カテゴリ:映画( 23 )
ターシャ・チューダー「静かな水の物語」
  ターシャの言葉が心に響きました


~~~~~~~~



ご近所の3代目のゴールデンレトリバーの「パティちゃん」
e0335926_23381595.jpg


出かけるちょっと前にパティちゃんのお家の
「クリスマスローズ」をカットさせていただきました
e0335926_23353816.jpg



e0335926_21391461.jpg
今回は少しドライにしてから、リースにしてみたいと思います

by ruru-club | 2017-05-05 23:46 | 映画 | Trackback | Comments(0)
ブルゴーニュで会いましょう
広大なブドウ畑の風景のシーンが印象的
心に響く良い映画でした

帰りは元町散策・・・いつものコースです
ダニエル家具で椅子の張り替え相談
葉山家具を覗いて、最後は「花こ」
e0335926_22042617.jpg

ユニオンでブルゴーニュワインを購入
さっそく帰っていただきました
e0335926_22035529.jpg

ポストに届いていたのは
e0335926_22051268.jpg

by ruru-club | 2017-02-01 22:16 | 映画 | Trackback | Comments(2)
シーモアさんと大人のための人生入門
タイトルだけ見ると??
何より89歳のシーモアさんご本人のドキュメンタリー映画
e0335926_22191722.jpg
奏でるピアノがあまりに美しく、流れる曲も素敵なものばかり

e0335926_22164747.jpg
50歳で演奏家としての活動を終え、指導者として現在まで
スタインウェイの試弾室の映像が興味深かった♪

そこでお気に入りのピアノに出会って
2012年4月にスタインウェイホールで演奏会

バックはガラス越しの道路で車も人も馬まで通る003.gif
その時の演奏が心に響いて帰り道もずっと鳴り響く

ブラームスの間奏曲Op.118-2
シューマンの幻想曲 終楽章

弾きながら、25歳のシューマンが16歳のクララへの思いを曲にしたことを語る
美しい低音の箇所や音の移り変わりを語りとともに奏でる

最初から最後までピアノが流れる
レッスン場面がとても多かったけれど、そのレッスン生のピアノも素晴らしく
シーモアさんの言葉かけでぐんと音楽が変わる

家に着くなり、ブラームスとシューマンの楽譜を引っ張り出してしまいました060.gif

by ruru-club | 2016-11-04 22:48 | 映画 | Trackback | Comments(4)
METライブビューイング《エレクトラ》R.シュトラウス
MET10周年記念の最終公演 ≪エレクトラ≫ R.シュトラウス
e0335926_15513640.jpg
指揮:エサ=ペッカ・サロネン
演出:パトリス・シェロー

エレクトラ:ニーナ・ステンメ(ソプラノ)
クリソテミス:エイドリアン・ピエチョンカ(ソプラノ)
クリテムネストラ:ヴァルトラウト・マイヤー(メゾ・ソプラノ)
オレスト:エリック・オーウェンズ(バスバリトン)

主演のソプラノ「ニーナ・ステンメ」
約2時間、休憩なしでほとんど歌いづくめ。素晴らしい歌に感動♪♪

4年前にザルツブルク音楽祭でウイーンフィルと共演していて
「ワーグナーの6つの歌」 で初めて聞いた歌手でした
目の前に笑顔のステンメさんが現われて、一緒に記念撮影
思い出のオペラ歌手でした




by ruru-club | 2016-06-08 15:54 | 映画 | Trackback | Comments(0)
METライブビューイング「マノン・レスコー」
プッチーニ「マノン・レスコー」
e0335926_21101832.jpg
e0335926_20591551.jpg
ファビオ・ルイージ指揮
リチャード・エア演出
マノン・レスコー:クリスティーヌ・オポライス(ソプラノ)
デ・グリュー:ロベルト・アラーニャ(テノール)
レスコー:マッシモ・カヴァレッティ(バリトン)
ジェロント:ブリンドリー・シェラット(バス)

予定のカウフマンが体調不良でアラーニャに変更
素晴らしいテノール♪


by ruru-club | 2016-04-03 21:18 | 映画 | Trackback | Comments(0)
「フランス組曲」と「オペラ」
「フランス組曲」と言えばバッハを思い出してしまうけれど
今日観た映画は60年以上前、ユダヤ人のためアウシュビッツに送られた
小説家が残した遺作「フランス組曲」
e0335926_21495992.jpg
1940年ドイツ支配下のフランスの田舎町
ドイツ軍の中尉ブルーノの滞在先は戦地にいる夫を待つリシュルの屋敷
心すさむ占領下の中で、元作曲家だったブルーノが奏でるピアノから
愛が芽生えていくお話
その曲がブルーノが作曲した「フランス組曲」なのです

心に残る映画になりました♪

