カテゴリ:フランス旅行( 72 )
ディジョン②
バスから降りて観光なのですが、朝が早すぎて街中は静まり返っています
e0335926_18394381.jpg

e0335926_18393316.jpg

教会の中にも入れません
ぐるぐる教会の周りを何回か回って時間を待ちました
e0335926_18391107.jpg
ガイドさんが説明するたびに人が殺到して
なかなかカメラも向けられません

ここではガイドさんの「フクロウ」のお話
ノートルダム教会の壁に小さなフクロウが掘られているのです
e0335926_18385872.jpg
フクロウに見える?? なんだか分からないけどみんなと同じように
ナデナデすると幸福になれるようです
今ガイドブックを見たら、左手で撫でるのだそうです(間違えた!)

すぐ側には「ドラゴン」
e0335926_18410555.jpg

その前の建物にベンチがあって
e0335926_18593653.jpg

その昔この人が座ったそうで
e0335926_18592354.jpg
誰だったか忘れてしまいました


e0335926_19040385.jpg

ここにもフクロウさんがいました
e0335926_18415362.jpg

表から教会を見ると
e0335926_19041366.jpg

ガーゴイルがいっぱい、変な怪獣もいろいろ付いています
e0335926_19064963.jpg


e0335926_19074343.jpg


e0335926_19080633.jpg

突き当りの建物の1階はパン屋さん
e0335926_19075284.jpg
お客さんがどんどん入って行きます
バゲット抱えたダンディな男性の姿を何人も見かけました

時間はたっぷりあって入りたかったけど
自由時間ではないので我慢ガマン
e0335926_19113530.jpg

e0335926_19115264.jpg


右奥の屋根にも「ガーゴイル?」
e0335926_19155408.jpg


鳩さん軍団でした
e0335926_19142190.jpg

e0335926_19162768.jpg

由緒ある薬局
e0335926_19165318.jpg

e0335926_19171772.jpg

一回りしてもまだこの時間
e0335926_19173839.jpg

e0335926_19184689.jpg

市庁舎&美術館
e0335926_19185633.jpg



その前の広場はクリスマスマーケットの準備中
e0335926_19202638.jpg


ここでブルゴーニュ公宮殿を階段まで見学
e0335926_19214240.jpg

e0335926_19231347.jpg

教会にはまだ入れません
e0335926_19240991.jpg

この近辺を再びウロウロして
e0335926_19244936.jpg

やっとのことで中へ
e0335926_19245946.jpg

e0335926_19293089.jpg

e0335926_19322593.jpg


金色のマントを着ているのは「黑マリアさま」でしょうか?
e0335926_19324905.jpg



e0335926_19481044.jpg


美しいタペストリーとオルガン
e0335926_19321016.jpg


e0335926_19341362.jpg

あっけなく見終って、バスの駐車場まで向かいます
e0335926_19350416.jpg

左に見えた「PIANOS」
e0335926_19373241.jpg

ピアノ工場?
サッと中に入って見ました
e0335926_19375415.jpg


e0335926_19380319.jpg
気になります。。。何だったのでしょう~?


続いてこんな看板があって
音楽に関する学校か工房、または音楽教室なのでしょうね
e0335926_19370641.jpg

e0335926_19402077.jpg

e0335926_19403587.jpg
すぐにバスに乗り込んで次の地「コルマール」に向けて出発しました

by ruru-club | 2017-01-22 19:49 | フランス旅行 | Trackback | Comments(0)
ディジョン①
本来の旅行の最後は「ストラスブール」
途中クリスマスにお正月でぱったり中断・・・いつもならここで終ってしまいそうですが
BS「世界街歩き」のストラスブールのおかげで振り返る事ができました

順番がバラバラになってしまったけれど
やっと最後まで辿り着くことが出来ました

リヨンからディジョンに着いた時は、すでに日が暮れていて
バスから降りて夕食までの間、添乗員さんの案内で少し街中を歩きます
e0335926_17435959.jpg

デパート「ラファイエット」
e0335926_17434050.jpg

e0335926_17462525.jpg

マスタードの老舗「マイユ」のようです
e0335926_17471721.jpg
添乗員さんはお菓子の美味しいお店に詳しくて
着く街ごとにお勧めショップを教えてくれましたが、時間が無くて
ついに1軒も寄らずじまいでした
(スーパーマーケットとフランクフルト空港で買ったお菓子だけ)
e0335926_17485588.jpg

e0335926_17445536.jpg

足元にフクロウがいる!
e0335926_17451145.jpg

e0335926_17452020.jpg
そうでした!この街にはフクロウがいっぱいいるのでした


この後、みんなそろって夕食のレストランまで10分ほど歩きました
この日のメニューは「エスカルゴ」です
e0335926_17541153.jpg

初めてロゼワインをいただきました
e0335926_17542603.jpg


e0335926_17553096.jpg

この後バスで近くのホテルまで
部屋の写真を撮り忘れ・・・記憶がすっかり飛んでいます
どんな部屋で窓からの風景は??

