つ光景がありました
この子は「カラス」 お腹と背中がグレーですが、カーカーと鳴きます
一生懸命、死んでしまった片割れ(子供?)を連れて行こうと引っ張っています
e0335926_12522760.jpg
なぜか、女性が近づいて追い払おうとすると、一旦は去るのですが。。。
e0335926_12515315.jpg
またすぐに戻っていきます
数回その仕草を見ていて、心が痛みました

さてこの後は、Mちゃんがショパンが通ったと言うレストランに案内してくれます
by ruru-club | 2015-10-31 13:05 | ワルシャワ~プラハ旅行 | Trackback | Comments(2)
ショパンを辿る旅④ ジェラゾヴァ・ヴォラへ
3日目はワルシャワから西へ54Kmのショパンの生家「ジェラゾヴァ・ヴォラ」へ行くことに
朝早くスタート まずは本数の少ない電車の切符を買わなくてはいけません
パン屋さんでデニッシュパンを2個づつ買って、ワルシャワ中央駅へ
前日と同じ「青の窓口」です

無事購入し乗車ホームを確認して、時間までBIOカフェで休憩
e0335926_07305290.jpg
野菜ジュース、イチゴスムージー?、ヨーグルト
どれもとっても美味しい!
プラハ移動の時は人気№1だったヨーグルトを買って電車の中に持ち込みましょう

電車の中でパンをかじる予定が、6人の個室の中
体格の良い男性にはさまれ、身動きもできず。。。

40分ほどで下車する駅「Sochaczew」に到着
その駅舎がとっても素敵!
e0335926_07323236.jpg

e0335926_07343017.jpg

e0335926_10031543.jpg

e0335926_07333771.jpg

まずはここからのバスの時間を調べましょう
あいにく出たばかりで1時間ほど待たなくてはいけません
帰りの電車の時間も調べておかなくては
e0335926_09593179.jpg
e0335926_07311629.jpg
e0335926_09571187.jpg

駅前にタクシーが何台も停まっていたので、タクシーで行くことにしましょう
e0335926_07340675.jpg


e0335926_10044367.jpg

どうやら到着のようです
e0335926_10050592.jpg



ここで入場券を買い雨の中、広そうな林を進んで行きます
e0335926_10073428.jpg


e0335926_10093285.jpg

e0335926_10095490.jpg

どこからか「雨だれ」の曲が流れてきます
e0335926_10111413.jpg
メロディーに合わせてゆらゆら~♪ とってもマッチング♪♪


e0335926_10115138.jpg

e0335926_10131442.jpg


見えてきました!
e0335926_10174311.jpg


e0335926_10161500.jpg


e0335926_10180619.jpg
ちょうど室内でコンサートがあるため、入場することができません
混雑を避けるため、一度の入場者数も制限されているようです


それでは庭散策に出かけましょう
e0335926_10230130.jpg
ショパン像の回りが賑わっています


e0335926_10231963.jpg

e0335926_10234144.jpg


e0335926_10255809.jpg


e0335926_10261799.jpg


e0335926_10280173.jpg

e0335926_10271644.jpg

e0335926_10264067.jpg


e0335926_10290434.jpg


e0335926_10293143.jpg

e0335926_10295169.jpg


e0335926_10301031.jpg


e0335926_10311443.jpg

e0335926_10320076.jpg

e0335926_10313842.jpg
そろそろ戻りましょう
すでに3人はドアの前で順番待ちしてくれていました

コンサートが終わり、真っ先に入場することができました
e0335926_10334341.jpg


この部屋でピアノコンサートが行われていたようです
e0335926_10364122.jpg

e0335926_10343381.jpg

e0335926_10341061.jpg


e0335926_10351607.jpg


e0335926_10353588.jpg


e0335926_10360738.jpg


e0335926_10380207.jpg


だんだんとカメラのレンズが曇りだし
撮影をあきらめました
e0335926_10410932.jpg


e0335926_10423526.jpg
見終わった頃には、朝食抜きでお腹がペコペコ
食べそびれたデニッシュを
チケット売り場の裏のコインロッカーの陰でむさぼりつきました(ホッ!)