~~~~~~~~~~~


今日こそ、まだ見たことも食べたこともない
ガルニエに由来するケーキ「オペラ」を買いましょう・・・横浜のデパート地下へ
ホワイトデーが近いせいかすごい混雑
いつものようには逃げ出さず、じっくり探したけどない

ではこの際、反対側のデパートまで行ってみましょう・・・結果は同じでした007.gif
「オペラ」のはずが帰り道のコージーコーナー
e0335926_22012670.jpg
ますます「オペラ」が気になります

一生懸命探している時にT子ちゃんからメール
タイトルがよりによって「オペラ」013.gif
新国立オペラ劇場でヤナーチェクの「イヌ―ファ」を観ている休憩時間でした♪

ケーキの説明をメールすると返信
「ベルデュールにあるよ!」・・・緑園のケーキ屋さんです
何度も行ってるのに、ケーキの種類が多いから目に入っていなかったなぁ~

その後でまたメール
「ケーキのオペラはダロワイヨが本家らしい。銀座5丁目くらいにあるよ」
そのうち、行ってこなくては。。。


by ruru-club | 2016-03-11 22:36 | 映画 | Trackback | Comments(8)
独裁者と小さな孫
e0335926_22183838.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~


今日のヒヤシンス
e0335926_23314227.jpg


おばちゃん、何してるの~?
e0335926_23322621.jpg

by ruru-club | 2016-02-23 23:33 | 映画 | Trackback | Comments(0)
ロイヤル・コンセルトへボウ「オーケストラがやって来る」
一昨日、無言でリビングのピアノに置かれていたパンフレット
よく映画に出かけるパパさんらしい
e0335926_18122876.jpg
水曜日はレディースデイで1000円だそうで、女性がいっぱいでした

映画としては、ちょっと物足りなく感じたけれど
流れる音楽がとっても良くて

ブルックナーの7番には第2楽章にシンバルががたった1か所
それを担当する打楽器奏者のお話にその部分が流れる

演奏旅行先のレストランでの団員たちの素顔
クラシック以外にタンゴに魅力を感じる(リヒテルもそうだった!)
民族音楽に惹かれ、タンゴはそれをすごく感じる
ドボルザークの9番は土臭い(泥?)民族音楽を感じる
シューベルトにも民族音楽を強く感じさせる曲がある
マーラーの交響曲にはアルプスを感じる
このシーンが印象的でした

今朝のNHKFM「クラシックカフェ」の最後は大好きなメロディー
思い出せずに聞いていたら、マーラーの交響曲5番♪

この映画でもマーラーの知ってる印象的なフレーズが流れていた
どれが何番の何楽章なのか、なかなか覚えられないけれど
(1番「巨人」と2番「復活」でした)
マーラーは本当に魅力の作曲家です

ヴェルディのレクイエムも一部分だったけど素晴らしく
ヴァイオリンの男女2人が、アルゼンチン(多分)のチョコレート屋さんの
演奏会に来られなかった友人のお店を訪れて
譜面台を立ててバッハのオーボエとヴァイオリンのための協奏曲(Vn2重奏版)
を演奏プレゼントしたシーンも心に響きました