翌朝はやはり朝食後に散策です
e0335926_17585284.jpg

どっちに行こうか・・・林の見えるこっちにしましょう
e0335926_17592871.jpg

e0335926_17590336.jpg

e0335926_18005222.jpg

何人かの人が左の通路の方に進む
付いていくと「ディジョン駅」でした
e0335926_18015753.jpg

通路を抜けて階段を上ると駅の表に出ました
e0335926_18144801.jpg


トラム駅にオペラ公演のポスターがあって気になりながら
どっちへ歩こうかな~?
e0335926_18051078.jpg

この時間でも駅はライトアップされたまま
この日は8時15分のホテル集合です
e0335926_18052503.jpg

真っ直ぐ歩いてみることにしました
公園がありました
e0335926_18112524.jpg

e0335926_18082320.jpg

e0335926_18084029.jpg

e0335926_18085950.jpg

e0335926_18103617.jpg

ここは前日のレストランへの集合場所です
e0335926_18100336.jpg

ここでUターンしてホテルに帰ります
e0335926_18134396.jpg


e0335926_18140770.jpg

e0335926_18143601.jpg

e0335926_18170156.jpg

やっと明るくなってきました
バスが待っています
e0335926_18171393.jpg
やっぱり思い出せないホテルの部屋と朝食

ここからガイドさんが一緒に乗りこまれて、ディジョン観光に出発です
「線路を渡る時、大聖堂を見てください
正に線路が大聖堂に入って行くように見えるのですよ・・・」

橋を渡る時はスピードを落としてくれました
e0335926_18231755.jpg

本当に! 
e0335926_18264262.jpg


この時右側の日の出に目が!
e0335926_18244293.jpg

美しい風景でした
e0335926_18254923.jpg

by ruru-club | 2017-01-22 18:35 | フランス旅行 | Trackback | Comments(0)
リヨン
アヴィニョンからリヨンに向かって高速道路を走ります
e0335926_22184114.jpg
これは原子力発電所だそうです


e0335926_22195715.jpg


e0335926_22200849.jpg

おしゃれな窓辺にテラスに自転車
e0335926_22210009.jpg

リヨンに着いて最初に向かったのはフルヴィエールの丘
「ノートルダム・ド・フルヴィエール聖堂」
e0335926_22211127.jpg

美しい外壁模様です
e0335926_22234091.jpg


e0335926_22232900.jpg


e0335926_00201779.jpg


e0335926_00205668.jpg


e0335926_00202462.jpg


e0335926_00212967.jpg

日本語で話しかけてくれた神父さん
e0335926_00240270.jpg

この丘からのリヨンの街の眺めが素晴らしい・・・
と言う事でしたが、靄がかかってイマイチでした
e0335926_00190830.jpg

この後は下に降りてベルクール広場に向かいます
下のバス通りは渋滞でゆっくりと進みます
e0335926_00270129.jpg

「ノートルダム・ド・フルヴィエール聖堂」の反対側も美しい
e0335926_00281207.jpg

道路の右側はマルシェが並んでいます
e0335926_00272854.jpg

気になります
e0335926_00291958.jpg

だまし絵のビルが見えます
e0335926_00294662.jpg


やっと広場に着いて
e0335926_00405143.jpg

2時間弱の自由時間・・・各自昼食を取りながら街散策です
e0335926_00310979.jpg
添乗員さんがお勧めレストランを何軒か教えてくださり
そのレストラン街まで付いて行くことに

e0335926_00350723.jpg

説明を聞きながら、気になる花屋さんを眺め
e0335926_00351814.jpg

バラ園を眺め
e0335926_00352943.jpg

チュン子を眺め
e0335926_00401327.jpg


e0335926_00393626.jpg

出発します・・・まずお勧め1件目
e0335926_00433175.jpg


2軒目
e0335926_00432280.jpg

カキが美味しそう~ これを持って中で会計のようです
e0335926_00430111.jpg

一番のお勧めのここは満員、戻って1軒目、2軒目に行くとすでに満員
e0335926_00435200.jpg
添乗員さんに付いていった人達がみんなで入っては
どこに行っても溢れてしまい
集合時間に間に合わなくなる可能性もあります

e0335926_00443762.jpg
このマークの付いているお店はまず安心・・・と言う事を聞き
集団から離れてこのレストランに入ったら
フランス語の出来る女性2人組が先に座ってらして
通訳してくださり大助かり

美食の街「リヨン」の名物料理「クネル」赤エビソースだそうで
いつもは食事より散策優先だけれど、これは食べて見たかったのです

出来あがるのに時間がかかるらしい
二人の女性はすぐに出来るお勧めランチを頼まれていました
e0335926_01015986.jpg

e0335926_01020944.jpg
けれどやっぱり「クネル」を食べたい
ビールを飲みながら、パンをかじりながら待ちました
e0335926_01082275.jpg

e0335926_01014387.jpg
昼食後、集合時間までわずかです


e0335926_00444957.jpg


e0335926_00445778.jpg

すぐに来た道を戻りながら、気になる方へ
e0335926_01131122.jpg


e0335926_01162084.jpg


ご馳走食べる鳩子とチュン子
e0335926_01141719.jpg
さすがリヨンですね!