この後はワルシャワ直通のバスがあることがわかり
大急ぎでバス停に向かいます

<ここで雨漏りバスと出会いが待っていました♪>

by ruru-club | 2015-10-30 10:58 | ワルシャワ~プラハ旅行 | Trackback | Comments(2)
ショパンを辿る旅③

ワルシャワの地下鉄・トラム・バスの切符は共通で
最初に乗車するときに自分で改札(機械に切符を差し込み印刷)
その後はなくさないように保管する

その最初の改札で、Y子ちゃんが何度入れてもはじき出される
駅員さんはどこにもいない

壁にかかっていた黄色い電話で駅員さんを呼び出し(勇気ある!)
しばらく待つとカッコいい制服姿のお兄さんがやってきた

ユーモアたっぷりに切符をなでなでしたり、折り返したり
結局ダメで、説明のY子さん訳によると
新しく買い直して、使えなかった切符を土日は払い戻しできないので
月曜日に窓口に持って行って払い戻しするように・・・とのこと

このすったもんだにかなりの時間を取られ(これも楽しんで)
やっとのことでショパンゆかりの新世界通りに

e0335926_21191413.jpg
大きな建物は「ポーランド科学アカデミー」
銅像は「コペルニクス」のようです
e0335926_22544579.jpg


 
すぐ側にショパンの心臓の安置される「聖十字架教会」
e0335926_21210558.jpg


この柱の中に安置されているようです
e0335926_21215600.jpg



途中で日本人の男性団体がやってきて
日本語のわかるガイドさんのお話が始まりました
それによると、この日の教会での演奏会
モーツァルトの「レクイエム」のチケットは売り切れのようです
e0335926_21222965.jpg
実は指定席は完売でも教会なので自由に聞けたのだそうです(残念でした!)

e0335926_21235468.jpg
ちょうどコンサートの準備中


e0335926_21224355.jpg

あいにくの雨の中、教会の向かい側のワルシャワ大学の中へ
e0335926_21260540.jpg

広い敷地の中のどこかに、ショパン一家が住んでいた
「カジミエシュ宮殿」があるはずです
e0335926_22151442.jpg

e0335926_22145967.jpg
カササギ君


e0335926_22165109.jpg

なかなか見つからず、学生に尋ねると
e0335926_22170702.jpg
そんなの知らない~

3人が急ぎ足でどんどん先へ行く
「あれ~?ショパンが見える!」

e0335926_21275249.jpg
「ありました!」

壁のプレートの下には鍵盤花壇
e0335926_21300651.jpg


e0335926_21294241.jpg
このベンチは街の中にところどころあって、ボタンを押すと
ショパンのピアノ曲が流れてきます


e0335926_21313392.jpg

e0335926_21315233.jpg

ワルシャワ大学の隣には「ヴィジトキ教会」
e0335926_21330212.jpg
ショパンが土日のミサでオルガンを弾いていた教会です
中のオルガンは当時のまま残っています
e0335926_21345909.jpg

e0335926_21344073.jpg

e0335926_21334735.jpg

美しい教会の中に見とれていると、男性が近寄ってきて
オルガンのある2階に案内してくれました

e0335926_21353699.jpg
オルガニストなのでしょうか~?
一瞬素晴らしい重音が鳴り響きました
触らせてもらえるかな。。。の期待は外れ!
けれど、ショパンが弾いたオルガンを目の前で見られて
音を聞けてラッキーでした
e0335926_21362075.jpg

一瞬のことだったので写真が上手く撮れず
e0335926_22284996.jpg


当時のままの柱
e0335926_21364492.jpg

階段を下りると、黒いコートを着た同じ顔の男性がいてみんなで混乱
いつもは知らない人は危ないからと大警戒態勢のMちゃん
指2本出して日本語で「ふたごですか!」
「そうだ!」とポーランド語?で返事が返ってきました


電子オルガンを納入したようです
e0335926_22325534.jpg
ほら、黒コートの男性(良く見えない・・・ね)


次はショパン博物館に行ってみることに
その前にもう1度「聖十字架教会」に立ち寄り
もしかして、レクイエムのリハーサルが聞けるかも。。。。と期待して
e0335926_22374956.jpg
教会の中はライトアップされ、コンサート準備の人は誰ひとりなく
シーンと夜の開演を待つばかりになっていました