それぞれ素敵な音楽が流れる中で、色々な場面が出てきて
ロイヤル・コンセルトへボウの記録映画のようでした


by ruru-club | 2016-02-17 19:25 | 映画 | Trackback | Comments(0)
METライブビューイング《真珠採り》ビゼー
e0335926_16190265.png
指揮:ジャナンドレア・ノセダ
演出:ペニー・ウールコック
レイラ:ディアナ・ダムラウ(ソプラノ)
ナディール:マシュー・ポレンザーニ(テノール)
ズルガ:マリウシュ・クヴィエチェン(バリトン)
高僧ヌーラバット:ニコラ・テステ(バスバリトン)

久しぶりのMETライブビューイング
急に思い立って遅刻で到着

素晴らしい歌声に感動060.gif

ナディールとズルガの2重唱「聖なる神殿の奥深く」
ナディールの歌「耳に残るは君の歌声」

by ruru-club | 2016-02-09 16:21 | 映画 | Trackback | Comments(0)
黄金のアデーレ 名画の帰還
しょっちゅう映画に出かけているパパさん
普段から趣味が違っていて、お互いに尋ねることもないんだけど
今日は突然に映画の予告編を見せてくれた

最初からウィーンのベルべデーレ宮殿にウィーンの街
ベルべデーレ美術館のクリムトの絵
これは観たいに決まっているではありませんか!

今年初めての地下鉄に乗ってお出かけとなりました
e0335926_21241262.jpg

e0335926_21251032.jpg
素晴らしい映画でした
実話を元にした映画で当時のウィーンの悲劇や背景の美しさ
ストラディヴァリのチェロを演奏するお父さん
シェーンベルクの孫である弁護士さん
シェーンベルクの音楽も流れて、観ても聞いても楽しめた映画

初めてのウィーンでY子ちゃんと訪れたベルべデーレ宮殿と美術館
クリムトの接吻を二人だけの貸切状態で見たのでした

2回目に訪れたのはパパさんとの中欧4か国ツァー
接吻の絵は今日の映画の「黄金のアデーレ」の場所に展示してあった気がする

主人公が宿泊するホテルは映画では名前は出てこなかったけれど
間違いなく「ホテル ザッハ」

思い出も重なって、すごく心に響く映画でした


by ruru-club | 2016-01-09 21:59 | 映画 | Trackback | Comments(2)
  

ruruの庭と日頃の出来事をつづります♪
by ruru
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新のコメント
杏さん、昨日は本当にびっ..
by ruru at 10:01
今日はびっくり!でした(..
by 杏 at 23:57
KIRAKOさま、こんば..
by ruru-club at 19:26
チョコぴーさん、そう時間..
by ruru-club at 19:19
プラリーヌさま、白いふわ..
by ruru-club at 19:15
鍵コメさま、こんばんは~..
by ruru-club at 19:11
ruruさま こんにち..
by KIRAKO at 13:26
やりだすと楽しくて、時間..
by チョコぴー at 09:57
グリーンのリースも素敵で..
by rosepraline at 08:27
プラリーヌさん、ふわふわ..
by ruru-club at 17:59
最新の記事
北鎌倉でお食事会とハッピータイム
at 2017-11-16 23:15
クリスマスリース④ 真夜中の反省
at 2017-11-15 22:59
クリスマスリース③&ふわふわ..
at 2017-11-14 12:06
散歩
at 2017-11-13 13:21
クリスマスリース②
at 2017-11-11 21:19
ライフログ
検索
ブログパーツ
ファン
最新のトラックバック
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
自然の造形を手本に、未体..
from dezire_photo &..
日本初公開のルノワール絵..
from dezire_photo &..
本物を見て初めて理解でき..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..
クレラー=ミュラー美術館..
from dezire_photo &..
シャガールの美術の魅力
from dezire_photo &..
薄命の天才作曲家・ベッリ..
from dezire_photo &..
スペインで最も美しいステ..
from dezire_photo &..
華やかさと醜さの共存する..
from dezire_photo &..
ブログジャンル
花・ガーデニング
日々の出来事