e0335926_01144274.jpg

おしゃれなお花屋さんが気になります
e0335926_01165575.jpg
街を歩くマダム、ムッシュも素敵です


e0335926_17380492.jpg


e0335926_01170837.jpg

ちょっと道に迷いながら進むと
e0335926_01173322.jpg

オペラ座がありました♪ 偶然に見られて良かった!
e0335926_01194926.jpg

民家のかわいい窓辺
e0335926_01204059.jpg

e0335926_01211959.jpg

e0335926_01212935.jpg

広いベルクール広場の集合場所はここです
無事、集合時間に間に合いました
e0335926_01220478.jpg
リヨンは「星の王子様」のサン=テグジュベリの生まれた街でした

この後は宿泊する「ディジョン」に出発です

by ruru-club | 2017-01-22 01:41 | フランス旅行 | Trackback | Comments(6)
アヴィニョン②
翌日は8時半にリヨンに向けて出発です
その前にいつもの朝の散歩に出かけました

前年に友人が丘の上からアヴィニョン橋を見ていて
その景色が素晴らしかったので、その丘を探すことにしました
朝食後7時半過ぎ、まだ薄暗い外です

城門の向こうが「アヴィニョン駅」
e0335926_21201838.jpg


ホテルの全景
e0335926_21245875.jpg


e0335926_21252184.jpg


e0335926_21261136.jpg


e0335926_21264781.jpg


e0335926_21274757.jpg


前年に一緒に歩いていた友人が、鳥の洋服に吸い込まれていったお店です
e0335926_21284198.jpg

美味しいサンドイッチを買ったお店
e0335926_21300644.jpg

来た道を振り返ると
e0335926_21310728.jpg

広場はまだライトアップされたままでした
e0335926_21323718.jpg

朝の市庁舎
e0335926_21332319.jpg


e0335926_21341802.jpg

オペラ座
e0335926_21342992.jpg

教皇庁
e0335926_21350802.jpg

左に進むとアヴィニョン橋に出ますが、丘は多分右側でしょう
e0335926_21365273.jpg

クリスマスマーケットの屋台はまだ準備中のようでした
e0335926_21371380.jpg

e0335926_21381793.jpg

e0335926_21382701.jpg

やはりここでした!美しい風景です
e0335926_21392207.jpg

e0335926_21404460.jpg


対岸に見える城壁のようなものは何でしょう?
e0335926_21445341.jpg


e0335926_21450768.jpg


側には池があり
e0335926_21421946.jpg

e0335926_21423189.jpg

「カササギ」君はあちこちに
e0335926_21412696.jpg

e0335926_21433328.jpg

右側に歩いて行くと何て美しい!
e0335926_21464492.jpg


ここで日の出の風景に出会ったのです
e0335926_21484871.jpg


e0335926_21520530.jpg


集合時間が近付いてきます
e0335926_21524107.jpg

いつものように大急ぎでホテルへ戻ります
e0335926_21534193.jpg

e0335926_21543279.jpg

e0335926_21554725.jpg


e0335926_21555832.jpg

チョコちゃんにお土産GET
e0335926_21562290.jpg


e0335926_21565030.jpg


e0335926_21570810.jpg


e0335926_21574573.jpg

e0335926_21581406.jpg

部屋からスーツケースを運び出し、すぐにバスは出発
e0335926_21584057.jpg

サン・ベネゼ橋で下車、撮影タイム
e0335926_21593989.jpg

ここからリヨンに向けて出発です
e0335926_22021341.jpg

by ruru-club | 2017-01-20 22:07 | フランス旅行 | Trackback | Comments(4)
アヴィニョン①
夜の「アヴィニョン」に到着です
この日はパレードがありホテルの前の道が進入禁止になるそうで
アルル観光の前にホテルに荷物を降ろしてきました


バスはサン・ベネゼ橋(アヴィニョン橋)の側でストップ
ここから城門の中へ入ってホテルまで歩きます
e0335926_20275341.jpg

1309年~1377年まで教皇庁が置かれていたそうで
その教皇庁の前を通ってメイン通りに
e0335926_20301471.jpg

通りのイルミネーションが美しい
e0335926_20405026.jpg
真っ直ぐ歩いて行くと「アヴィニョン駅」があり
その少し手前に宿泊するホテルがあります

この広場の右手には「オペラ座」と「市庁舎」
e0335926_20433397.jpg

前年の7月に訪れた時は街が演劇祭で盛り上がっていました
e0335926_20450158.jpg

すごい人です
e0335926_20455877.jpg

面白いものがやってきました
e0335926_20464587.jpg


~~~~~~~~~~~~



ホテルはとてもラッキーなことに、メイン通りに面した
広い快適な部屋が割り当てられていました
e0335926_20512166.jpg
荷物を置きに来たときの画像

e0335926_20523656.jpg


テラスに出ると右奥に「アヴィニョン駅」
e0335926_20530224.jpg

左奥に教皇庁、アヴィニョン橋があります
バスがすぐにアルルに向けて出発の態勢で待っています
e0335926_20531245.jpg


