ザルツブルク③ ハルシュタット
ハルシュタット観光は1時間と聞いていたので
ちょうどお昼の時間ではあるけれどランチをいただく時間はない
・・・と覚悟していました
e0335926_20501674.jpg

ザルツブルクのホテルの朝食は豪華で美味しいパンのコーナーに
大きなマフィンも置いてあって、パンのお皿に乗っけてきて
ナプキンに包んで持ち帰り、お腹の空いた時にいただきましょう

ところが予想外に2時間近くの時間をいただけました
初めてのパパさんに食べさせたい魚料理がある

マルクト広場に行くと前回宿泊した
レストラン兼ホテルが新しくなっていました
このレストランは居心地が良くてとっても美味しいんだけど
e0335926_20533943.jpg


時間がないからハルシュタット湖を眺めながらの
真向いのホテルのレストランにすることにしました
すぐにオープン前のレストランに並びました
e0335926_21102691.jpg


窓辺の席に案内されました
この場所は前回ヤーコン会の4人で夕食をいただいた場所です
e0335926_20591734.jpg
5種類くらいの魚料理のどれを選びましょうか?
「この湖で採れた魚は?」とお尋ねすると
「全部!」とお返事が返ってきました

ニジマスのはずだけど魚が大きい!
以前に食べた時はもう少しパリッと香ばしかったけれど
ちょっと違うお味でした
e0335926_21001959.jpg


e0335926_20593351.jpg


対岸のハルシュタット駅に列車がやってきました
e0335926_21582541.jpg

白い船が待っているところから、この船に乗り換えて
ハルシュタットの町(村?)に移動します
e0335926_21110865.jpg



この船からのハルシュタットの村と山の風景が
とってもきれいなのです
e0335926_21141032.jpg
前回はバート・イシュルからこのコースで来る予定だったのですが
電車の到着するのをホームに入って待っていると

その1時間ほど前にハルシュタット行きの列車の時刻表を
尋ねたおば様が飛んで来て
私たちを駅前に止まっている「バスに乗りなさい!」

発車時刻は列車と全く同じ時刻
考える間もなくバスに乗らされてしまったのでした
そのバスにトンネル前で下ろされパニック状態の私たち149.png
宿泊して翌日は逆コースで列車でザルツブルクに戻りました


食事の後は観光です
e0335926_21245618.jpg


ここのレストランはちょうど定休日でした
e0335926_22052100.jpg


e0335926_22082123.jpg


e0335926_22083072.jpg


まずは丘の上のカトリック教会へ
e0335926_21282933.jpg


この丘の上のお墓がどれもとってもかわいいのです
e0335926_21292948.jpg


e0335926_21301600.jpg


下の教会はプロテスタント教会
e0335926_21312626.jpg



e0335926_21345815.jpg


e0335926_21334292.jpg


e0335926_21335117.jpg


e0335926_21342152.jpg


カタコンベを見ましょう・・・と思ったらお昼休み中でした
e0335926_21355685.jpg


e0335926_21343358.jpg



e0335926_21371218.jpg


e0335926_21375013.jpg


e0335926_21381591.jpg


e0335926_21392870.jpg


e0335926_21393867.jpg


e0335926_21400314.jpg


e0335926_21404787.jpg

まだ少し時間があるのでお土産屋さんよりも
行ってみたい場所がある
e0335926_21410665.jpg


絵葉書で良く見るこの風景
e0335926_23131871.jpg
2013年のカレンダー


e0335926_21430508.jpg
やはり思った通り、数分歩いた場所でした



e0335926_21452741.jpg


e0335926_21450386.jpg


e0335926_21473025.jpg


e0335926_21473994.jpg


e0335926_21481080.jpg


e0335926_21484358.jpg


e0335926_21492830.jpg


e0335926_21490827.jpg
ここからザルツブルクに戻ります


by ruru-club | 2017-12-16 22:01 | プラハ~ザルツブルク~ウイーン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ruruclub.exblog.jp/tb/26266138
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ruruの庭と日頃の出来事をつづります♪
by ruru
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のコメント
杏さん、みんな一斉に風信..
by ruru-club at 19:25
おはようございます! ..
by 杏 at 07:01
KIRAKOさま、こんば..
by ruru-club at 22:51
ruruさま こんばん..
by KIRAKO at 22:22
鍵コメさん、こんばんは♪..
by ruru-club at 22:46
KIRAKOさま、こんば..
by ruru-club at 20:05
ruruさま こんばん..
by KIRAKO at 21:44
KIRAKOさま、こんば..
by ruru-club at 19:18
ruruさま こんにち..
by KIRAKO at 13:52
ゴミ置き場のお宝見つけま..
by ruru-club at 10:50
最新の記事
ヒヤシンスを求めて
at 2018-01-18 18:53
ピーナッツリース
at 2018-01-16 22:22
「プラハのモーツァルト」&「..
at 2018-01-14 21:55
ハンキングバスケット2つ
at 2018-01-14 21:52
日吉でコンサート♪
at 2018-01-13 22:36
ライフログ
検索
ブログパーツ
ファン
最新のトラックバック
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
自然の造形を手本に、未体..
from dezire_photo &..
日本初公開のルノワール絵..
from dezire_photo &..
本物を見て初めて理解でき..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..
クレラー=ミュラー美術館..
from dezire_photo &..
シャガールの美術の魅力
from dezire_photo &..
薄命の天才作曲家・ベッリ..
from dezire_photo &..
スペインで最も美しいステ..
from dezire_photo &..
華やかさと醜さの共存する..
from dezire_photo &..
ブログジャンル
花・ガーデニング
日々の出来事