ショパン博物館に向かう途中
ベンチのボタンを押して楽しむコアラちゃんがいました!
ふたりの手袋も可愛かった!
e0335926_22410651.jpg
大喜びするY子ちゃんとT子ちゃん



ショパン博物館へ行きましょう
e0335926_22460958.jpg

右側は音大らしく、ピアノの練習が聞こえてきます
e0335926_22532300.jpg

e0335926_22480791.jpg

e0335926_22482409.jpg


e0335926_23000131.jpg

知ってる作曲家の顔が見えてます
e0335926_23005792.jpg

ショパンのサロン
e0335926_23011487.jpg


by ruru-club | 2015-10-29 23:08 | ワルシャワ~プラハ旅行 | Trackback | Comments(6)
ショパンを辿る旅② お気に入りパン屋さん

翌日のワルシャワ観光の前に
まずはプラハまでの電車の切符を買いに、ワルシャワ中央駅へ
途中でカフェを見つけて朝食にしましょう

ホテルを出てすぐのところで、渋い店構えのパン屋さんが目に入り

e0335926_23132562.jpg
美味しいお店の嗅覚に敏感なT子さん
真っ先に見つけて朝食することに

クレープのような生地の中にチーズと野菜がたっぷり!
e0335926_23041124.jpg


キッシュには野菜が添えられて
e0335926_23031725.jpg


素敵な店内です
次々とパンを買う、常連客がやってきます
e0335926_23013196.jpg


e0335926_23045567.jpg


e0335926_22595252.jpg
とっても美味しくて、ワルシャワ滞在中通いづくめ


~~~~~~~~~~~~~~~


さ~朝食後は、ワルシャワ中央駅を目指します
e0335926_23241787.jpg
小雨でワルシャワのランドマーク「文化科学宮殿」の上が霞んでいます



どんどん先を行くT子&M
e0335926_23253952.jpg


Y子&ruruは雨の中、カメラを出してもたもた
e0335926_23231485.jpg
初めて見る子(ツグミっぽい)



駅前の信号を渡って、振り返ると
e0335926_23244814.jpg


駅の右横には、ヘンチクリンビル
e0335926_23312172.jpg
中は近代的なショッピングセンターでした



駅舎の壁には
e0335926_23315601.jpg
あちこちにお寿司屋さんがありました



駅の「青の窓口」は朝から行列
やっと順番が回って来て
e0335926_23303837.jpg
3人が真剣に慎重にプラハまでの切符を購入
「プラハまで買いましょう~」・・・すましてT子
「どれどれ、任せなっさい!」・・・Y子
「大丈夫~ 間違えないでね~ 心配」・・・M

窓口担当はどこも女性が多く不愛想
待っている行列の側には相談役の駅員さんが2人ほど立っています
しょっちゅういなくなってしまうけど。。。

無事購入できて、出発ホームと時間を確認

次は移動手段に当日のトラムの路線と駅の段差を確認するT子
トラム駅に行くより、歩いたほうが早いよな。。。(歩くのが苦にならないruru)
スーツケースを持っての移動なので、みんなの意見に従いましょう

その後、キオスクで地下鉄・バス・トラム共通1日乗車券を購入
地下鉄でショパンにゆかりのある新世界通りへ行くことに

その地下鉄乗り場が見つからずウロウロ(現地へ歩いた方が早いぞ!)
若者に尋ねてやっと見つかったところで切符事件
どうしてもY子ちゃんのゲートが開かない!


by ruru-club | 2015-10-29 07:48 | ワルシャワ~プラハ旅行 | Trackback | Comments(4)
ショパンを辿る旅へ①

10月16日(金)10時半発 成田~ヘルシンキ乗り換え~ワルシャワ ショパン空港へ
5年前の初回ウィーン・ザルツブルク旅行メンバーでの第3回目のヨーロッパ旅行です

e0335926_23000055.jpg

3年前のスイス旅行ではパリ乗り換えで、荷物が乗り換えてくれなくて
2日間行方不明だったことがあるので
T子さんが真黄色の特製タグを作ってくれてくくりつけ
そのおかげで、無事に一緒に到着しました

e0335926_23002909.jpg
ヴァイオリン弾きの小人のシール・・・実は間違い隠しらしい

e0335926_23212235.jpg

とにかく、このメンバーでの旅行にはハプニング続出