~~~~~~~~~~~


夕食は各自でレストランを見つけていただくことになっています

近くのスーパーマーケットへ買い出しに
お部屋が快適だからスーパーマーケットディナーにすることに
e0335926_21024641.jpg
フランスのりんごは見かけは悪いけど、素朴な味ですごく美味しい
日本のリンゴはいつのまにか大きくて立派な物が多くなりました
りんごは不格好の素朴なものが本当に美味しいのです


やっと街も静かになり、ゴミ収集車が働いています
e0335926_21080946.jpg
旅行日程表を見るとホテルに到着前に
アヴィニョン歴史地区ご案内とありました

急な通行止めで順序入れ替えで時間のロスがあってか
案内観光はカットされていたようです

by ruru-club | 2017-01-20 21:12 | フランス旅行 | Trackback | Comments(2)
アルル
12月2日(金)午前中の「ポン・デュ・ガール」観光の後で
午後は「アルル」に向いました

まずはゴッホの絵画のモデル橋の「跳ね橋」へ
e0335926_22592571.jpg


実際の橋を真似て造られたようです
e0335926_23023995.jpg

ここに来るまでの農村風景が良くて、この跳ね橋とすぐにさよなら~
後ろの風景の方がずっと良い~
e0335926_00243003.jpg


そして、ひとり反対側へ走りました
e0335926_23022201.jpg


e0335926_23033725.jpg


e0335926_23032317.jpg

すぐにバスは「アルル」市街に向けて出発
バスを降り、ご年配の日本人男性ガイドさんの説明を聞きながら歩いて行きます

e0335926_23063845.jpg


e0335926_23053601.jpg


円形闘技場
e0335926_00253464.jpg

この道に沿って気になるお店がぽつぽつと
e0335926_00260480.jpg


e0335926_00322734.jpg


アイアン雑貨のお店・・・気になるけれど立ち止まる時間はない
e0335926_00305217.jpg


脇道も気になる
e0335926_00334265.jpg

円形闘技場の絶景の場所の隅にあったこの家に目が!
この蔓植物はなんでしょう?
e0335926_00353258.jpg

「ツルハナナス」のようです
この姿に憧れて、rurugardenにも植えたことがあったんだけど。。。
e0335926_00380507.jpg
手におえなくて抜いてしまいました


ゴッホの絵があって、ガイドさんが説明していたような。。。
途中から説明聞かずに、近辺をチョロチョロ
e0335926_00401787.jpg

e0335926_23100053.jpg

階段下に街並みが広がっています
e0335926_00421599.jpg

下りながら、目はやっぱりこの家
e0335926_00454034.jpg


e0335926_00461541.jpg

ニャンコが佇んでいました
e0335926_00473618.jpg


e0335926_00475149.jpg

そうだ!こういう時アップに気を取られずに、周りの風景の中に
入れて撮るとよいのでした!
e0335926_00480998.jpg
すぐに忘れて、かわいいお顔をアップ!

e0335926_00465400.jpg


e0335926_00465706.jpg

再び階段を上って少し戻って
e0335926_00503000.jpg

また撮ってる
e0335926_00512804.jpg

e0335926_00522936.jpg

途中で右の脇道へ入ります
e0335926_00530696.jpg

すぐに下り坂
e0335926_00540542.jpg


e0335926_00550884.jpg


e0335926_00551673.jpg


e0335926_00554601.jpg


e0335926_00561290.jpg


e0335926_00564809.jpg

ちょっとした広場に出ました
e0335926_01013368.jpg


e0335926_00590707.jpg


e0335926_00585157.jpg


e0335926_00592839.jpg


e0335926_00571075.jpg
ゴッホさんが立っていました


ゴッホの絵にある黄色いカフェです
e0335926_00583147.jpg


e0335926_01002942.jpg

どっちの通りも気になります
e0335926_00593836.jpg
いつかゆっくり歩いてみたい


次に向かったのは
e0335926_01043873.jpg

市庁舎でしょうか?
e0335926_01053393.jpg


e0335926_01060092.jpg

その右側にある教会に入ってみました
e0335926_01065715.jpg


e0335926_01073044.jpg


e0335926_01090501.jpg


e0335926_01082657.jpg


e0335926_01084199.jpg


e0335926_01081480.jpg


e0335926_01095951.jpg

鳥たちがのびのび
e0335926_01104122.jpg

広場で遊ぶ子どもたち
e0335926_01115592.jpg


e0335926_01122278.jpg


かわいくてカメラを向けていたら、添乗員さんがくつろいでいらした
e0335926_01120312.jpg



この後で向かったのは
e0335926_01135806.jpg


この右の建物の中
e0335926_01143683.jpg

ゴッホの入院した精神病院(修道院?)
ここで自由時間になり路地に
e0335926_01172404.jpg

ヴァイオリンのレッスンに行くのかな~?
e0335926_01173679.jpg


e0335926_01181246.jpg
ここで美しい蔓と花と鳥


e0335926_01175827.jpg


e0335926_01174904.jpg


e0335926_01222700.jpg
飛びながら何度も花の蜜を吸っていました


e0335926_01182910.jpg


e0335926_01334420.jpg


e0335926_01184495.jpg



e0335926_01242969.jpg


e0335926_01243619.jpg

そろそろ時間・・・戻ります
e0335926_01253971.jpg

集合場所の前の本屋さん
ショーウインドーに小鳥の本が
e0335926_01274716.jpg

絵本も美しく並べられて
e0335926_01280604.jpg


e0335926_01290425.jpg

バスのいる場所に向かいます
e0335926_01302278.jpg

素敵な建物の横にバスが停まっていました
e0335926_01303647.jpg

ここからアヴィニョンのホテルに向かいます
e0335926_01330318.jpg


by ruru-club | 2017-01-20 01:36 | フランス旅行 | Trackback | Comments(4)
コルマール
5日目12月4日(日)「ディジョン」観光の後「コルマール」へ
バスの駐車場からかなり歩いて旧市街へ
e0335926_00300831.jpg
コルマール駅



e0335926_21334480.jpg

樅の木やヤドリギが路上で売られていました
e0335926_21340181.jpg

あの混雑しているお店は何なのでしょう~?
・・・と思ったら私たちのランチはこのお店の2階でした
e0335926_21372819.jpg

1階は満員大混雑、2階に案内されました
2階は予約席になっているようです
e0335926_21525550.jpg

添乗員さんの説明を聞いて、2種類のアルザスワインを頼んでみました
フルーティーな香りとお味の「マスカット」
ちょっと辛めの「?」
e0335926_21414281.jpg

e0335926_21404841.jpg

ここでいただいたメイン料理はアルザス地方のピザ「タルトフランベ」
トマトソースを使っていなくてチーズの美味しいピザでした
e0335926_21455020.jpg