今回も何が起きるか・・・・何が起きようと覚悟は出来ています
とりあえず出だしは順調

すべてインターネットでテキパキと航空券、ホテル予約
毎回旅行の大ボスは最年長のT子ちゃんです

心配性のMちゃんは、毎回ガイドブックの情報をしっかり頭に入れて
現地の移動手段も準備万端でやってくる

4人の男の子を育て上げた最年少のY子ちゃんは
毎回遠い最北端に近いところからやって来る
冷静で頭の機転がきくので、旅行中の大蔵省
語学も一番堪能なので(いや、3人が怪しいので)外交官も

そこに行き当たりばったりのruru

なぜかこの4人の相性が抜群!
旅行中に何度も真剣場面、笑いこけ場面に出くわしドラマが繰り広げらる

夕方、無事ホテルに到着。まずはスーパーを探しにショッピング街へ
夕食の食材を買って、ショパンコンクール開催のハーモニーホールはどこかキョロキョロ
それらしき建物に近づいて見ると

e0335926_23040600.jpg
インターネットで見ていたショパンコンクールのホールに間違い無しです


e0335926_23050937.jpg



e0335926_23064775.jpg




e0335926_23101552.jpg
何だか小鳥がいっぱいちらつく
奥へ進むと、どうも結果待ちの雰囲気です

e0335926_23105509.jpg



せっかくだから発表を聞いていきましょう~
e0335926_23111674.jpg



奥へ移動して階段に腰かけて、雰囲気を味わって結果待ち
見たことのあるピアニストや報道陣がチラチラと見えます

2階にも小鳥フェンスが見える

e0335926_23114160.jpg

残念ながら、これ以上は立ち入り禁止

目の前にK太の先輩のママで音楽ライターのM岡葉さんとピアニストで作家のA柳いづみこさんが♪
何の発表かをお尋ねするとセミファイナルの結果発表だそう
ここから10人が本選に進まれるのだそうです

けれど1時間近く待ってもまだ発表の気配がなく、あきらめて退散

e0335926_23150534.jpg




e0335926_23165679.jpg



e0335926_23154545.jpg



e0335926_23152538.jpg

ホテルで日本人の小林愛実さんがファイナル進出を知りました
がんばれ~!!

チケットは売り切れているけれど、2時間前に並べば手に入るらしい
時間がもったいないので、あきらめましょう

by ruru-club | 2015-10-28 00:30 | ワルシャワ~プラハ旅行 | Trackback | Comments(10)
しばらく旅行に出かけてきます

10月16日(金)~26日(月)まで、いつもの旅行仲間4人で
ワルシャワ・プラハ旅行に出かけてきます

10月17日はショパンの命日
今ワルシャワでは5年に1度のショパンコンクールの真っ最中です
たまたま宿泊ホテルがコンクール開催中のホールのすぐ近く

チケットはとっくに完売でホールの中で聞くことはできないけれど
ショパンゆかりの場所を訪れ
雰囲気をたっぷり味わってきたいと思います

プラハは一昨年の12月に大手ツァーで訪れ、とても気になった街
今回は音楽仲間との旅行なので、音楽会やオペラ鑑賞を楽しんできます

e0335926_22263543.jpg



~~~~~~~~~~~~~


旅行準備中に動かない時計が二つ
電池交換のため、急きょ車で横浜まで出掛けました

e0335926_22265519.jpg

いつもの地下街の電池交換のおじさんの所へ行くつもりだったけど
駐車場から遠くて、かなり走らなくてはいけないので
高島屋の時計修理にお願いすることに

仕上がりは30分後
その間にヤマハまで駆け足 (必要な楽譜とピアノステップ資料GET)

時計は電池交換無しで無料
磁気障害らしく、交換しなくて大丈夫・・・とのこと
考えたら今までも同じようなことが
地下街のおじさんのところに持っていくと、間違いなく電池交換される

高島屋に感謝の日でした058.gif

帰ってパパさんにすごくバカにされました
『こんな時計持って高島屋に行ったの~!ガハハハ~』

そういえば、隣の席で「エルメスのお客様・・・」と聞こえていたな~


by ruru-club | 2015-10-14 23:09 | 旅行 | Trackback | Comments(14)
アップルパイ

蓼科バラクラの「アップルパイ」
有名な人気商品のようだったけれど、パイ生地が今一つ

冷凍庫に冷凍パイシートの買い置きがあって
りんごも手に入ったので作って見ることに

あ~~ この不細工な姿!