e0335926_21523118.jpg

ランチの後、コウノトリの目印棒を持った若いガイドさんの後をついて
コルマールの旧市街見学です
e0335926_21564470.jpg


e0335926_21590232.jpg


クリスマス飾りが見えてきて、だんだん期待感
e0335926_22002572.jpg

e0335926_21574032.jpg

クリスマスマーケットの広場に出ました
e0335926_22015898.jpg

e0335926_22023159.jpg

e0335926_22030121.jpg

e0335926_22033830.jpg

立ち止まる時間もなくどんどん奥へと付いて行きます
e0335926_22045183.jpg

このホテルは大人気のようで、記念写真組が後を絶ちません
e0335926_22063182.jpg

e0335926_22075067.jpg


e0335926_22090827.jpg


e0335926_22092471.jpg


e0335926_22095599.jpg

川に出ました・・・すごい人です
この風景を見るために橋で順番待ち
e0335926_22112462.jpg

リトルベニスと言われるのに納得の風景です
e0335926_22130192.jpg

白クマさんがいっぱいです
e0335926_22154384.jpg

橋の上はこの通りです
e0335926_22170056.jpg


e0335926_22173808.jpg


e0335926_22174882.jpg

e0335926_22195600.jpg

e0335926_22204443.jpg

e0335926_22212415.jpg

e0335926_22220931.jpg

e0335926_22222358.jpg

e0335926_22230154.jpg

e0335926_22234675.jpg


e0335926_22235745.jpg

e0335926_22252553.jpg

e0335926_22261892.jpg


e0335926_22292400.jpg


e0335926_23190175.jpg



e0335926_22382393.jpg

e0335926_22302295.jpg

e0335926_22320845.jpg

e0335926_22310625.jpg

e0335926_22323822.jpg

e0335926_22333282.jpg

e0335926_22331728.jpg

e0335926_22345795.jpg


e0335926_22352284.jpg

美しい屋根
e0335926_22370586.jpg


e0335926_22355020.jpg

e0335926_22362230.jpg

e0335926_22364871.jpg

e0335926_22393489.jpg

e0335926_22405875.jpg

e0335926_22421603.jpg

これは「ハウルの動く城」のモデルになった建物だそうです
e0335926_22422913.jpg

e0335926_22442071.jpg

自由の女神を作った方がコルマール出身の方でその記念館のようです
e0335926_22463247.jpg

e0335926_22451335.jpg

e0335926_23032374.jpg
ここに着くまで大渋滞
クリスマスが近くなるとどうなってしまうのでしょう~

e0335926_22561487.jpg


ここで少しの自由時間
e0335926_22514684.jpg

e0335926_23024224.jpg

e0335926_23000521.jpg

e0335926_22572033.jpg

e0335926_22573143.jpg

e0335926_22574421.jpg

やっぱりホットワインで乾杯
e0335926_23001248.jpg


e0335926_23003947.jpg

クリスマスマーケットを覗いて、街を少し歩いて時間です
バスはランチのレストラン近くに来ているはずです
e0335926_23014581.jpg

e0335926_23010401.jpg

三日月と銅像
e0335926_23092362.jpg

e0335926_23013452.jpg

コウノトリを被っている女性が
e0335926_23002536.jpg
お土産屋さんでコウノトリグッツをいっぱい買ったら
この帽子をプレゼントしてくれたのだそうです
とってもよく似合っていました

この後「コルマール」からストラスブールのホテルへ移動します

by ruru-club | 2017-01-18 23:21 | フランス旅行 | Trackback | Comments(5)
エギスハイム~ストラスブールの2日目の夜
リクヴィルの後に向かったのはフランス美しい村「エギスハイム」
ブドウ畑が延々と続く道を走っていきました
e0335926_10135206.jpg

バスの外の気温の表示は0度
e0335926_10173333.jpg

目的地「エギスハイム」に到着のようです
e0335926_10192776.jpg

e0335926_10200068.jpg

e0335926_10202694.jpg

e0335926_10210446.jpg

e0335926_10484182.jpg

フランスの美しい村のマークが見えました
e0335926_10491295.jpg

e0335926_10505058.jpg

e0335926_10530103.jpg

e0335926_10533010.jpg

e0335926_10535582.jpg

昔鳩小屋だったと説明があったような。。。
e0335926_10561675.jpg


e0335926_10551270.jpg

e0335926_10583989.jpg

e0335926_10582969.jpg

e0335926_10593373.jpg


e0335926_11003723.jpg

e0335926_11010155.jpg

e0335926_11015064.jpg


e0335926_11025988.jpg


e0335926_11025145.jpg


e0335926_11034373.jpg

ピアノの音が聞こえてきます♪
e0335926_11040438.jpg


e0335926_11050575.jpg

e0335926_11051873.jpg


e0335926_11054293.jpg


e0335926_11055859.jpg


e0335926_11060850.jpg


e0335926_11071074.jpg

「エギスハイム」の自由時間はほんのわずかです
一回りする時間もない
e0335926_11081849.jpg

幹線道路の先からUターン
e0335926_11083770.jpg

e0335926_11115360.jpg


e0335926_11082732.jpg

e0335926_11125985.jpg


帰りは1本左側の通りを歩きました
e0335926_11131478.jpg


e0335926_11135443.jpg


e0335926_11140264.jpg


e0335926_11143531.jpg


e0335926_11150760.jpg


e0335926_11153148.jpg


e0335926_11155847.jpg


ちょっと奥へ寄り道
e0335926_11175432.jpg

かわいい標識です
e0335926_11171217.jpg

戻って再び先へ
e0335926_11184474.jpg


e0335926_11185648.jpg

この情景に記憶が。。。
e0335926_11194651.jpg

やっぱりそうです!
電線にスイカズラの蔓が絡まって伸びてる!!
e0335926_11195504.jpg

6月に旅行された友人が、美しい写真を載せられていたのです
e0335926_11244254.jpg


この村は花の季節が楽しいでしょうね!
e0335926_11252614.jpg

住民の皆さんが園芸を楽しんでいる感じがします
e0335926_11260060.jpg


振り返ると
e0335926_11265273.jpg

誰だってカメラを向けたくなりますね!
e0335926_11274470.jpg

e0335926_11275412.jpg


e0335926_11293469.jpg


e0335926_11303358.jpg


e0335926_11310264.jpg


e0335926_11311514.jpg


e0335926_11322500.jpg


鳩小屋に戻ってきました
e0335926_11323999.jpg


ここで有料トイレを見つけました
駐車場のトイレはきっと行列になるでしょうからここで
e0335926_11331934.jpg

前のマダムの次がruruです
順番が来てドアを開けようとしたら「ダメダメ!」と
二人が止める???