e0335926_18425395.jpg




今日はY太は突然にバタバタとビオラを持って結婚式に出かけ
パパさんは嬉しそうに、義兄の家に出掛け

一人でティータイム
e0335926_18432582.jpg

駐車場横の「ラマルク」が咲いたのでカットして香りと共に
う~ん、見栄えは悪いけど、美味しい~
e0335926_18435681.jpg


by ruru-club | 2015-10-11 18:48 | 美味しい物 | Trackback | Comments(10)
蓼科バラクラへ

藤沢さいか屋の「バラ色の暮らし」のご案内の
日帰りツアーに参加してきました
e0335926_18482717.jpg


e0335926_18484640.jpg

e0335926_18490458.jpg

e0335926_18492897.jpg

e0335926_18500527.jpg

e0335926_18501937.jpg

e0335926_18514147.jpg

e0335926_18520484.jpg

e0335926_18523686.jpg

e0335926_18525203.jpg

e0335926_18531847.jpg

e0335926_18534439.jpg

e0335926_18535534.jpg

e0335926_18541136.jpg


e0335926_18542624.jpg

e0335926_18543901.jpg

e0335926_18550873.jpg

e0335926_18552642.jpg

e0335926_18553917.jpg

e0335926_18555590.jpg


e0335926_18561253.jpg


e0335926_18564600.jpg

e0335926_20103321.jpg


e0335926_20260470.jpg

e0335926_20262543.jpg


e0335926_20264310.jpg

e0335926_20274330.jpg

e0335926_20280278.jpg

e0335926_20283418.jpg

e0335926_20292777.jpg

e0335926_20294473.jpg

e0335926_20300172.jpg

e0335926_20303818.jpg

e0335926_20311882.jpg


e0335926_20322537.jpg

e0335926_20324303.jpg

e0335926_20341604.jpg

e0335926_20344052.jpg


セレブな寄せ植えたち
e0335926_20361143.jpg

e0335926_20362893.jpg

e0335926_20365059.jpg


e0335926_20383690.jpg
高速を降りてからの、バスの車窓がすごく気になりました
チョコぴーさんがこんなおやつ袋を作ってきてくれました053.gif
もちろん、おやつ入りですよ!
e0335926_20440607.jpg
ルル~パリちゃん~ハロー035.gif


by ruru-club | 2015-10-10 20:48 | お出かけ | Trackback | Comments(8)
  

ruruの庭と日頃の出来事をつづります♪
by ruru
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新のコメント
杏さん、昨日は本当にびっ..
by ruru at 10:01
今日はびっくり!でした(..
by 杏 at 23:57
KIRAKOさま、こんば..
by ruru-club at 19:26
チョコぴーさん、そう時間..
by ruru-club at 19:19
プラリーヌさま、白いふわ..
by ruru-club at 19:15
鍵コメさま、こんばんは~..
by ruru-club at 19:11
ruruさま こんにち..
by KIRAKO at 13:26
やりだすと楽しくて、時間..
by チョコぴー at 09:57
グリーンのリースも素敵で..
by rosepraline at 08:27
プラリーヌさん、ふわふわ..
by ruru-club at 17:59
最新の記事
北鎌倉でお食事会とハッピータイム
at 2017-11-16 23:15
クリスマスリース④ 真夜中の反省
at 2017-11-15 22:59
クリスマスリース③&ふわふわ..
at 2017-11-14 12:06
散歩
at 2017-11-13 13:21
クリスマスリース②
at 2017-11-11 21:19
ライフログ
検索
ブログパーツ
ファン
最新のトラックバック
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
自然の造形を手本に、未体..
from dezire_photo &..
日本初公開のルノワール絵..
from dezire_photo &..
本物を見て初めて理解でき..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..
クレラー=ミュラー美術館..
from dezire_photo &..
シャガールの美術の魅力
from dezire_photo &..
薄命の天才作曲家・ベッリ..
from dezire_photo &..
スペインで最も美しいステ..
from dezire_photo &..
華やかさと醜さの共存する..
from dezire_photo &..
ブログジャンル
花・ガーデニング
日々の出来事