あ~!シャワーの派手な音が聞こえる!
そうでした!このトイレは使用するたびに個室全体がシャワーで水浸しになる
公衆トイレになっていたのです

教えていただけて良かった~!
e0335926_12540647.jpg

日が暮れてきてそろそろ集合時間です
全体の3分の1くらいしか歩けなくて残念でした
e0335926_12560273.jpg

夜7時には第2弾の夜のディナーオプションの方たちが待っています
バスも大急ぎ!時間が迫っています!
e0335926_12572576.jpg


途中に「コルマール駅」を通りました
ちょっと拍子抜けのイルミネーション
e0335926_13002651.jpg


~~~~~~~~~~~



ホテルで待っている方を乗せて、午前中に買った6本のワインを下して
大聖堂近くまで行き、豪華なディナー組の方たちと別れて
e0335926_13045467.jpg

e0335926_13015263.jpg

再び夜の街を歩きながら夕食のレストランを探しました
e0335926_13062526.jpg

大きなクリスマスツリーのあるクレベール広場の近くに
地元の方が入って行くレストランを見つけました
魚料理がありそうです
e0335926_13132494.jpg

まずは地ビールをいただいて
e0335926_13143562.jpg

パパさんはヒラメ?のソテー
ruruはイカリング
e0335926_13161646.jpg


アルザスワインもいただきました
e0335926_13170827.jpg
典型的なアルザスのワイングラスで


e0335926_13172413.jpg

久しぶりの魚料理で満たされてホテルまで歩きました
e0335926_13212498.jpg

オペラ座を通り過ぎると「共和国広場」
前日のガイドさんの説明のあった家族の悲劇の像をじっくり見てきました
e0335926_13214649.jpg
母親が二人の息子を抱きかかえています
ひとりはドイツ、もう一人はフランスの方を向いています
兄弟でフランス人・ドイツ人として戦わなければならなかった悲劇

BS「世界街歩き」の解説によると
彫刻家レオン・エルネスト・ドリビエが作り、1936年に設置されたのだそうです

左側には皇帝の宮殿、右奥はストラスブール大学宮殿
e0335926_13385621.jpg
ここから10分くらい歩くとホテルに到着です

by ruru-club | 2017-01-14 13:45 | フランス旅行 | Trackback | Comments(4)
リクヴィル②
「RELAIS DES MOINES」と言うお店でちょっと遅めのランチ

天井が木組みそのものでいかにもアルザスの雰囲気です
壁にはかわいい鳥かご飾り
e0335926_21510577.jpg

e0335926_21501961.jpg

階段の壁が気になったので
お料理が運ばれるまでの間にもう一度チェックに
コウノトリの額絵が数点飾られていました
e0335926_21544449.jpg

テーブルの壁には壊れたヴァイオリンがワインと一緒に並べられ
e0335926_21581445.jpg

首がス~っとスマートになっているのが
アルザスワインの瓶の特徴なんだそうです
e0335926_21575984.jpg

もちろんここでもアルザスの白ワインをいただきました
e0335926_22015845.jpg


サラダにはニンジンがゴロンとそのまま
e0335926_21531069.jpg

このソーセージとベーコンがとても美味しかったです
e0335926_21534058.jpg
その下は酸っぱいキャベツです

デザートは何種類かの中から「クリームブリュレ」
e0335926_21565837.jpg

今回の旅行は我が家とよく似た年代のご夫婦が多く
どの方も感じの良い方ばかりでお食事も楽しく歓談しながら
e0335926_21572904.jpg
ゆっくりしたいところだけれど、外が気になってしょうがありません
デザートを食べ終えるとすぐに飛び出しました

e0335926_22134776.jpg


e0335926_22125530.jpg


e0335926_22144066.jpg


e0335926_22174544.jpg


e0335926_22180112.jpg

クグロフの看板
e0335926_22183190.jpg


e0335926_22210124.jpg


e0335926_22224970.jpg

ローテンブルクのクリスマスの店がありました
e0335926_22252055.jpg


e0335926_22235656.jpg

気に入ったお店をのぞいて何か記念の物を買いたいところですが
自由時間はわずかなので少しでも街を歩きたいのであきらめて

この後はメイン通りをはずして路地の奥へと進んでみました
e0335926_22272454.jpg


e0335926_22275360.jpg


e0335926_22293044.jpg

ビオラが寒さで凍っています
e0335926_22311549.jpg


e0335926_22302994.jpg

ここは古いトンカチ類が並んでいる
加治屋さんだったのでしょうか?
e0335926_22323629.jpg


e0335926_22341060.jpg


e0335926_22342505.jpg

e0335926_22344621.jpg

屋号でしょうか?
e0335926_22350331.jpg


e0335926_22363102.jpg


e0335926_22361658.jpg


e0335926_22365130.jpg


e0335926_22373007.jpg


e0335926_22374372.jpg


e0335926_22375470.jpg


e0335926_22382661.jpg


e0335926_22394512.jpg


e0335926_22401738.jpg


e0335926_22410243.jpg


e0335926_22421881.jpg


e0335926_22423009.jpg


e0335926_22425128.jpg


e0335926_22440775.jpg


e0335926_22445851.jpg

ここは何なのでしょう?
e0335926_22452536.jpg


e0335926_22463387.jpg


e0335926_22475348.jpg


e0335926_22480358.jpg

ハサミマーク? 仕立て屋さんかな?
e0335926_22483307.jpg


e0335926_22502513.jpg

左の細い道を進んで行くと
e0335926_22501002.jpg


e0335926_22513788.jpg


e0335926_22524493.jpg

出発地点のクリスマスマーケットに戻りました
e0335926_22523214.jpg


e0335926_22535110.jpg


e0335926_22540592.jpg

集合時間にまだ少し時間があるのでもう少し散策
e0335926_22571223.jpg


e0335926_22560576.jpg

リクヴィルチュン
e0335926_22581240.jpg


郵便局前です
e0335926_22592635.jpg


ツバメマークです
e0335926_23020819.jpg

駐車場に着いた時はこんな靄に包まれて
e0335926_23024889.jpg
この後は「エギスハイム」に向かいます

by ruru-club | 2017-01-13 23:10 | フランス旅行 | Trackback | Comments(4)
リクヴィル①
ストラスブール2日目の午後は
オプションの2つの街(村?)巡りに参加しました
e0335926_10303512.jpg

バスの窓からクリスマスの時期の可愛いお庭がチラチラ見えます
e0335926_10275205.jpg


e0335926_10280118.jpg


e0335926_10301787.jpg
住民の皆さん、本当にクリスマスを楽しんでいるのですね


1つ目の街「リクヴィル」に到着です
e0335926_00390982.jpg

クリスマスマーケットの屋台を眺めながら
e0335926_10342360.jpg

街の入り口の市庁舎(町役場?)
e0335926_10345419.jpg

この門をくぐると
e0335926_10363949.jpg

かわいい街がゆるい坂道に続いていきます
e0335926_10365629.jpg


e0335926_10375995.jpg

赤い横断幕のこの風車マークの「Dopff」は午前中のワインショップのマーク
そこでアルザスワイン6本をお土産用に購入したのですが
偶然にこの街「リクヴィル」産のワインでした
e0335926_10381758.jpg


e0335926_10431220.jpg


e0335926_10433062.jpg


e0335926_10433944.jpg


e0335926_10435601.jpg


e0335926_10442342.jpg


e0335926_10443225.jpg


e0335926_10444745.jpg


e0335926_10445619.jpg


e0335926_10452798.jpg


e0335926_23230778.jpg


e0335926_10453520.jpg


e0335926_10455869.jpg


e0335926_10463551.jpg


e0335926_10464480.jpg


e0335926_23242887.jpg


e0335926_10465877.jpg


e0335926_10490533.jpg

両側の路地が気になります
e0335926_10493611.jpg

どこを見てもカメラを向けたくなるシーンばかりです
e0335926_10572741.jpg


e0335926_10573762.jpg
歩きながらでじっくりカメラを据えていられず
どれも画像が美しくなくて残念でしたが本当に楽しい街でした
e0335926_11004871.jpg

凍ってる!
e0335926_11010429.jpg


e0335926_11014109.jpg


e0335926_11015008.jpg


e0335926_11021909.jpg


e0335926_11023174.jpg


e0335926_11024102.jpg


e0335926_11025580.jpg


e0335926_11032810.jpg


e0335926_11040073.jpg


e0335926_11040902.jpg


e0335926_11043641.jpg


e0335926_11044697.jpg

そろそろランチの時間です
このブルーのお店の2階でいただきます
e0335926_10523328.jpg

by ruru-club | 2017-01-13 11:06 | フランス旅行 | Trackback | Comments(2)
  

ruruの庭と日頃の出来事をつづります♪
by ruru
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
tantatta.さん、..
by ruru-club at 23:58
ruruさん、こんばんは..
by tantata-tan at 21:28
KIRAKOさま、こんに..
by ruru-club at 12:25
omphalodesさま..
by ruru-club at 12:16
ぴこさま、ありがとうござ..
by ruru-club at 12:12
ruruさま こんばん..
by KIRAKO at 23:38
ruruさま こんばん..
by omphalodes at 23:01
とっても素敵な窓辺ですね..
by pikorin77jp at 20:52
kurotsugumiさ..
by ruru-club at 19:03
ここからのコメント気がつ..
by kurotsugumi at 14:02
最新の記事
AKOさんガーデン ②
at 2017-05-26 23:22
美深産の「アスパラガス」
at 2017-05-26 20:29
シレネ「ガリカ」
at 2017-05-25 20:46
レースのカーテン洗濯
at 2017-05-25 20:23
「ギスライン」と今日の薔薇たち
at 2017-05-24 22:04
ライフログ
検索
ブログパーツ
ファン
最新のトラックバック
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
自然の造形を手本に、未体..
from dezire_photo &..
日本初公開のルノワール絵..
from dezire_photo &..
本物を見て初めて理解でき..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..
クレラー=ミュラー美術館..
from dezire_photo &..
シャガールの美術の魅力
from dezire_photo &..
薄命の天才作曲家・ベッリ..
from dezire_photo &..
スペインで最も美しいステ..
from dezire_photo &..
華やかさと醜さの共存する..
from dezire_photo &..
ブログジャンル
花・ガーデニング
日々の出来事